研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/06/07

    失業保険 受給期間の延長手続き

    5月31日で渡米のために仕事を退職しました。
    6月1日から、期間未定の専業主婦業に就業しました


    帰国がいつになるか分かりませんし、帰国後また仕事をするかは分かりませんが、
    分からないことはどちらになってもいいように手続きだけはしておいた方がいいかなぁと思い、
    とりあえず申請だけはしておくことにしました


    そもそも配偶者の海外勤務に同行するための離職の場合、すぐに仕事を探せないため失業保険の受給資格がありません。
    失業保険は仕事を探すための期間の手当てだからです。
    その代わり、帰国後に受給申請が行えるように最大4年間、受給期間を延長することができます。


    インターネットでも色々情報が載っていましたが、ハローワークが自宅から遠いこともあり
    二度・三度行くことができないので、延長の申請について問い合わせをしていました


    【失業保険・受給期間の延長手続きと必要書類】2010.6. 埼玉県の場合
    ・受給期間延長申請書類(ハローワークでもらう)
    ・離職票1と2(職場からもらう)
    ・配偶者が海外で働くことの証明書(会社からの辞令・現地からの採用通知・ビザ申請書類など)
    ・住民票(夫婦である証明)
    ・出国印の押されたパスポートコピー
    ・返信用封筒(返信先は実家など日本国内でOK)

    ということで、必要書類からも分かるよう出国後でないと申請できないと言われました。
    また、申請は出国日から30日経過後1ヶ月以内に申請書類がハローワークに届くことが要件とのこと。


    え゜っ…
    アメリカから郵便を送らないといけないの
    面倒なので、その他書類を実家に預けておき、パスポートはスキャナをしてメールで送ろうかなぁと思っています。
    ポスト投函日も指定してお願いしないと。


    ちょっと面倒ですが念のため…と思っています。

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。