研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/06/18

    アルカトラズ島

    「子供がBabyのうちにここを訪れるべし・・・」
    そうアドバイスを受け、今のうちにということで本日こちらを訪れてきました。

    『アルカトラズ島』
    1963年まで連邦刑務所として使用されていた島。
    サンフランシスコからは2kmと離れていないのに、海水温と潮の流れのため海を渡って脱走するのは死を意味するといわれたそうです。
    それ以上に、建物自体、脱走に対する対策が万全にされている監獄だったそうです。
    アルカトラズ島
    アルカトラズ島までは船で行きます。
    ちなみにアルカトラズ島の見学は予約が必要です。
    (有名な観光地なのでオンラインで事前に予約するのがお勧め→)
    チケットには船の乗船料とオーディオガイドのレンタル料が含まれています。
    オーディオガイドには日本語もあるので迷わず日本語をセットしてもらいましょう

    アルカトラズ島
    船の中から見えるアルカトラズ島(右)とゴールデンゲートブリッジ(左)。

    アルカトラズ島
    島からサンフランシスコを望みます。
    こんなに近いのに、その場所だけ海の色が違うのが目で見て分かるほど潮の流れが急なんだそうです。


    刑務所としてスタートした当初はベッドとトイレだけの「セル」と呼ばれる独房(写真中)でしたが、その後時代が変わり独房で絵を描いたり音楽を奏でたりできるようになったそうです(写真右)。
    アルカトラズ島 アルカトラズ島 アルカトラズ島

    独房が並ぶ「セルハウス」の両側には「ガン・ギャラリー」と呼ばれる看守が見回る場所があります。
    24時間、セルに向かって銃が向けられている場所。
    アルカトラズ島
    そして看守が襲われても独房や外に出る鍵が奪われないよう、鍵はガンギャラリーからぶら下げられています。
    (写真のガンギャラリーと書かれているプレートの右横、銃が向けられていた穴のすぐ横。)

    こんなアルカトラズの監獄からも、やはり脱走を計画するものがいたそうです。
    その中で映画「アルカトラズ島からの脱出」という映画にもなった有名な脱獄劇の話があります。
    食堂から盗んだスプーンを使って1年かけて監房の小さな通気口の穴を広げ(掘り)壁に穴を開け、壁の裏のパイプをつたって脱獄したんだとか。
    その後、無事にサンフランシスコまで泳ぎ着いたのか溺死したのかはいまだに分からないそうです。
    アルカトラズ島
    もちろん有名な脱出の際に使ったスプーンはお土産に。

    刑務所の調理場は囚人が立ち入る食堂とは鉄格子で仕切られ、さらにナイフ類の管理はさらに厳重だったようです。
    ナイフがなくなってもすぐに分かるように、棚には収納するナイフと同じ影が描かれています。
    アルカトラズ島


    とても見ごたえのあるツアーでした。
    3~4時間は時間に余裕を見ておくといいと思いました。
    オーディオガイドが当時を思い出させるような語り口調になっており、またサンフランシスコより風が強く肌寒く感じるのも刑務所の雰囲気を増しているような気がしました。
    そして、その雰囲気はやはり子供には怖いかもしれません。

    Babyにとっては3~4時間は授乳タイムを必要とする時間。
    お友達の空乃さんもそうしたと言っていましたが、我が家も刑務所内の図書室に長椅子があったためそこで授乳をしました。
    当時を想像すれば、こんなところで授乳なんて・・・そんな平和な状況ではなかったでしょうに

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。