研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012/05/12

    アメリカの卒業式~スタイル(服装)編~

    5月はアメリカの大学では卒業式の時期。
    Final(期末試験)も終わり6月から長い長い夏休みに入ります。
    ご近所の日本人の方の中にも学生として来られている方がたくさんいらっしゃり、この時期は卒業&帰国のシーズンです。

    我が家のようなポスドク家には縁のない卒業式でしたが、本日めでたく卒業を迎えるご近所のお友達ご夫妻が卒業式にご招待してくださいました。
    (娘は夫に預けて私だけ参加♪)
    卒業式は一般の方は有料で学生を通じて申し込むと無料だそうですが、入場にはチケットが必要となります。

    アメリカの卒業式といえばあの角帽スタイル。
    初めて間近に拝見しましたが、とても不思議な作りになっていました。
    まずは袖。
    日本の振袖のように手を通すところとは別に垂れる部分があります。
    DSC03755.jpg
    ちなみに学部生(学士号)の卒業式のガウンはこの垂れの部分がないんだとか。
    (博士のガウンにも垂れはありませんでした。)

    そしてガウンの上にフードをかけます。
    ケープのようですが帽子状になっています。
    DSC03757.jpg
    ちなみにこのフードの色は学部によって異なります。
    調べてみるとOfficial Degree Color Chartというチャートがあり、大学ごとに決めているのではなく正式に色が決まっているようです。
    今回参加させていただいた卒業式はEngineering(工学部)なのでオレンジ色です。
    そうそう、取得した学位によってこのフードの長さが異なるそうです。

    そして角帽にはタッセルがついており卒業年が記されています。
    ちなみにこのタッセルの色は大学のカラーで全学部共通ですが、博士号だけは金色だそうです。
    DSC03796.jpg
    (Cal Storeでも購入可能です。)

    この卒業式スタイル一式はレンタルも購入も可能だそうで購入の場合は$100ちょっと。

    男性はスーツ&革靴、女性はスカートにハイヒールを着て、このガウンを着ている方が一般的でした。
    でもそこはアメリカ。
    もちろんジーンズ&スニーカーにガウンという方もいらっしゃいました。
    対照的に家族などの参列者はと~ってもカジュアル。
    普段着の方が多かったです。
    きちんとした服装をしているご家族もいらっしゃいましたが、日本の卒業式のことを思えばずっとラフでした。


    今回参加した卒業式は大学院の卒業式のため、Master's Degrees(修士号)とDoctoral Degrees(博士号)のみ。
    Baccalaureate Degrees(学士号)は午後の部です。
    式に参列して再び驚いたのが、修士と博士でガウンの色やデザイン、そして帽子のデザインが違うことでした。
    DSC03763.jpg
    ステージ下の前列、袖に3本のベルベットのライン、ケープなし、角帽ではなくベル型帽子が博士号の方。
    博士号の方たちは黒と紺の2色のガウンの色がありました。
    恐らく取得した何かの違いだと思うのですが・・・。

    ステージ上の教授陣のガウンやケープの色も階級や出身校などの違いがあるようですが、意外とルールが決まっているようで決まっていなく、調べてみると諸説あったり、また大学によっても扱いが異なるようです。
    どちらにしてもPh.D(博士号)をとって大学などの機関に進む方にとってはこのアカデミック・ガウンは長いお付き合いになるようですね。

    さて卒業式の様子は続きの日記で・・・。

    コメント

    うちも本来ならば大学の卒業式には縁のない一般社会人組みですが、友人がSFSUを今年卒業!光栄にも卒業式にお誘いいただけて、今からどきどき楽しみです。ガウンに角帽子、カッコいいですよね~!
    2012/05/14(月) 08:10:05 |URL|shina_pooh #vl7DLSYc [編集]
    日本よりもラフな雰囲気なのにアメリカの卒業式の方が「卒業だ!やり遂げた!」感がするのはなぜかしら(^^;
    卒業式に参列して自分の学生時代を振り返り、何かもう少し頑張れたのではないかとちょっぴり反省したりもしました~。
    SFSUの卒業式楽しみですね!ぜひレポートしてください♪
    2012/05/16(水) 07:19:43 |URL|ヨーコ #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。