研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/09/04

    Alameda Point Antiques Faire

    昨年からずっと気になっていたのですが、出産などを経ている間にすっかり忘れていました。
    念願かなってようやく訪問。
    お友達ご家族と一緒に行ってきました。

    『Alameda Point Antiques Faire』
    DSC01967.jpg
    毎月第一日曜日に開催される北カリフォルニア最大のアンティーク市。
    元海軍の巨大滑走路を利用しているそうで、約800ものディーラーが集まるんだそうです。
    DSC01970.jpg
    コンテナ船の停泊する港で開催されています。

    入場は有料。
    時間が遅くなるほどに安くなります。
    DSC01933.jpg DSC01932.jpg
    早く行けばそれだけ品も多くあるのですが、開店準備の整っていないお店もあるため、一般人が楽しむならば9時以降で十分だと思います。

    DSC01962.jpg DSC01944.jpg DSC01947.jpg 
    DSC01950.jpg DSC01963.jpg 
    実家にあったような懐かしい泡だて器からル・クルーゼのお鍋に、日本人に人気のファイヤーキングなど。

    DSC01940.jpg DSC01942.jpg DSC01937.jpg
    DSC01966.jpg DSC01955.jpg DSC01949.jpg
    DSC01946.jpg DSC01960.jpg DSC01961.jpg
    人によってはガラクタにしか見えない物でも、別の人にとってはお宝。
    そしてこれらをどう使おうかと考えるのも楽しく、また山のような中から自分にとってのお宝を探すのも楽しく、あっという間に時間が経っていきます。


    現金が基本なのでお金の用意を忘れずに・・・ですが会場内にはATMもあるので安心。
    DSC01968.jpg

    そして大きな買い物をする場合にはショッピングカートも借りることができます。
    DSC01969.jpg DSC01945.jpg

    ハロウィーンやクリスマスのものも。
    DSC01965.jpg DSC01951.jpg


    食べ物の屋台も充実しているので、私たちはコーヒーやマフィン片手に回りました。
    DSC01956.jpg


    とにかく広いので入場したら一番奥へ行き、そこから入り口に向かって戻ってくるのがおススメです。
    そうしないと後から後からお店がどんどん開店していくのでキリがない
    そして会場が広すぎるので「後でまた戻ってこよう」ということが難しいこの市。
    逆に「後で戻れないから」と思い切って買ってしまい、見て回っている間に他のお店でより気に入る物・状態のいい物を発見することもあります。
    アンティークに詳しくなければ初回の訪問ではあまりたくさんは買わずに、まずはどんな物がどれくらいの価格で売られているかを見極めてからの方がいいかもしれません。


    今回の私の発掘結果。
    P1000825.jpg P1000827.jpg P1000828.jpg P1000832.jpg
    お皿5枚、キリンの絵、そしてドールハウス用の小物。
    どれももちろん値段交渉して購入。
    ドールハウスの小物はセットで$40で売られていた中から、気に入った物だけを選んで$5~6で売っていただきました。
    お皿はどちらも1930年代の物(?)だそうです。
    写真2枚目の白いお皿がとても気に入ったので、来月以降はこれを探し求めることになりそうです

    そして次回以降購入したいものは・・・
    DSC01958.jpg DSC01959.jpg
    シルバーのカトラリー。
    とてもいいお値段(高い)だったので少~しずつ

    毎月月初の新しい楽しみを見つけてしまいました
    夫や子供連れでももちろん楽しめるのですが本気モードに入ってしまった私と友達・・・来月以降はこの日だけは育児を夫に任せ、発掘に専念する計画です


    《おまけ》
    半日ハハ達の発掘作業に付き合ってくれた子供たちへのお礼はアラメダのおもちゃ屋さんで。

    コメント

    へ~~近いところにアンティーク市もあるんだ!全然知りませんでした。私も結構こんなところが好き!来月行ってみたいです。
    なんかヨーコさんはいろいろ知っていますね。主人はべークレーに長年に住んでるけど、あまり詳しくないみたい。
    私はこのページを見て、バークレー周辺に関することを沢山勉強しましたよ。本当にありがとう!
    2011/09/09(金) 14:27:53 |URL|ふぉんママ #Cp3WuyoE [編集]
    私もベイエリアに住む日本人の方のブログから情報を得ています。
    男性より女性の方がこういう情報には詳しいですよね(^^)
    私も今から来月を楽しみにしています。
    2011/09/13(火) 17:22:47 |URL|ヨーコ #- [編集]
    私も一度行ってみたいと思いながら、まだ足を運べていません。

    でも、今回記事を拝見して、あらためて楽しそうだなぁと思い、ボルテージが上がってきました(笑)
    2011/09/14(水) 22:09:23 |URL|punch8932 #- [編集]
    一度足を運ぶと・・・毎月行きたくなってしまいます。
    しかも集めたいものができてしまったので、私は来月も訪問確定ですe-349
    楽しいですよ~!
    2011/09/14(水) 22:56:35 |URL|ヨーコ #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。