研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/10/16

    Moving Saleでお買い物

    アメリカ滞在から2ヶ月半。
    家具・家電もようやく揃い、便利な生活ができるようになりました

    たとえ2~3年滞在するといえどいずれは帰国をしなくてはいけない身。
    そう思うと家具・家電も新品ばかりを買うのは少しもったいない気がしてしまった私
    特に我が家は帰国時の船便が自費になる可能性が高いので、なおさら荷物は増やせないのです。
    そんな時に便利なのが「Moving Sale」です。
    引越しをする人が不要になった家具や家電を格安で売っているのです。
    特にUC Villageは転入出の激しい場所。
    いつもMoving Saleのお知らせがバス停に張られています。

    我が家もこれまでに、ダイニングテーブル・ソファー・勉強机・テレビという大きなものから、トースター・ランプ・シャワーヘッド・コーヒーメーカー・BBQコンロなどなど小型の物まで色々購入してきました。
    どれも使用年数が短かったり新品だったりするのでとてもキレイです。

    こまめにチェックしていると、意外とインテリア的にも色合いやデザインを統一して揃えることができることを知りました


    さて2ヶ月半たって家具・家電が一通り揃った今、先日掘り出し物を見つけてしまいました
    日本製の日本から持って来られた炊飯器(しかも変圧器付き)です

    以前costcoで炊飯器を購入したのですが、残念ながら一升炊きの炊飯器のため常に4~5合炊かないとうまく炊けず、さらにそれを温めて食べるとパサパサするんです
    いくら多少の部分は我慢できるといっても、夫のお弁当はさらに冷めた状態になるので可哀相です。
    今回炊飯器をSaleに出している方の住んでいらっしゃる場所(Union City)がFreewayを走って30分ちょっとの場所なので一瞬迷いましたが、売りに出されている炊飯器は1年半しか使っていないにも関わらず\45,500→$70という値段のため、結局Freewayにのって買いに行く価値ありと判定しました。

    滞在2ヵ月半にして炊飯器を買い換えてしまいました
    もちろん我が家がcostcoで購入した炊飯器は、Saleとして売りに出そうと思っています


    毎回Moving Saleで何かを購入させていただくと「もういらないので」と言って食材などを頂いたり、思いもよらないものを一緒に頂いたりします。
    変圧器も既に4台もあります。
    また皆さん同時に食器などのSaleをされていることが多いので、その中から必要な物を$1程度で購入させていただいたりもします。

    今回嬉しいことに欲しかった「天ぷら鍋」を手に入れることができました
    サンノゼあたりに行けば手に入るのでしょうが、今までは車がなかったこともありこの辺りではなかなかいい物が見つかりませんでした。
    これまでは普通のフライパンで代用していましたが、油がはねるし意外と油をいっぱい使うのです。
    それを今回$1で購入させていただいてきました
    Moving Sale
    一時帰国の時に買って帰ってこようとさえ思っていましたが、日本から持ってこなくても手に入りました。
    長期滞在だから気長に揃えられるのかもしれませんが、船便が使えなくて日本の物が持って来れなくても意外とMoving Saleで何でも揃うものかもしれません。


    Moving Saleでのお買い物にはバーゲンセールで掘り出し物を見つけるような楽しさがあるので、まだまだやめられそうにありません


    《本日のおまけ》
    ちなみにUnion Cityまでは、皆さんが口をそろえて「あそこが大変・・・」と言っているOaklandの連続分岐地点を通らなくてはいけません。
    今回、ナビを見ていたにも関わらず最後の分岐地点で間違った方向へ行ってしまい脱落
    運転していた夫に何度も冷汗をかかせてしまいました。

    さらにさらに・・・
    帰り道、Oakland付近最後の分岐を抜けたところで突然パトカーがサイレンを鳴らして後方から走ってきました。
    そのパトカー・・・なんと我が家の後ろにピッタリとくっつくのです
    スピードも速度を2人で気にしながら走っていましたし「ナゼナゼ」と焦ります。
    でも我が家の後ろですから仕方なく、一番左車線を走っていたのでさらにその左の路肩に寄ってみます。
    ・・・と、夫が突然右車線へ車線変更をします
    一瞬「えっ!?逃げるように思われるのでは」と私が動揺していると、パトカーはそのまま我が家を抜いて走り去ってしまいました。
    夫曰く「警察官が右へ寄れ」と手で合図していたそうです。

    ・・・いったい何だったのでしょう。
    サイレンを鳴らしピッタリくっついたかと思ったら、何事も無かったかのように去っていきました。
    どけてほしかっただけ~!?
    こんな寿命が縮むようなことはしないでほしいものです

    コメント

    考えられるのは、法定速度の車は右車線を走れ…ということかもしれませんね。
    アメリカは、「流れを乱すスピード」はスピード違反と同じくらいダメらしいですよん。
    2010/10/20(水) 19:31:15 |URL|ami蔵 #- [編集]
    あうぅ…e-443
    そういうことなら考えられるかもしれません…。
    車線を間違えないことに必死で、次が左なら左より右なら右よりで走っていたのが原因かもです。
    あぁe-350アメリカでの運転はハードルが高いですe-259
    2010/10/20(水) 20:35:53 |URL|ヨーコ #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。