研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/08/03

    見せオムツ

    夏に入る頃から店頭にはデザイン紙おむつが登場しています。

    Huggiesからはデニムパンツのようなおむつ。
    DSC01755.jpg

    Pampersからは男の子用と女の子用でデザインの異なるおむつ。
    ついついデザインの可愛らしさについつい購入してしまいました。
    そこまで高くはありませんが最安値ではないので我が家では「お出かけオムツ」「見せオムツ」と呼んでいます。
    P1000704.jpg

    ところでPampers(とHuggiesもかな?)には、商品の内包装にある10桁の番号シールが付いています。
    これをオンラインで登録しポイントを加算していくと、おもちゃやPampers商品と交換することができます。
    (日本ではすくすくギフトという名前です。)
    新生児のころからコツコツ加算し、さらにはCoupon Senseiでプロモーションコードをチェックし加算しています。

    個人的には日本のパンパースの方が景品がいいような気がしますが、捨てるのももったいないので滞在中はコツコツ貯めていこうと思います。
    ちなみにこの半年で1500ポイントになりました。
    2011/05/28

    bibiの使い捨て哺乳瓶

    こんな哺乳瓶を発見しました

    bibiおでかけ用ミルクボトル
    P1000615.jpg

    そろそろアメリカに戻る日が近づいてきましたが、前回同様に機内での哺乳瓶について迷っていたところ発見。
    レビューでは賛否分かれるところですが、今も夜の寝かしつけにミルクを飲ませているので、今後旅行の際などにも利用できるのではないかと思い数個購入しました。

    月齢によって吸出し量がSMLの三段階に使い分けることができます。
    どんな仕組みになっているのかと思ったら、例えばSの量で飲ませたい場合は乳首に「S」と表示されている方を上向きにしてあげるだけ。
    試しに乳首をそれぞれの向きで指で挟んでつぶしてみたところ、乳首の穴の開き方が変わる仕組みになっているんです

    こんな商品こそアメリカ的なのでは・・・と思いましたが、こちらはスイス製

    娘が気に入るか分かりませんが、今回はいつも使っている哺乳瓶にプラスしてこちらのおでかけ用ミルクボトルを機内に持ち込もうと思います。

    ミルクはもちろんリキッドタイプのこちら。
    DSC00859.jpg
    やはり旅行や外出の時にお湯不要で飲ませられるので便利です。
    2011/02/23

    Infant Car Seat Stroller Frame

    生後1ヶ月が過ぎましたが、これまでに小児科や書類手続きそして買い物など、何かと娘を連れて出ないといけないことが多くありました。
    その度に、カーシートから娘をERGOにいれかえたり(起こしてしまう)、カーシートのまま持って出たり(重い)していました。

    そうなるとどうしてもStroller(ベビーカー)がほしくなります。

    しかしアメリカのストローラーはどれも安定感重視なので重量10kgを越える大型の物ばかり。
    基本的に車移動なので、どの家庭もストローラーはトランクに入れっぱなしにしていることが多いようなのですが、そのトランクから出し入れするのも重くて一苦労。

    日本でも人気のMACLARENなどの軽量タイプも種類豊富にありますが、どれも首すわり後からのもの。
    新生児OKという物もありますが、やはり首がすわり前に乗せると不安定のためタオルで頭を固定したりすると聞きました。

    もう少し抱っこで頑張って軽量タイプを購入するか、それとも比較的軽い(と言っても7~8kg)ストローラーを購入するかしばらく迷いました。

    インターネットでストローラーのことを検索していると、日本人の方の口コミの大半は「一番活躍したのはカーシートをセットできるフレームとセットで使用すること」だと書かれていました。
    調べてみるとフレームだけなので価格も$60前後。
    もちろん私でも簡単にセダンタイプの車のトランクから出し入れできる重さ。

