研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/01/09

    出産記録(OR&誕生)

    おぼろげに「OR」という言葉が聞こえていたことと、ベッドの柵をされ移動された時に「部屋を移動するんだ。しかも手術室に行くんだ」ということを感じました。
    そして「もしかしたら帝王切開になるのかもなぁ」とおぼろげに思いました。

    手術室に入ると、病室のベッドから手術台に移動させられ(自分で転がって移動)、指には血圧測定器、胸には心電図、血管を確保した左腕には点滴をされました。
    視界の片隅にメスなどの道具が準備されているのも見えました。

    でもなぜか「次の陣痛の波がきたらいきんで」と言われました。
    「えっ!?なになに??」と思いましたが、体勢もいきむ体勢にされ(日本のような台はなく自分で足を支えます)、そして人工的に破水され痛みはより強くなりもう私は言われるがままにするしかありません。
    その時に分かったこと・・・帝王切開ではなく吸引分娩でした。
    (吸引カップで引っ張っているのが見えました。)
    いきんだのは4回ほどであっという間に出産。
    それでも吸引されているので引っ張られる感覚もあり、骨が割れるとさえ思いました。
    おぼろげに吸引というのはあんなに力をいれて引っ張られるものだと驚きました。

    産まれてきた我が子は、泣き出す時のあの顔を真っ赤にして口を開けた時の表情で出てきました。
    でもすぐに産声をあげてくれ、放心状態だった私も何となくその声でホッとしました。

    産まれてすぐに我が子はくるまれて私の胸にのせられましたが私は放心状態のまま。
    よく産んでも実感がわかないと聞いていましたが、本当にそんな感じ。
    自分で産んだのに不思議な気分です。
    なんだかほんわかと温かくそしてずしりする重みを感じ、横を見るとホッとして嬉しそうにしている夫の顔があり、その夫の顔を見てようやく産まれたんだと実感しました。
    そっと夫と決めていた名前を呼びかけてみました。
    2人で何日も考えて決めた名前、しかも決めてからはずっとお腹にもこの名前で話しかけていたのに、なんだかいざ顔を見て呼びかけてみるとくすぐったいような感じ。
    呼びかけた瞬間に「予定」だった名前は「決定」になったという気がしました。

    しばらく我が子は私の胸にいました。
    そばにはナーススタッフがずっとついており、私と我が子の様子を見てくれていました。
    その間に私は傷の手当。
    吸引は病院に在中しているドクターが、傷の手当はmid-wifeが行ってくれました。

    傷の手当の途中に、一度我が子はナーススタッフの手に渡りチェックを受けました。
    でもすぐにまた私の腕に。
    傷の手当が終わるとすぐにベッドへ戻され先ほどのLDRへ戻りました。

    mid-wifeに「恐い想いをさせたわね。ごめんね。」と言われてしまいましたが、自分の腕の中で息をしている娘を見て無事に産まれてくれたことだけで十分という気持ちでいっぱいでしたし、恐い想いは一切なかったのはやっぱりmid-wifeや夫、そして母が側にいてくれたからだと実感しました。

    そしてmid-wifeが胎盤・へその緒・羊膜を見せてくれました。
    羊膜が驚くほど小さかったです。
    今日でお役目終了です。
    吸引となったからでしょうか・・・これらは病理検査に出されホルマリン漬けにされたそうです。


    ようやく落ち着いてきたところで、夫にカメラを持ってきてもらうようにお願いし、母にも無事であることを伝えてきてもらうようにお願いしました。
    よく考えればバースプランなど色々考えていましたが、全てが急展開すぎて何一つ実現させられませんでした。
    でもそんなことはもうどうでもいいや・・・と、ほんわか温かく頼りなげに泣く娘を抱いて思いました。

    傷の処置が終わり、私はまた元のベッドに戻されLDRへ戻りました。
    今度は娘を胸に抱いて。
    ちょっと凱旋の気分です(笑)


    つづく・・・

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。