研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/05/28

    bibiの使い捨て哺乳瓶

    こんな哺乳瓶を発見しました

    bibiおでかけ用ミルクボトル
    P1000615.jpg

    そろそろアメリカに戻る日が近づいてきましたが、前回同様に機内での哺乳瓶について迷っていたところ発見。
    レビューでは賛否分かれるところですが、今も夜の寝かしつけにミルクを飲ませているので、今後旅行の際などにも利用できるのではないかと思い数個購入しました。

    月齢によって吸出し量がSMLの三段階に使い分けることができます。
    どんな仕組みになっているのかと思ったら、例えばSの量で飲ませたい場合は乳首に「S」と表示されている方を上向きにしてあげるだけ。
    試しに乳首をそれぞれの向きで指で挟んでつぶしてみたところ、乳首の穴の開き方が変わる仕組みになっているんです

    こんな商品こそアメリカ的なのでは・・・と思いましたが、こちらはスイス製

    娘が気に入るか分かりませんが、今回はいつも使っている哺乳瓶にプラスしてこちらのおでかけ用ミルクボトルを機内に持ち込もうと思います。

    ミルクはもちろんリキッドタイプのこちら。
    DSC00859.jpg
    やはり旅行や外出の時にお湯不要で飲ませられるので便利です。

    コメント

    ヨーコさん、こんにちは!
    私もお出かけ用に使い捨ての同じ哺乳瓶常備してます。
    いつも哺乳瓶を持ち歩いてますが、足りなくなった時用にいくつか赤ちゃん本舗で購入しました。
    最初見つけた時は、こんなのなるんだ!!って驚きました。
    まだ使ってないので娘が受け入れてくれるかわからないけど、もし使ったら教えてください^^
    あと、ミルクのリキッドタイプのもの
    少し気になります。
    アメリカで売ってるものなんですよね?
    お湯不要で飲ませられるのは便利ですね
    日本でも、ミルク授乳のママにやさしい商品を作ってくれたらいいのにな~と思います。
    そもそも、母乳で育てることが前提の日本では、なかなかそういう商品は無理なんでしょうけど・・・
    2011/06/02(木) 00:13:30 |URL|パグ #- [編集]
    リキッドタイプのミルクは、日本では成分か何かが認可されていないために発売されていないんだそうです。
    でもお湯を持ち歩かなくていいので便利です。
    便利な分、値段も高いんですけれどね(笑;
    今回の一時帰国で思ったのは、想像していたよりも日本は母乳母乳していないなぁということです。
    意外と授乳室でミルクを作っているママを見かけました。
    そうそうプレジデント・ベイビーという雑誌、ご存知ですか?
    今出ている号にミルクについて書かれているのですが、これを読むと混合もそう悪くないと思えますよ。
    脳の発達のために栄養バランスを考えてあげていると思えば、むしろ毎日飲ませたいと思うほどです(^^)
    2011/06/02(木) 05:26:25 |URL|ヨーコ #T.zcYicY [編集]
    プレジデント・ベイビーは初めて聞きました!今度本屋に行って見てみます^^
    最近できた大型スーパーには、授乳室にミルクを作るお湯専用の機械が置いてあったり、ミルク冷まし用の水道も設置されていたり、とても助かります。
    うちの娘、ちょこちょこ飲みに拍車がかかり前より更に授乳回数が増えてしまって・・・
    (量は減ったのに)
    外出先ではそうそうミルクを作ってられないので困ってます。
    周りが気になって、お腹が空いてても集中できないみたいです。
    これも成長しているってことなんでしょうけど^^
    2011/06/07(火) 22:03:54 |URL|パグ #- [編集]
    個性があるでしょうがちょこちょこ飲みももう少ししたらきっと落ち着きますよ。
    ちょこちょこ飲みは最初のサラッとした母乳しかお腹に入らなくすぐお腹がすくので、どうしても仕方ないですよね。
    うちの娘もすごくお腹がすいていないと外出先では周りが気になるようでキョロキョロ落ち着きません。
    個室になっている授乳室はその点少しマシなのかなぁ。
    2011/06/14(火) 10:53:18 |URL|ヨーコ #- [編集]
    初めまして!
    bibiの使い捨て哺乳瓶について調べているときに、このブログを見つけ、拝見させていただきました。
    私にはもうすぐ10ヶ月になる娘がいます。
    主人がフロリダ出身で、来月サンディエゴの親戚宅とフロリダの実家に里帰りします。
    今は完全ミルク育児なので、使い捨てが機内で使えると、かなり荷物の量が減るので使えるといいなと思っています。
    実際フライトの際にbibiの哺乳瓶を使われましたか?
    気圧でフタが開いてしまうようなことはなかったでしょうか?
    また、ブログに書いていらっしゃいましたが、アメリカではミルクは常温の水で作るのですか?
    滞在中、外出する際にお湯を持って行くべきか迷っています。日本のように調乳用のお湯がモールや空港などでもらえるとは思えないですし。。。
    お時間がおありの時にご教示いただけると幸いです。
    よろしくお願いします。
    清水久美
    2011/11/26(土) 06:12:17 |URL|Kumi #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。