研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/08/27

    SSN取得

    アメリカで生活をするにあたって、何かと必要になる『Social Security Number(ソーシャル・セキュリティー・ナンバー)』・・・社会保障番号。
    アメリカで社会保障を受けるための番号であり、同時に納税のための登録番号となっているようです。
    夫はまだ日本からの給料ですが、J1ビザはSSNの取得可能です。

    ちなみに少し前の時代はJ2ビザも簡単に取得できたそうですが、今はJ2ビザだけではSSNは取得できず、J2ビザに労働許可証(EAD)を取得しないとSSNも取得できません。
    ちなみに申請料も約$350かかるそうです。
    実際に取得された方の話を聞くと、労働先が決まっていなくても「働くかもしれないから・・・」くらいで取得可能なようですが、SSNは一生の物とはいえ今後使うかナゾの物なので、$350近く払って取得する必要があるのか・・・と考えてしまいます。


    さて、話は戻って夫の場合。
    結局SSN取得がアメリカに来てから1ヶ月もかかってしまいました。
    理由は外国人研究者向けの説明会に参加しないと、SEVISの登録手続きが行われず、その説明会が月に1回しか開催されないためタイミング的に遅くなってしまったそうです。

    説明会参加後は1週間程度でカードが届きました。
    これで夫もカリフォルニアの運転免許を取りにいけます。

    SSNがなくても銀行口座の開設は可能ですが、色々な場面でSSNの番号を聞かれるため便利になると思います。
    またTargetは火曜日にSSNカードを持って行くと、10%の割引になるとか
    妻的にも密かにお得になります♪

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。