研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012/07/19

    Vancouver旅行記(2012年7月) Capilano Suspension Bridge

    以前滞在していた時には一度も訪れることのなかった『Capilano Suspension Bridge(キャピラノ吊り橋)』
    理由は「入場料が高い」「高いところが苦手」の2つ
    お金を払ってまで怖い思いをしたくないため一度も訪問したことがありませんでした。

    しかし今回夫が一番興味を持ったのがこのキャピラノ吊り橋でした。
    という訳で、1年間住んでいて一度も訪れなかった吊り橋に今回の5日間の滞在で訪問することに

    キャピラノ吊り橋はバンクーバー・ダウンタウンの対岸「ノース・バンクーバー」にあります。
    想像していた以上にテーマパークっぽい入り口。
    DSC04453.jpg

    入場料は大人1人$36・・・しかしアメリカ在住の方でAAAに加入されている方はぜひAAA会員証を持参してください。
    DSC04455.jpg
    $6OFFの$30にディスカウントされます
    (レンタカーを借りるかもしれないと持参しておいて正解でした。その他以前の滞在中に使っていたSafewayカードや図書館カードも持参すればよかったと後から気がついたのでした。)

    ゲートをくぐるとキャピラノ吊り橋の歴史が展示されています。
    無料のツアーもあり自由に参加できます。
    DSC04458.jpg

    キャピラノ吊り橋は1889年にスコットランド人開拓者のジョージ・グラント・マッケイによって作られました。
    このキャピラノ渓谷の景色に感動したマッケイは妻とこの地に住むことを決め、地元のインディアンと協力して吊橋を架けたそうです。
    最初は麻のロープで作られた吊り橋でした。(上の写真に写っているのが当時の吊り橋に使われた縄。)
    その後、吊橋はワイヤー製に架け替えられ1956年に現在の吊橋の姿になり、世界でも有数な規模を誇る吊り橋となりました。

    さてその吊り橋は・・・
    DSC04469.jpg
    渓谷からの高さ70mは自由の女神の胸の高さと同じだそうです。
    吊り橋の長さ137mはボーイング747の飛行機2機が翼広げて並んだ長さと同じだそうです。

    渡ってみた感想は「結構揺れる!」でした。
    高さよりも揺れが怖かった~
    私は写真を撮りながら渡る余裕はなく、とにかく揺れの少ない中央を必死に前の人の背中だけを見ながら渡りました。
    (戻りは少しマシで景色を見ながら渡れました
    DSC04515.jpg

    渡りきった先にはTreetops Adventure(ツリートップ・アドベンチャー)という空中遊歩道があります。
    こちらは揺れないので景色を楽しみながら歩くことができます。
    DSC04481.jpg
    木々の香りを吸いながら気持ちがいいです。
    しばらく対岸を楽しんだ後は、また吊り橋を渡って戻ります。

    その後は2011年にオープンしたばかりの「クリフウォーク」に挑戦です!
    こちらは通行に人数制限をしていました。
    クリフウォークはこんな感じ。
    DSC04527.jpg
    こちらは揺れないのと幅が狭いので両手すりをつかまることができるので、個人的には吊り橋よりも恐怖感を感じませんでした。

    乗り気でなかったキャピラノ吊り橋でしたが、最後は満喫して出口へ向かいました。
    帰りは無料シャトルバスでダウンタウンへ。
    DSC04544.jpg
    時間を合わせてこれで戻るととっても楽なのでおススメです。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。