研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/12/05

    婚約パーティー

    夫の研究所に所属する大学院生がこの度婚約され、婚約パーティーにご招待いただきました

    今回はドレスコード(セミフォーマル)のあるパーティー
    普段の夫は職場も学会も含めてスーツ不要のため、まさかまさかこんな素敵なパーティーに招待されることは期待せずにスーツも靴も日本に置いて来てしまいました。
    …いえ正しく言えばキチンとしたものを持っていなかったため「今度用意しておこうね」と言いつつそのままになっていました。

    ちょうどご招待いただいたのがブラックフライデーの前。
    ラッキーとばかりに、どんなシーンにでも使えそうなスーツと革靴・ネクタイ・シャツを購入
    そしてアメリカのこういう席は夫婦同伴。
    私もブラックフライデーで賢くお買い物
    2人共、久しぶりにオシャレをして出かけました


    会場は『Solano Cellars』
    Solano Cellars

    ワインを販売しているお店の奥にワインバーがあり、店舗とバーカウンターを貸しきってのパーティーです。
    店内に入ると、ワインにピッタリなおつまみがオシャレに並べられています。
    サラミ・生ハム・クラッカー・ナッツ類、そしてハチミツ。
    チーズとハチミツってワインのおつまみにとってもあいます
    Solano Cellars Solano Cellars
    Solano Cellars

    こちらのテーブル以外にも様々な種類のチーズが店内のあちこちに置かれています。
    これまたワインの樽の上だったりして、ワインセラーらしいです。
    Solano Cellars Solano Cellars
    写真には写っていないものも含めて、チーズだけで15種類はあったのではないでしょうか。

    そしてバーカウンターの奥にはデザートも
    Solano Cellars Solano Cellars
    デザートワインにはビターなチョコレートがあうようで、カカオ60%~75%までのビターなものが3種類ありました。
    ちなみにケーキはレモンのケーキ。
    カップケーキやクッキーなどはもしかしたら手作りだったかもしれません。


    本日のメインイベントは「ワインテイスティング」です。
    各自持参した$20前後のワインを受付で渡すと、そのワインが紙袋に入れられ番号札を付けられます
    それをみんなが飲み比べ、一番美味しかったと思うワインに投票
    最終的に25本程ワインボトルが集まりました。
    Solano Cellars
    皆さんさすがに全部を試飲するのは難しかったようで、どうしてもカウンターの端に置かれたワインが有利!?とも思いましたが、こんなにたくさんのワインを一気に試せる機会はなかなかないのではないでしょうか
    (テイスティングが目的のパーティーではないので、皆さん普通にグラスに注いで全て飲んでしまうので、味わっているうちに酔ってしまうのです

    さて投票結果は・・・なんと3位に新郎の手作りワインが入賞しました
    新郎はワインメーカーの息子ではありません。自分で趣味で作ったようです。
    ボトルにはラベルが貼られていませんでしたがコルクで栓がされていたので本格的に作っているのかしら。

    バーカウンターの店員さんも職業柄か全てのワインをテイスティングしていました。
    投票結果が発表された後、こっそり「どれが一番気に入った?」と聞いてみました。
    教えてもらったワインを飲んでみると、脳が「プロが気に入った」と認識してしまったせいか本当に美味しいワインなのか、確かに一番美味しく感じました


    初めてのアメリカのフォーマルパーティー。
    行く前まではドキドキしていましたが、時間を忘れるほど楽しい時間を過ごしてきました。
    夫の職場の方&そのパートナーの方とも色々お話ができました


    今回招待状には参加費などのことが一切書かれていませんでした。
    ウエディングレジストリーなどもしていないか聞いてもらったのですが婚約式では不要とのこと。
    結局夫の職場の皆さんでディナー招待券を贈ることになったようなのでプレゼントは持参しませんでしたが、何となく日本人的には手ぶら&無料でパーティーに参加していいのか最後まで迷ってしまいました。

    ちなみにアメリカの婚約パーティーは、新婦側の両親が主催するんだそうです。
    今日も彼女のご両親が受付などの裏方をされていました。
    費用もご両親が負担されるんだとか。


    とっても背の高い彼女(夫のラボの方)にこれまた背の高い彼。
    明るい彼女と、そんな彼女を優しく見守るような温厚そうな彼でした。
    お二人ともお似合いで「この人に、この人あり!」と思うようなベストカップルでした

    彼女達のお祝いの席なのに、彼女は夫に「こんな素敵な奥さん大事にしなきゃダメよ~」などと言い、私を褒めちぎってくれるのです(照
    そんな言葉に対して、それ以上に彼女を褒め称える語学力を持ち合わせなかった自分にちょっとがっかりでした

    素敵な夜と、素敵な経験、そしてお二人の幸せに

    コメント

    素敵なパーティーだったのね~☆
    お二人のドレスアップみた~い(^-^)

    ワインにハチミツが合うなんて初耳!
    沢山のチーズ、実に美味しそう~(笑)

    写真から幸せな雰囲気が伝わってくるね。

    新婦さん側が主催するなんて、やはり文化の違いだわ!
    2010/12/09(木) 01:23:52 |URL|とも #- [編集]
    ワインに「チーズとハチミツ」の組み合わせが意外とあうみたいe-287

    日本だと新郎新婦は終始くっついて並んでいるイメージがあるけれど、今回のパーティーでは新婦がおもてなしをして新郎は裏方をちょこちょこやってたよ。
    新婦の上司(夫のボス)と新婦の両親が顔を合わせるなんて、日本だったら「お世話になってます!!」の世界だけれど、こちらでは「ハーイ!」みたいな感じで、それも文化の違いを感じたよ~。
    2010/12/09(木) 20:40:39 |URL|ヨーコ #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。