研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/02/03

    出生届提出

    外国で産まれた子の日本への届出は、誕生から3ヶ月以内とされています。
    とはいえ、やはり届出は早くしたいという気持ちから、夫の産休中の今日サンフランシスコ総領事館へ行って出生届を提出してきました。

    出生届に必要だった書類
    ・出生届2通
    ・州(郡)発行の出生証明書 2通(1通はオリジナル、もう1通はコピー可)
    ・出生証明書の和訳文 1通

    領事館へ行くと「出生届2通」「出生証明書の和訳フォーム」と記入例・注意事項がセットになって置かれています。
    日本で手に入れる出生届とは若干様式が異なるようでした。

    我が家は以前サンフランシスコへ行った際に予め入手しお七夜の日に記入しました。
    届出は書類に不備がないかのチェックを窓口で行い、在留届の変更をし終了。
    ちなみに戸籍に記載される名前は基本的にはアメリカと同じですが、ミドルネームを表示させないなどの選択が可能です。
    (戸籍にミドルネームを残すと、将来的日本で就学・就職した際に常にミドルネームが表示されることになります。)


    ところで届出の記念に総領事館の看板の前で写真を撮りたかったのですが(笑)NGと言われてしまいました。
    撮りたい場合は許可申請をするようにと・・・


    総領事館の周辺には駐車スペースがたくさんありますが、午後は駐車禁止になる場所が多いので、午前中に行くか総領事館の入っているビルの地下駐車場を利用するのが便利です。

    また総領事館の入っているビルに入館する人は、写真付きIDの提示を求められます。
    パスポートなどを忘れないように・・・。


    平日の4時頃だったにも関わらず、サンフランシスコから対岸のベイエリアに向かう「ベイブリッジ」は大混雑。
    迂回してゴールデンゲートブリッジに行くも、こちらも混雑中。
    サンフランシスコへは午前中に行くべし・・・です。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。