研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/12/13

    念のため小児科へ

    解熱剤のお陰か、昨日の夜は熱が上がることもなくぐっすり寝てくれました。

    熱は37度後半からお昼過ぎには39度に。
    解熱剤を飲ませると、今度は一気に36度台に
    薬の飲ませる量や種類があっているのか不安になり、念のため小児科に予約の電話を入れました。

    電話をした1時間半後に予約が取れましたが、病院に着いた頃には解熱剤が効いて36度台に。
    耳・喉・胸の音などを確認してもらいましたが、少し喉が赤いくらいで心配はいらないようです。
    解熱剤のことも相談しましたが、急に下がっても大丈夫とのこと。
    飲ませる量も問題ないようです。

    ちなみに解熱剤はアメリカでは市販薬を購入します。
    赤ちゃん用タイレノールは今では販売されておらず、全てジェネリックに切り替わっています。
    我が家はWalgreensブランドのもの。
    今、だいたい9kgくらいですが飲ませる量は1.2mlです。


    熱があるものの食欲もあり、水分もしっかりとってくれます。
    母から「具合が悪そうなときは目を見なさい。涙目ではあるものの目がしっかりしていれば大丈夫。」というアドバイスを以前もらっていました。
    それがとても役に立ちました。
    熱が上がっても目だけはしっかりしていたので、きっと大丈夫と慌てずにすみました。

    あまり解熱剤で下げてばかりいても免疫が働きにくくなるので、様子を見ながら38度前半の時は薬を飲ませずに様子を見ることにしました。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。