研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012/03/19

    GLAD Press'n Seal

    パーティーなどで我が家に訪れた方のほとんどに「これどこで買ったの?」と聞かれる
    『GLAD Press'n Seal』
    私はいつもTargetで購入していますが、costcoでは3本パックで販売していました。
    DSC03597.jpg

    普通のラップと何が違うかというと、ぴったりくっつくことです。
    裏に粘着剤がついていてそれがお皿やコップのふちに貼り付き、逆さにしても液体が漏れないんです。
    DSC03602.jpg

    粘着剤といっても表面を手でなでてもペタペタすることはありません。
    指で押さえるとくっつきます。
    パッケージのイラストのように点々に粘着剤がついているようです。
    DSC03603.jpg

    コップやお皿などのガラス・プラスティック以外にも木や金属など色々な素材に対応するそうです。
    また直接食材を包んでも大丈夫。
    しっかりシールするのでパンなどは乾燥しにくくなります。
    ひとつだけ注意したいのは、このシールラップとシールラップをくっつけると少し剥がし難いこと。

    ちなみに電子レンジOKです

    Taegetでは夏とクリスマスシーズンには絵柄の入ったものが販売されます。
    ちょこちょことしか使わないので、我が家は昨年の夏バージョンをまだ使っています。
    DSC03604.jpg
    クリスマスバージョンは雪の結晶のデザインでした。
    可愛いデザインのものはお土産にもいいかもしれませんね

    普通のラップと併用して使うととても便利です。
    おススメです!

    コメント

    レンジ対応と書いてありましたが、やはり粘着剤が表面についていると思うと気になって私もレンジにはしようしていませんでした。
    おにぎりを作ったり残り物を保存したりと日々ラップは大活躍させていますが、こういう背景も知って利用しないといけませんね。
    情報ありがとうございました。
    2012/03/29(木) 13:58:59 |URL|ヨーコ #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。