研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/11/15

    National Gallery of Art

    昨日訪問するも、娘のお昼寝グズグズタイムと重なり断念。
    今日は対策をして再度訪問!
    そのおかげで2時間半、ゆっくり・・・こんなにじっくりと、混んでいない美術館を回ったのは久しぶりです。

    『National Gallery of Art』

    無料でオーディオガイドが借りられるということで申し込みをしてみました。
    ちなみに写真付きのIDが必要です。
    提示したIDは預かりとなりオーディオ返却時に返却してもらえます。
    DSC02837.jpg
    しかし・・・こちらの写真のように青いマークのついた番号しか解説が聞けませんでした。
    (それ以外は英語のみ。しかも日本語のオーディオを借りると英語解説は聞けません。)
    DSC02840.jpg
    また1つの解説がじっくりと長かったため結局全ての解説は聞けませんでした。

    こちらの目玉はこのレオナルド・ダ・ビンチの「ジネブラ・デ・ベンチの肖像」
    ヨーロッパ以外で唯一のダ・ビンチ作品だそうです。
    DSC02863.jpg
    そうそうスミソニアンでは特別な但し書きがない限り、美術品の写真撮影がOKです。
    (特別展示は基本的に不可のようでした。)
    こちらの美術館は年代順そして地域別に分かりやすく展示されており、世界の美術作品の移り変わりがとても分かりやすかったです。

    地元の小学生たちも授業の一環で見学に来ていました。
    贅沢~
    DSC02842.jpg

    美術品購入に関しては連邦政府は一切お金を出しておらず、全て寄贈や寄付金で購入したものなんだとか。
    なんともアメリカらしいのですが、それにしてもスケールが大きい!!


    今回残念だったのは19世紀フランス美術の展示部分が全てクローズだったこと
    モネ・ルノアール・ゴーギャン・ゴッホ・・・見たかったなぁ。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。