研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/11/13

    San Diego Zoo@サンディエゴ

    世界的にもその規模の大きさから有名だと言われている「San Diego Zoo(サンディエゴ動物園)」
    飼育動物は4000頭を超え、自然に近い形で飼育されているのが特徴だそうです。
    San Diego Zoo San Diego Zoo San Diego Zoo San Diego Zoo

    こちらではアメリカで唯一のジャイアントパンダを見ることができます。
    日本よりも身近に見ることができると聞き、午後はここで過ごすことにしました。


    ゆっくり見ようと思ったら1日では足りないと聞いたので1-day passチケットに含まれているガイド付きバスツアーにまずは参加。
    2階建てのバスに乗り説明を聞き、途中要所はバスを停止させて動物を見たりしながら30~40分ほど園内を回ります。
    San Diego Zoo
    園内のほとんどの場所を通るのと、2階席を選ぶと動物がよく見えるためこれだけでも十分なくらいの内容です。
    こちらでまずは園内を回り、その後もう一度ゆっくり見たい場所やバスで回らなかった場所を見に行くのがお勧めです。


    私たちは「ホッキョクグマ」「コアラ」「オラウータン」そして「パンダ」をバスツアーの後に見て回りました。
    (あっ…あともう1つ、夫の好きなヘビ
    バスを降りて見て回るときは、園内を巡回している無料のバスか、または1-day passで乗れるこのようなゴンドラがオススメです
    San Diego Zoo



    ホッキョクグマの水槽の入り口にはホッキョクグマについての面白い展示がありました。
    1日に食べる餌(肉)の量が展示されていたり、設置されている体重計にのると「あなたの体重はホッキョクグマの何歳と同じ」などを楽しむことができます。
    ちなみに普通の大人1人くらいならホッキョクグマの生後3ヶ月くらいにしかなりません。
    私たちは夫婦2人乗ってようやく1歳分に。
    San Diego Zoo San Diego Zoo San Diego Zoo


    コアラは1日の8割を寝て暮らすそうで、この日もほとんどのコアラが寝ていました。
    たくさん寝る理由は効率的に消化をするため。
    コアラの好きなユーカリには食物繊維が豊富で消化に時間がかかるからです。
    偶然起きていたコアラ!
    San Diego Zoo


    オラウータンは事前にいろいろ調べていたところ「ここのオラウータンはサービス精神が旺盛で写真を撮っていると近づいてきてくれる」という書き込みを見たため。
    お客さんの前でノンビリしている動物が多い中で、面白い動きをたくさんしてくれました。
    San Diego Zoo


    そしてパンダ
    私が日本で見たパンダはガラスの向こうにいましたが、ここではウエストの高さまでの柵のみ。
    ちょうど食事の時間で目の前で大人と子供のパンダが食事をしていました
    一心に笹を食べる大人パンダに対して、子供パンダは草で遊んだりしています。
    San Diego Zoo San Diego Zoo
    私たちの方向に背中を向けて座っていた姿はとても愛らしくぬいぐるみのようでした。
    San Diego Zoo
    こんなに近距離でパンダを見れるなんて感激です
    こちらだけは観覧時間が4時半までと短く、一度の入場数を制限しているため列ができていますが、土曜日の今日でも20分ほどしか待ちませんでした。

    *おまけ
    パンダの部屋へ行く途中の壁の絵。
    なぜか直立不動のパンダ…そしてドラゴン…
    San Diego Zoo


    どの動物も本当に近く見ることができます。
    San Diego Zoo San Diego Zoo San Diego Zoo San Diego Zoo

    園内ではクジャクが自由に歩いていたのですが、あれは動物園の動物なのか自然のものなのか…。
    San Diego Zoo

    また$5でキリンに餌やりをしたりすることのできるイベントや、動物について学ぶイベントなども毎日たくさん用意されています。
    San Diego Zoo San Diego Zoo


    大人でも十分に楽しめる場所ですし、時間がなくてもバスツアーに参加するだけでも十分満足な場所なので、ぜひぜひサンディエゴに行った際はお勧めしたい観光スポットです。


    San Diego Zoo

    コメント

    園内にゴンドラがあるなんて、本当に広大ね!
    パンダの後ろ姿、かわいすぎ(=^▽^=)

    クジャク、放し飼いは多摩動物公園も一緒だよ☆

    動物園デート、いいね~
    2人で体重計に仲良く乗る姿を想像して、ほんわかな気分になったよ~
    2010/11/22(月) 00:39:07 |URL|とも #- [編集]
    ゴンドラやバスで園内を移動なんてスゴイね(^◇^;)
    上野動物園もモノレールあるけどね(^◇^;)
    うちの子らはモノレール目当てでよく行くけど(^。^)
    いいなぁ。
    春はよく動物園行ったけど、夏はしばらく猛暑で遠のいてたなぁ…
    動物ってなんか癒されるよね(^ ^)
    2010/11/23(火) 02:45:25 |URL|toooc #- [編集]
    1日歩いてじっくり回るには広すぎるくらい広大だったよ!
    予想以上に楽しくて、ディズニーランドマジックにかかった時みたいにうっかり動物のマスコットがついているストローとかコップとか買いそうになっちゃったよe-264

    体重計に一緒に乗ったのは、自分の体重が見えるのが恐かったからなの~e-330
    他のお客さんが大量に後ろに並んでたからね…e-351
    2010/11/23(火) 08:39:25 |URL|ヨーコ #- [編集]
    あのゴンドラはかなり高い位置を走っているので風が気持ちよかったです!
    確かに日本の猛暑だと動物も人間もつらいかも~e-330
    動物園って行く前より行った後の満足感がいつも高い気がします。今回も予想以上に楽しめましたe-343
    2010/11/23(火) 08:45:38 |URL|ヨーコ #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。