研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/03/18

    日本パスポートの申請

    昨日アメリカのパスポートが届いたので、早速日本のパスポートを申請しにサンフランシスコ総領事館まで行ってきました。

    申請用紙を出生届提出の際にもらってくるのを忘れたため、領事館に郵送で申請用紙の依頼を行っていました。
    さすが日本!返信用封筒を送ったその週には申請書が自宅に届きました
    申請用紙と一緒に分かりやすい記入例と必要書類などが書かれた説明書が同封されていました。
    アメリカでの新規発給なので、二重国籍者に対応した記入例でしたので、そのまま記入しました。

    日本のパスポート申請に備えて、日本から両親に娘の戸籍抄本を代理申請して送ってもらっており、それもちょうど先週自宅に届いていました。


    領事館に行くと窓口で簡単な書類の確認のみ。
    「1週間後以降に、ご本人(娘)も必ず連れて来館してください」とのこと。
    ちなみに1週間後以降6ヶ月以内だそうです。

    目安として7歳未満の子供の書名欄は法定代理人(親)が署名を代筆しますが、この代筆者は必ずしもその子の渡航にどうこうする必要はないんだそうです。
    でも一部の国ではパスポートの署名と違うのを嫌う場合があるそうなので、我が家は必ず同行するだろう私が署名を代筆しました。

    その流れでパスポート申請用紙の裏面の法定代理人書名欄にも私の名前でサインをしたのですが、窓口で「お子さんのパスポート申請にはお父様も同意されていますか?」と聞かれ、「はい」と答えると備考欄に「父OK」とかかれました
    これってアメリカパスポートのように片親が勝手に連れ出さないための確認!?でしょうか(笑
    私個人としては、願わくば娘が幼いうちは常に夫に同行してもらいたいものです

    娘の次の更新は5歳の時。
    名前を練習させて、下の名前をひらがなででも書けるようになっていれば自分で署名させてみようかなぁと思っています。
    いい記念になるので

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。