研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/12/03

    Haas International Consumption Function

    この時期に毎年開催されているというUC BerkeleyのMBA(経営学修士…大学院)の多国籍イベントに参加してきました
    MBAに所属する各国の学生がチームとなって自分の国の料理を振舞うというこのイベント、費用も無料、参加も自由という太っ腹なイベントです。
    予算はある程度あるようなのですが、さすがはMBA生…企業からの協賛などを取ってきて材料や飲み物の提供を受けたりしているんだとか

    Haas
    会場は大賑わい。
    6時からスタートのイベントですが6時前に既に始まっていて、7時半にはお料理がほぼなくなっていました。
    去年より参加している国が少ないようですが、1周して食べ歩くにはほどよいブースの数です。


    【日本】
    Haas
    毎年恒例になっているという「たこ焼き」と、細巻が出ていました。
    そして日本酒の振る舞いも
    Haas Haas
    さすがに樽酒は飾りだそうですが、久しぶりに「にごり酒」を堪能しました
    日本ブースは常に行列ができていました。


    【カナダ】
    Haas
    懐かしの「Tim Hortons」のカップ
    Tim Hortonsとはカナダのドーナツ屋のことです。
    カナダ中どこでも見かけることができる程の有名なお店で、毎年春頃になると「Roll up the Rim to Win」という紙コップの飲み口をめくると当たりが出るという楽しいイベントを行うのですが、みんなで夢中になったのを思い出します。

    その他にも私にとっては懐かし過ぎるビールの銘柄やポテトチップス(これってカナダだったんだと今日気づいたのですが…)。
    Haas Haas
    さて今日はこの紙コップの中に「プーティン」という食べ物が入っていました。
    フライドポテトの上にとろけるチーズとグレイビーソースをかけたもの。カナダの東海岸(特にモントリオール・ケベック)でよく見かけるメニューです。
    ボリュームはあるのですが食事というよりスナックの感覚です。


    【ドイツ】
    Haas Haas
    クリスマスシーズンのドイツと言えば「グリューワイン(ホットワイン)」「シュトレン」、そしてこの「クルミ割り人形」
    温めただけのワインは飲んだことがありますが、本場のスパイスの入ったグリューワインは初めて。
    体が温まります。
    いつか本場のクリスマスマーケットに行ってみたいと思うような味と雰囲気でした


    【イタリア】
    Haas Haas
    ドイツと似ているけれどこちらはイタリアのクリスマスの菓子パン「パネットーネ」と、ケーキ「パンドーロ
    どちらもクリスマスに食べる物でプレーンとフルーツ入りがあると説明を受けましたが、恐らく上記の2つではないかなぁと思います。
    甘いクリームのソースをかけて頂きました。

    イタリアブースでは「サングリア」も振舞われていました
    スペインのイメージがありますが、調べてみると南イタリアでは一般的なようです。


    【イスラエル】
    Haas
    ちょうどこの日は「Hanuka(ハヌカー)」というユダヤ教の祝日なんだとか。
    毎年日にちが変わるようで2010年は12月2日から8日間。
    感謝祭のグッズと一緒にTargetなどでもHanukaのカラーの水色のペーパーナプキンや紙コップなどがたくさん売られていました。
    そして特徴的なのはこのキャンドルスタンドの形がどのペーパーアイテムにも描かれていること。
    これは「Menorah(メノーラ=燭台)」というそうで8日間1日ずつキャンドルを増やしてお祝いをしていくんだそうです。
    真ん中の1本は火種です。
    この日は3日…Hanukaは2日ですが前日からお祝いを始めるそうなので、この日は火種とあわせて4本。
    何で中途半端に灯しているのかと思ったらちゃんと意味があるんですね~

    こちらのお料理はじゃがいもを使った「ラトケス」でした。


    【ペルー】
    Haas

    左は「カウサ・レジェーナ」というジャガイモとツナのサラダ。
    食べてみると少しスパイシー。
    頂いたレシピを見ると「yellow aji」というナゾの材料が…。
    これはペルー料理に使われる黄色の唐辛子のような形のスパイスだということが分かりました。
    Haas Haas
    そして右はデザートの「ススピロ・ア・ラ・リメーニャ」
    これはラテンアメリカの伝統的な砂糖と牛乳で作る液体のキャラメルの上にメレンゲがのったもの。
    このキャラメルの呼び名は国によって様々だそうですが、ペルーでは「マンハール・ブランコ」と呼ばれているようです。
    頂いたレシピでは「コンデンスミルク」「エバミルク」「バニラエッセンス」「卵の黄身」を使っていました。


    【インド】
    Haas Haas
    チキンカレーとサラダ。
    恐らくカレーは見た目から「ムルギー・キ・カレー」ではないかと。
    ムルギーは鶏のことだそうです。
    サラダは…どうしても名前が分かりませんでした
    とにかく辛い
    他の国のお料理がマイルドだったので余計辛く感じたのかもしれませんがピリリとする辛さは汗が吹き出そうでした。


    【スーダン】
    Haas
    牛肉を使った料理。
    奥のウインナーのような物は「コフタ」というスーダンのミートボールではないかと思います。
    スパイスも効いていて食感はケバブに似ている気がします。
    パンの上にのっているのは牛煮込みのようなお料理。
    残念ながらメニューの名前は見つけることができませんでした


    他には「アメリカ」「中国」もブースがありましたが、周った時には既に終了モード。
    でも普段なかなか口に出来ない国のお料理を楽しむことができ、楽しい夜となりました

    コメント

    おいしい物にはすぐ反応してしまうワタクシ(*^_^*)
    これだけ各国のお料理をいただけるなんて良いですね~。
    さすがMBA!!
    我が家も昨年のこの時期に滞在していたら行きたかったです。
    2010/12/07(火) 18:41:09 |URL|るこぴぃ #- [編集]
    どれも外国風にアレンジされていないオリジナルの味ですもんねe-266
    貴重な経験でした。
    去年出店していたという「スイスのチーズホンデュ」が今年は出ていなかったので来年は期待したいですe-349
    2010/12/07(火) 22:41:01 |URL|ヨーコ #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。