研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012/07/21

    Vancouver旅行記(2012年7月) 魅惑のSweets

    滞在中に食べた&買ったバンクーバーのSWEETSたち。

    Tim Hortons(ティム・ホートンズ)
    カナダと言えば・・・というくらい有名なドーナッツ店。
    バンクーバーでもスターバックスよりも頻繁に見かけるお店です。
    カナダのオンタリオ州から始まったチェーン店だそうですが、アメリカでも一部の州に店舗があるそうです。
    Tim Hortonsのメニューの中でも特にお気に入りだったのが「Timbits」という一口サイズのドーナッツ。
    10個で$1.99CDと激安!(20個入り、30個入りもあります。)
    自分で選んでもいいですが大体の方が「mixで」と注文します。
    IMAG0569.jpg
    ここのコーヒーは注文するとカウンターでミルクと砂糖を入れてくれます。
    両方ほしければ「ダブル」、そして「ダブルダブル」と言えばミルクと砂糖が×2の甘いコーヒーが出てきます。
    これはかなり定番な注文方法。(もちろんブラックも注文可。)
    ちなみにティムのコーヒーは保温20分以内の新鮮さが売りだそうです。
    また春先にはドリンクカップの縁をめくり上げるクジ引き「Roll up the Rim to Win」が盛り上がります。
    ドーナツ1つ無料から車やテレビといった高額商品まであり、かなりの確立で何かが当たります。

    TREES COFFEE
    DSC04352.jpg
    チーズケーキの美味しいカフェ。
    そしてお茶の種類がとっても豊富なカフェです。
    お茶は紅茶以外にハーブティーや日本茶まで揃っています。

    DSC04346.jpg DSC04350.jpg
    お茶はいつもティパックをこうしてスティックに刺してサーブしてくれます。
    (なぜかチーズケーキにもフォークが刺さっていました
    この日は暑かったのでアイスティーに。いい香り
    左が「Key Lime Cheesecake」右が「Maple Walnut Cheesecake」。
    どちらもペロリと完食!美味しかった~。

    Cupcakes
    DSC04401.jpg DSC04402.jpg
    お店の外装と内装のピンクだけで女子気分が盛り上がるお店
    アメリカーン(カナディアーン?)なバタークリームがのっているカップケーキですが、ペロリと食べてしまいます。
    特にミニサイズのカップケーキは一口サイズなので、色々な種類を食べてみたい時におススメ!
    English Bayの近くの店舗ではウォーキングやお散歩前の女子が、ミニサイズを1個買って食べながら海岸に向かうという光景もよく見かけます。
    我が家のMr.甘党も喜んでペロリ。

    Thomas Haas
    今回一番のおススメはこちら!
    DSC04561.jpg
    アメリカのTop 10ペストリーシェフに選ばれたシェフがバンクーバーに開いたお店です。

    DSC04562.jpg DSC04564.jpg DSC04563.jpg DSC04566.jpg
    チョコレート1粒$3.50CDは可愛くないお値段ですが、こちらのチョコレートはとっても濃厚!
    でも甘ったるくなく上品な味わいです。
    チョコレート以外にマカロンやケーキ、ペストリーなども充実しています。

    DSC04569.jpg DSC04571.jpg
    私は「Champagne Truffle」とコーヒー、夫はクロワッサンとホットチョコレートを注文。
    このケーキの美味しいこと!今までに食べたケーキのかなり上位にランクインです。
    Berkeleyでこれが食べられたら、もう他のケーキには浮気しないと言ってもいいくらい。
    ホットチョコレートもたまらない美味しさでした。
    さらにコーヒーも美味しかったので、こちらでお土産用にコーヒー豆とホットチョコレートを購入して帰りました。
    ダウンタウンではありませんが、わざわざ行ってほしいお店です!

    Butter Baked Goods
    こちらはダウンタウンのスーパーで見た目に惹かれて購入。
    実はこのマシュマロ自体はものすごい弾力でふわっふわだったのですが、おススメするほどの味でもありませんでした。
    アメリカに帰国後調べてみたところ、焼き菓子で有名なお店ということが判明。
    日本人の方のブログを見ても評価はかなり高いようです。
    マシュマロもスーパーのものより種類が豊富で値段も安く美味しいとか。
    帰ってきてから知ったことに後悔です


    その他にもBC州ビクトリア発のRogerspurdy'sのOriginal Ice Cram Bar(店頭でバニラアイスクリームバーをチョコレートに浸し砕いたアーモンドをかけてくれます)など、バンクーバーでは美味しいチョコレート屋さんがたくさん!
    これらを気軽に試したい、またはお土産に購入したい場合はこちらへ。
    Urban Fare
    バンクーバーの高級スーパーです。
    DSC04581.jpg
    チョコレートバーや箱に入った一粒チョコなどを購入することができます。
    お土産探しやお部屋でいただくお惣菜選びなどにとっても便利なスーパーです。


    ついつい長くなってしまいました
    ぜひ訪問する際はお気に入りを見つけてみてください。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。