研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012/09/25

    検診(二人目)32w0d

    9ヶ月の検診です。
    いつも通り「尿検査・体重測定・血圧測定」そして「心音の確認・子宮底長の測定」がありました。

    今回はドクターより
    ・インフルエンザの予防接種を受けるか
    ・出産の時の痛みの対応をどうするか
    について質問がありました。

    インフルエンザは近いうちに接種を受けたいと思っていたので、今日クリニックでお願いすることに。

    痛みについては出産時に麻酔を使うということかなぁと思ったのですが、それも含めて産後の痛みについてもどうするかということでした。
    前回は縫合したこともあり産後は6時間おきに痛み止めの薬を処方してもらっていました。
    そのおかげ?か分かりませんが後陣痛が一切ありませんでした。
    (縫合の部分の痛みも全くありませんでした。)
    2人目は後陣痛が辛いとよく聞くので、今回も産後の痛み止めはお願いしました。

    アメリカでは無痛分娩が主流のようなイメージがありますが、ここBerkeleyはナチュラル思考が強いこともあり実際の無痛分娩は半数だとか。
    でも産後2日で退院することを考えると、体力温存の意味で無痛はとてもいいと聞きます。
    それでも硬膜外麻酔なので背中に針を刺すことを想像すると、私はいまだに勇気が持てず・・・。
    恐らく手伝いに来てくれる母が到着する前に出産する場合は、娘のことを考えて無痛にせざるを得ないのでしょうが、母の到着後であれば出産のその場まで迷うことになりそうです。

    次回はもう1回3週間後に予約です。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。