研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/11/12

    National Zoo

    さてさて・・・到着した翌日の今日訪れたのは宿泊先から徒歩で行けるこちら。
    『National Zoo』
    DSC02647.jpg


                             

    ワシントンDCと言えば「Smithsonian(スミソニアン)」
    スミソニアンとはスミソニアン協会に属する19の美術館・博物館・動物園・研究センターなどの総称で、その運営資金はアメリカ連邦政府の財源、そして個人や団体からの寄付・寄贈、ミュージアムショップやカフェ・出版物からの利益で賄われているため、入場料が無料なんです。
    無料にも関わらず、その内容は世界最大規模!
    実際に展示されているものはスミソニアンのコレクションのうちのたった2%にも満たないというから驚きます。
    コレクションのどれもが貴重な物ばかりで、それを無料で見られるのは世界でもスミソニアンくらいだといいます。

                             

    こちらの動物園もスミソニアン協会のため、入場は無料。
    園内を普通にランニングしている人もたくさん見かけました。
    無料なのに(しつこい)広大な敷地にたくさんの動物が飼育されています。
    スミソニアンの特徴でもありますが、単なる展示ではなく研究や保護にも力を入れているため「学べる」動物園です。

    ささ~っとまわるだけならば2~3時間もあれば十分、でもじっくり1つずつ見るならば、4~5時間はかけたいところ。
    インフォメーションセンターで$2のマップを購入するのがおすすめです。
    DSC02648.jpg DSC02649.jpg

    こちらで有名なのはパンダ
    かなり近くで見れる・・・のですが、この日はガラス越しにしかもずっと背中を向けていました。
    モニターで管理しています。
    DSC02704.jpg DSC02703.jpg

    その他こんな動物たちを見ました。
    (写真に撮った動物以外もたくさん)
    DSC02669.jpg DSC02671.jpg DSC02706.jpg
    DSC02684.jpg DSC02689.jpg DSC02653.jpg
    ライオンの吠える声を聞きました。
    あんなに太くて低くこもったような声とは・・・。
    ジッとしていることなくウロウロしていました。

    都会の動物園でありながら飼育舎をその動物が生棲していた環境に極力近づけてあるそうで、そのせいか動物たちも活発だったような気がします。

    子供向けのKid's Farm
    DSC02656.jpg DSC02657.jpg
    DSC02658.jpg DSC02659.jpg DSC02674.jpg
    また遊べる場所もありました。
    DSC02677.jpg DSC02678.jpg


    運よくオラウータンが「O-Line」を渡るところをみることができました。
    DSC02700.jpg
    ・・・って本当は渡りかけて気が変わったようですぐに降りてしまいました

    コメント

    大都会に行ってたんだね~。
    フライト5時間なんて言ったら、札幌行くよりずっと遠いんだわ!
    アメリカは広いね~。

    こんな素晴らしい動物園も無料なんて、
    テンションあがっちゃう!!
    パンダもいるんだね。
    オラウータンの渡り、私も先日多摩動で見たから、なんか親近感わきました(^-^)
    2011/11/24(木) 01:02:11 |URL|とも #- [編集]
    本当にアメリカは広いね~。
    飛行機から地上を眺めているとなおさら感じるよ。
    同じ国内なのに時差って・・・(笑)

    ワシントンDCは本当に太っ腹!
    オラウータン、私も実物見ながら「この間日記に多摩動のことが書かれてたなぁ」って思ってたよ。
    2011/11/26(土) 14:36:21 |URL|ヨーコ #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。