研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/10/31

    Trick or Treating @ UC Village

    さて今年のハロウィンはどうやって過ごそう・・・。
    娘は0歳だしTrick or Treatをしてもお菓子をもらうのも食べるのも私たち親。
    でもせっかく家族で仮装をするんだから、街は歩きたい!
    ・・・ということで、今年はお菓子をもらわず歩くだけに決め、その分2ヶ所をはしごしました。

    まずはUC Village。
    歩いているだけでもみんなが声をかけてくれます。
    えぇ・・・家族3人揃って被りものですから頭の大きさだけで十分目立てます。

    今年の我が家の仮装は・・・
    DSC02532.jpgDSC02534.jpgDSC02531.jpg
    左から「父・母・娘」でセサミストリートでした

    UC Villageは歩道もあるし車通りも少ないし、家が密集しているので近隣からもTrick or Treatに集まってきます。
    DSC02541.jpg
    私たちはみんなの仮装を見たり飾りつけを楽しんだり、そしてお友達の家をピンポンしたりして歩きました。

    そうそう先日日記に書いたデコレーション上級編のテラスを活かしたお宅ですが、当日はこんな感じになっていました。
    お化け屋敷みたい!!
    DSC02551.jpg DSC02548.jpg DSC02552.jpg
    人形は不規則に動くし、地面にはいつくばっている人は煙を吐くし・・・
    家の中からは突然怖い顔の人が出てくるし。
    でもこんな怖い館とは対照的に住人はとても優しい方。
    DSC02547.jpg
    お菓子くれました


    その他にもう1軒大掛かりなデコレーションをしているお宅を見つけました。
    DSC02555.jpg DSC02556.jpg
    かぼちゃの馬車と言えばシンデレラですが、こちらはホラー版のかぼちゃの馬車。
    この家の子供の仮装もまた驚きでした。
    なんと・・・顔なし!しかも脳出てます。
    DSC02538.jpg

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。