研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/06/24

    変圧器購入

    全ての家電は送料の関係で持っていけませんが、せっかく船便を利用するなら絶対持参したかった家電が『掃除機

    我が家は2人ともハウスダストのアレルギーがあり、アメリカの掃除機は「吸わない」「重い」「音がうるさい」・・・と全く使えないのをワーホリで経験しており、掃除機だけはちゃんと使えるものを用意しないといけないと思っていました。

    アメリカで日本の掃除機を購入することも考えましたが、日本タイプのものはアメリカのものと比べると高額。
    (紙パックでなくサイクロンとなるとダイソンの方が安いくらい。)
    Amazon.comでアメリカで購入する掃除機の値段なども調べましたが、船便が利用できるなら掃除機は持っていく方が安いので持参することにしました。
    幸いなことに我が家の掃除機はサイクロン式のため紙パックが不要のため、掃除機と変圧器だけ持参すればOKです


    日本の家電を持って行くとなると『変圧器』を購入しなくてはいけません。
    こちらのブログで変圧器の専門店を教えていただきました。

    秋葉原にある「東栄変成器?」
    初めて行った日はお店の場所を探すのに苦労してしまいました

    掃除機も使用できる変圧器は「TC-15」というもの。
    我が家の掃除機の定格消費電力は1000wのため、電源を入れた際にかかる電力1.5倍を計算しても,500VA(1.5KVA)はギリギリかなぁと思ったのですが、お店の方に聞いてみるとこれで大丈夫とのこと。
    1台(8,400円)購入しました。

    ギリギリまで掃除機を持っていくことを迷っていたため変圧器の購入もギリギリになってしまいました


    Amazonで調べた結果、性能にこだわりがなければ「炊飯器」「電子レンジ」などはアメリカで安く購入できるのが分かりました。
    電子レンジやオーブンは借りる部屋によっては標準装備。
    我が家も船便が利用できると分かる前は、1~2箱だけ船便を利用するかどうするかなど色々迷いました。
    結局単身パックの方が安かったので思い切って掃除機を持っていくことにしました。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。