研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/02/02

    アメリカのBirth Certificate取得

    娘の出生証明証(Birth Certificate)の手続きはAlta Bates入院中に、専門スタッフが病室に直接来て行ってくれました。
    ここで手続きをすれば、自分達でカウンティー(Alameda郡)のオフィスに行く必要はありません。
    3週間後にBerkeley市役所に行き、証明証発行の申請をすればOK
    実際には病院での手続き後1週間ほどで承認されているようですが、3週間は待つように書類に書かれていました。

    日本への出生届にはこのアメリカのBirth Certificateが必要になるため、早速夫に申請に行ってもらいました。
    Birth Certificate1枚$18です。
    日本の戸籍謄本が500円前後で受け取れることを思うと、ちょっと高い・・・

    アメリカのBirth Certificateの内容は・・・
    ・娘の名前、生れた日、生れた時間、生れた場所
    ・父親(夫)の名前
    ・母親(私)の旧姓での名前
    ・病院のオフィサーとmid-wifeの署名(生れたことを証明しますという内容に対して)
    などが記載されていました。
    双子だった場合などは何番目というような記載もされるようです。
    P1000220.jpg

    ちなみにアメリカのパスポートをすぐに取得する場合は、出生届用とパスポート用に2通もらうのがオススメです。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。