研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/07/24

    明日出発

    いよいよ出発前夜となりました。
    妹たちが子供たちを連れて帰ってきてくれて賑やかだったため、感傷にひたる暇もなく、ありがたく前日を迎えました

    荷物も最後の着替えを入れるだけの予定でしたが、詰めてみるとあれもこれも出てきてしまい、荷物1つ23kgの重量と戦いながらパッキングをしました。

    ワーホリの時ほどには完璧に準備ができた感じはありませんが現地で何でも揃うことも知っているため、とりあえずパスポートとキャッシュカードを持っていれば何とかなるかなぁという心境です。

    家族や友人としばし離れる寂しさも、ここ数日の酷暑を理由に「サンフランシスコは涼しいから楽しみ」と言い訳し(自分に言い聞かせ)ています。


    数日前に引越しはがきを送付したため、今日までに友人がたくさんメールをくれました。
    その全てにお返事できなく申し訳なく思うと共に、このブログを通じて元気に過ごす様子を伝えられたらと思います。
    ちなみにブログを書くことは、たくさんの友人がリクエストしてくれました。
    実はワーホリの際にもブログを書いており、みんな見てくれていたようです。

    そして私自身もまた、現地にいらっしゃる奥様のブログが準備の参考になり、そしてそのブログを通じてお知り合いになった方々に出発前からたくさん助けていただいてきたため、今後何かの参考になれば・・・そして自分自身の記録も含めて書くことにしました。
    可能な限り頑張って綴っていきたいと思います

    次の更新はアメリカからになると思いますが、元気にいってきます

    コメント

    いよいよだねっ★
    しかもヨーコちゃんならすぐに慣れそう。
    きっとたのしい事がいっぱいあるよ~!

    2010/07/26(月) 17:48:02 |URL|ゆり #- [編集]
    コメントありがとう!
    前回とはまた違った生活になりそうだし、日々また新たな発見もあるから、
    いっぱい楽しい事も見つけてみようと思ってるよ(^ー^)
    2010/07/30(金) 14:04:46 |URL|ヨーコ #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。