研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/11/10

    インフルエンザの予防接種(31w6d)

    アメリカでは14週以降の妊婦には積極的にインフルエンザの予防接種を行います。
    妊婦用の「preserved vaccine」も用意されていますがmid-wifeによると普通のワクチンでも問題ないとのこと。
    ドラッグストアやスーパーなどでも気軽に予約なしでワクチン接種が受けられるので、接種率は日本より高いのではないかと思います。

    私は妊婦用が用意されていることと、ちょうど検診日がワクチン接種日だったこともありUCBのTang Centerへ行きました。
    CIMG5684.jpg CIMG5685.jpg

    予約の必要などはなく、指定された日の午後12時~午後6時までの間に直接向かいます。
    UCB関係者(夫など)の同行の必要もなく問診表にも夫の所属などを書く場所がなかったので、一般の人でもこちらで受けられるようです。
    費用は$25で、UCBの学生で「SHIP」という健康保険に加入している人は$5で受けられます。

    問診表は「住所・電話番号」などを記入し、注意事項を読んで署名をするだけです。
    記入したらお金を払って接種場所へ。
    接種する方に「卵アレルギーとゴムアレルギーの有無」を確認されました。
    インフルエンザワクチンは卵を使用しているため、卵アレルギーの方には副作用(副反応)が出ることがあるからだそうです。

    妊婦だと伝えたので、予定日は?誰か手伝いに来るの?一人目?などとおしゃべりをしている間に終了です。
    ちょっと痛かった…
    接種の跡には絆創膏です。
    腕を動かしたりしたときにまれに出血することがあるため念のために貼っているそうです。

    出口には小児科のようにキャンディーなどが置いてありました


    ワクチン接種後、車を運転して少し買い物をして帰ったのですが、ワクチンが原因かは分かりませんが、今日は少し体がだるいときが度々ありました。
    少し横になればすぐに回復するのですが、今日は念のためシャワーはやめておこうと思います。


    とりあえずこれで今年のインフルエンザ対策はできたかな。
    ちなみに今年のワクチンは季節性のものと新型(H1N1)の混合だそうです。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。