研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/12/21

    臍帯血寄付の登録

    日本にいる時から関心はあったのですが、臍帯血バンクへの寄付登録は指定された病院でしかできなかったことから自分には無理だと思い込んでいました。
    ましてアメリカで臍帯血の寄付ができるなんて考えもせず、メルマガなどのお知らせもあまり詳しくは読んでいませんでした。

    先日、偶然日本の臍帯血バンクの記事を読み、何気なくアメリカの制度を調べてみました。
    するとなんと!カリフォルニア州で臍帯血の寄付を受け付けている病院5つのうちの1つが、私が出産を予定しているAlta Batesであることが分かりました。

    アメリカの臍帯血バンクについてのホームページを読むと、やはり日本と同じように費用は全くかからず、私や赤ちゃんへの痛みやリスクもないことが分かりました。

    ただサイトによると34週までにドクターかミッドワイフに伝えてくださいと書かれています。
    もしその時期を過ぎても念のため相談してみてと書かれていたので、今日の検診の際にmid-wifeに気持ちを伝えてみました。

    驚いたことに「OK!じゃあそのように当日伝えるね。」とひとつ返事。
    私のカルテに「臍帯血寄付希望」と書いていました。
    深夜・土日以外であれば、臍帯血の寄付ができるんだそうです。

    恐らく私に既往症がないことなどを知っているため即答でOKと言ってくれたんだと思いますが、臍帯血のサイトを見ると、既往症に加えタトゥー(刺青がないか)などの条件があり、それを満たしていないと登録できないことになっています。

    捨ててしまうへその緒と胎盤。
    それが誰かの役にもしなってくれれば嬉しい限りです。



    日本さい帯血バンク
    NATIONAL NARROW DONOR PROGRAM

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。