研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012/10/23

    検診(二人目)36w0d

    今日から臨月(10ヶ月)に入ります。
    やっぱり2人目はあっという間です。

    今日も体重測定・尿検査・血圧測定、そしてドクターからは子宮底長測定と心音の確認のみ。
    もしかしたら前回子宮口が開いていると言われたので内診があるかと思いましたが、やはりアメリカ・・・最低回数しか行わないようです。

    前回「安静に」と言われたものの、安静の度合いが分からないのでドクターに確認しました。
    すると「37週前の出産は早産になってしまうため、子宮口などの状態から少し生活をセーブする」程度だったことが分かりました。
    日本でいう「安静=横になっている」ではなかったよう・・・。
    夫が1週間休みを取ったと言ったら、ドクターは笑って「あなた楽できてよかったじゃない」と言っていました。

    張りの回数が多いと私が伝えたためのアドバイスだったようで、やはり張りが多いのは37週までは気をつけた方がいいようです。
    ・・・となると結局、夫はもう1週間自宅勤務を続けることになりました。
    娘の公園は私が行けますが、自宅から公園までの間に追いかけたり抱っこになることが多いため、夫の送迎付きでの公園にすることにしました。
    夫は公園に私たちがいる1~2時間の間、集中して仕事ができるので先週よりマシかな?

    歩き回る買い物はあと1週間控えますが、重いものを持つような家事以外は今までどおりできそうです。

    先週は「もう1~2週間のうちに産まれてしまうのではないか?」と慌てたのですが、今日確認した内容だと期待していた“予定日より早めに産まれる”という可能性はそこまで高くないのかな?と気になります。
    娘の時は予定日超過でしたが、年の近い2人目となるとやはり臨月の状態が長く続くのはとてもしんどいので、37週に入ったら今まで以上に活動して予定日前出産を目指したいものです。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。