研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/04/13

    子連れフライト

    初めての飛行機しかも長距離
    私たちにとっても始めての子連れフライト・・・日本への初めての一時帰国です。
    娘にとっては初めての日本です

    色々な方からアドバイスを頂き、今回は迷わず日系の航空会社を選択しました
    いつもはネットでチケットを予約するのですが、今回は旅行会社に全てをお願いしました。
    結果、大正解
    子連れにとって助かる席がきちんと事前予約されていました。
    そして皆さんのアドバイスの通り、CAの皆さんが搭乗から到着まで本当にきめ細やかにサポートしてくださいました。

    心配だったベビーカーの持ち込みも、我が家のカーシート&フレームのセットでも1台としてカウントしてもらえ、搭乗口まで持ち込むことができました。
    (乗り換えの日本国内線ではチェックインカウンターでの預け荷物となりました)
    DSC00840.jpg

    この時期のせいか搭乗口はガラガラ。
    機内も空席が多く、俗に言う「エコノミーシートのスリーパーシート(エコノミー座席3席を独占しエコノミー座席の肘掛を上げて横になることが出来る状態)」な席がたくさんありました。
    DSC00844.jpg

    羽田便だったため、夕方の出発。
    離着陸時はドクターのアドバイスもあり耳抜きのため授乳しながら。
    それに加え、離陸後少ししたらいつも通りミルクとおっぱいを飲んで、バシネットで寝てくれました。
    すぐには機内が暗くならなかったので普段より少し寝付くまでに時間がかかりましたが、一度寝てしまったら後はいつも通り5~6時間寝てくれました。
    ちなみにバシネットはこんな感じ。
    機内は寒いので暖かい格好をさせたのですが、ベルト代わりのネットがあるので意外と寒くはなかったようです。
    (ちょっぴり汗をかいていました)
    DSC00847.jpg
    私たちもノンビリ食事をとって映画もしっかり2本みることができました


    さて、今回のフライトのために用意した物が何点かあります。
    液体ミルク
    機内で粉ミルクも作ってもらえますがすぐに飲ませられる液体ミルクはやっぱり便利。
    気圧の関係で腸にガスがたまりやすくなりますが、腸のガスを軽くしてくれるタイプを購入。
    DSC00859.jpg
    ただ乳首が別売りだったため、液体を哺乳瓶にあけて使うことにしたので機内での哺乳瓶消毒の問題が発生。
    2回以上ミルクを飲ませることになった場合を考え、出発日に急遽もう1本用意しました。
    (でも結局使わず・・・アメリカは気軽に返品できるためこれは返品することに。)

    オムツ用ゴミ袋
    アメリカでは外出先でもビニール袋に入れてオムツを捨てることはあまりないので今まで持っていなかったのですが、機内ではトイレのゴミ箱にオムツを捨てることになるため特にウンチの時は臭いが気になると思い、オムツ用の香りのついているゴミ袋を購入しました。
    痛み止めシロップ
    今回特別に購入した物ではありませんが、小児科のドクターに耳抜きが上手くできず痛がった場合に持っておくといいと言われたので持参しました。

    その他、娘と私の着替えや哺乳瓶の替えなど念には念を入れて持ち物は準備しました。

    でも今回のフライトで、2回以上ミルクを飲ませる必要があった場合に哺乳瓶の洗浄・消毒をどうするのかが課題となりました。
    やはり2本以上持ち込むのがベターなのかな。
    哺乳瓶の中に使い捨てできるインナーをつけるというPLAYTEXの「DROP-INS」も検討しましたが、専用のボトルが必要なのと、母乳を入れる用のものなので粉ミルクを調乳できるのかが分かりませんでした。

    羽田便は到着が日本の深夜。
    大人は機内であまり寝ないように調整し、日本に到着したらそのまま寝ればいいのですが、娘はしっかり機内で寝ていたので羽田到着後のホテルでなかなか寝付けず、さらに2時間ごとに目を覚まし、私たち夫婦はぐったりの1晩でした
    それでも次回も羽田便を利用したいと思うほど楽なフライトでした。

    生後3ヶ月での長旅、よく頑張りました

    コメント

    はじめまして!コメントありがとうございます。お返事遅くなって申し訳ありません。
    ご近所に同じ月齢のママがいらっしゃると思うと嬉しいです♪
    ブログ拝見しました。今度コメントさせて頂きます!これからもよろしくお願いします。
    2011/05/11(水) 06:14:06 |URL|ヨーコ #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。