    難点はカーシートが使える1歳までしか使えないこと。
    アメリカでは長く使うことよりもその時一番合う製品を購入するという考えのようで、大きくなったら軽量に買い換えていくようです。
    そのためカーシートを卒業したらストローラーもバギータイプに変わります。
    (ちなみにアメリカでは4~6歳くらいまでベビーカーに乗っています)

    そんなことをご近所のお友達に相談していたら、何とフレームを格安で譲っていただけることになりました
    DSC00677.jpg
    カーシートをセットするとこんな感じに。
    DSC00676.jpg
    娘を乗せて外出してみましたが、寝ているまま起こさずに移動できるのでとても便利でした

    以前はどう使うのかよく分からずスルーしていましたが、VillageのMoving Saleにもよく出ています。
    これで次に購入するものは日本でも使えそうな軽量タイプで良さそうです
    2011/02/15

    ERGO

    Baby Showerでプレゼントしていただいた『ERGO』の抱っこ紐。
    退院直後から我が家で大活躍してくれています。

    オッパイやオムツ以外で甘えて泣いている時、これで抱っこすればいつの間にか泣き止み、抱いている間はずっとスヤスヤ寝てくれます
    何時間抱っこしていても肩も腰も痛くありません。

    別売りのInfant Insertを購入すれば退院直後の新生児でも抱っこすることができます。
    DSC00632.jpg

    さすがにこのままキッチンに立つのは火が危ないのでできませんが、洗濯を畳んだり掃除をしたり、ご飯を食べたりこうしてブログを書いたり・・・抱っこしたままできることも探せば結構あります。
    多少激しく体が動いても、不思議なことに起きることはありません。
    インサートがほどよく体を包んで安心するのでしょうか。

    夫もこれで娘を抱きながら仕事をしたりしています。
    夫が帰ってきてからの時間は抱っこは夫にお願いして、私は夕飯の支度、肌着の洗濯、入浴などなど、仕事が一気に片付くので助かっています。


    ちなみにこのERGOはアメリカのブランドなので、こちらでは誰もがERGOというくらい一般的な抱っこ&おんぶ紐。
    ママよりもパパが使っている光景を良く見かけます。
    コンパクトに畳んでマザーズバッグなどに入れられないのは難点ですが、それを差し引いてもオススメな抱っこ紐です

    ちなみに私は紺色が気に入ったのでorganicの物をプレゼントして頂きました。
    インサートはシルバーです。
    洗濯機で洗えて乾燥機もLowでかけられるのも
    2011/02/15

    オムツ研究!(日本製品の比較)

    サンプルで頂いた日本の新生児用オムツがあったので、アメリカの物と比較してみました

    一番驚いたのがサイズです。
    左上がアメリカのNBサイズ、右上は日本の新生児用と同じ5kgまで使用できるアメリカのNBサイズ。
    日本の新生児用(下)はアメリカのサイズ1相当の大きさ。
    P1000276.jpg

    アメリカのNBのPampersと、日本の新生児用パンパースとの比較。
    基本的な作り(構造)は同じですが、アメリカの物の方がクタクタしている感じです。
    P1000277.jpg

    アメリカのNB・サイズ1と、日本の新生児用パンパースとの比較。
    アメリカのサイズ1の方が小さめ!?
    P1000278.jpg

    参考にNBサイズで一番大きいEarth's Bestと、日本のパンパースとの比較。
    ちなみにどちらの製品も5kgまで。
    明らかにアメリカの方が同じ5kgでも小さいのが分かります。
    P1000279.jpg

    さすが日本の製品だなぁと思ったのが、どれも柔らかいということと、ウエストのテープを止める部分に「ここまできたら次のサイズにしましょう」というガイドがついているということ。
    もちろん「おしっこサイン」は当たり前、サインも見やすくハッキリ色が変わります。
    これだけ良くてもホームセンターなどの格安店で購入すれば、日本のオムツの方が安いというから驚きます。
    <<戻る 次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。