研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/08/28

    問診表を記入(21w3d)

    クリニックより問診表が届いていました。
    枚数にして11枚

    夫のお陰で辞書なしで埋められた部分も多くとても助かりました。
    それでも全てを埋めるのに1時間ちょっとかかってしまいました
    (ちなみに辞書だけでは足りずにインターネットで医学用語を検索したものもありました)

    一般的な私に関する基本情報から、産婦人科専門の問診表、そして妊娠に関する内容のもの、さらにはそれらの情報の取り扱いに関する同意書、支払いに関する誓約書などがありました。

    日本の初診だと紙1枚にアレルギーなどを書く程度だと思いますが、心臓・循環器・肺・腎臓…などなど臓器ごとに細かく既往症を聞かれます。
    また私の両親の既往症についても記入するページがありました。


    驚いたのは、精子・卵子ドナーが認められているアメリカならではな質問。
    質問が全て「あなたまたはドナー、父親またはドナー」と書かれています。
    そしてそれぞれの人種や、それぞれについての既往症、家族に遺伝的な病気にかかっている人がいないかなど、馴染みのない日本人には戸惑う項目ばかりでした。

    また妊婦本人についても、絶対に日本では聞かれない(触れられない)内容・・・ブログで書くこともためらわれる内容の質問がありました。

    そして以前サプリメントのことを書きましたが、また登場です
    「サプリメントは何かとっていますか?」
    「カルシウムは1日どれくらいとっていますか?」


    私たちはそれ以外に、日本でもらった紹介状に添付された血液検査・尿検査の結果表が日本語だったので、それを英訳したものを作り直しました。
    (日本のドクターに英文紹介状を書いていただきましたが結局あまり重要ではありませんでした。いらないと思います。)

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。