研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/01/09

    出産記録(LDR、リカバリー)

    部屋に戻ってくると母が心配そうに、そして私たちの顔を見てホッとしているように感じました。

    すぐに血圧などの確認を受け、我が子は一度沐浴のためナーススタッフの手に。
    沐浴といっても、JOHNSON'Sの「 HEAD-TO-TOE Baby Wash」というものをお湯で泡立て、そこに我が子をいれ頭と体をサッと洗い、そのまま洗い流さずバスタオルで拭くだけというもの。
    そして心拍や体温のチェック、そしてビタミンKとB型肝炎の予防接種を両方とも注射器で、両ももに接種しました。
    どちらもカリフォルニアの法律で決められた新生児のケアです。
    LDR

    我が子が手当てを受けているその間、私たちにはお茶などを持ってきてくれました。

    そして我が子と私に同じ番号のついたタグが付けられました。
    我が子は足に、私は手首です。
    そしてさらに私たちが一定の距離を離れるとアラームがなるセキュリティーシステムも付けられました。
    日本では夜中だけ母子別室などがあるとききますが、こちらの病院では基本的には母子は離さないようです。
    入院してすぐに付けられたタグも含め、私の両手首には合計4本、我が子には両手足に3本のタグがつきました。
    それと合わせて夫にも1本タグが付けられました。
    このタグは退院して自宅に戻るまで、セキュリティータグ以外は基本外すことができません。
    (ハサミで切らないと外れないようになっています)
    セキュリティータグ

    20時半過ぎ、初めての授乳。
    もちろんまだでないおっぱいですが、娘の口にふくませると一生懸命吸ってくれました。
    その横顔に胸がキュンとなりました
    娘より私の方が上手くできないのですが、これから一緒に練習ですね。

    3~4時間程この部屋で過ごす間、日本の家族に連絡したり食事を取ったりして過ごしました。
    その後、車椅子に移され入院する部屋へと移動しました。
    入院してからここまで約6時間。
    あっという間で、そして人生が変わった時間でもありました。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。