研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012/10/31

    Halloween 2012 @UC Village

    もちろん私の住むUC Villageでもtrick or treatは行われています。
    家のデコレーションを見て歩くだけでも楽しい!
    暗くなると分かりにくくなるので、数日前にお散歩兼ねてデコレーション見学ツアーをしてみました。

    P1010448.jpg P1010447.jpg
    まずは一番楽しみにしていたVillageの有名なお宅。
    ここの家のハロウィンとクリスマスの飾りはとっても規模が大きく本格的なんです。
    皆が期限付きで生活しているUC Villageですが、ぜひこのご家族は引っ越してほしくないと思ってしまいます。
    昨年からの飾りに加えて、今年は生首(流血付)というアイテムが追加されていました。
    もっと真っ暗になったら怖いです。
    これを見て泣いてしまう子供たちも多いです。

    DSC05430.jpg
    やはり1階の部屋のデコレーションが盛り上がるのですが、2~3階の部屋も工夫次第。
    ベランダいっぱい飾りつけをしています。
    2~3階の部屋でお菓子を配りたい場合は、こうやってデコレーションを派手にするか張り紙で誘導しないとお菓子の売れ行きがイマイチになりがちです。

    DSC05429.jpg DSC05432.jpg DSC05438.jpg
    ガロン(3.8ℓ)牛乳のボトルをパンプキンに見立ててお化けの絵を描いたり、ドアの色を生かしてフランケンにしたり、玄関ライトの形を生かして目にしたり・・・とアイデアに脱帽!

    DSC05433.jpg DSC05436.jpg
    骸骨の絵柄やパンプキンの絵柄のビニール袋も売られています。
    中に枯葉などをつめて飾ります。

    DSC05437.jpg DSC05444.jpg
    手作りのこうもりは立体的で来年ぜひ真似をしてみたい!
    そして右の写真は垣根にチョコンとおかれたパンプキン。可愛い!

    DSC05441.jpg
    こちらは毎年お隣同士2軒合同でデコレーションをしています。
    ねずみがとてもリアルで何だか本当に動き出しそうです。


    3回目の我が家は今年はtrick or treatを楽しむ年と決めていたため、デコレーションは特にしませんでした。
    (1年目はお菓子配り、2年目はRussellStreetを楽しみました。)
    一応パンプキンだけ。
    DSC05426.jpg
    今年は娘の大好きなセサミストリートのエルモを彫ったつもりなのですが、夫に「ドラえもん?」といわれてしまいました。
    ・・・確かに
    相変わらず道具を買わずに食事用ナイフで作ったのですが、こういうデザイン系は道具が必要だと実感しました。
    来年は買おうっと・・・。

    さて夕方6時過ぎからまわったtrick or treatですが、今年は娘も歩けるので自分でお菓子をもらいに行きました。
    人見知りすることなく大きいお兄さんやお姉さんに混じってズンズン進んでもらいに行っていました。
    今年の成果は・・・
    P1010489.jpg
    1時間でこんなにたくさんのお菓子を頂きました。
    娘はまだチョコレートや飴を食べないので、基本的に大人のお腹に入ることになります
    夜な夜な夫と「これは美味しい」「これはちょっと・・・」といいながら頂こうと思います。
    スポンサーサイト
    2012/10/31

    Halloween 2012 @4th Street

    今日はHalloweenです。
    今年は娘もしっかり歩くようになったのでコスチュームを着せてtrick or treatをするのを楽しみにしていました。

    まずは去年からずっと気になっていたのですが参加できずにいたBerkeleyのオシャレ通り「4th street」のイベントに参加してきました。
    短い通りですが大人も子供も犬もみんな素敵なコスチュームを着ています。
    P1010419.jpg P1010402.jpg P1010420.jpg P1010441.jpg
    (あっ!もののけ姫!!)

    このポスターが貼ってあるお店でtrick or treatをしています。
    P1010434.jpg 
    普段なかなか入らないお店も気軽に入れるので大人も楽しい&新しいお店を発見したり

    店員さんも素敵な仮装をしていました。
    特にMac(コスメ)の店員さんのメイクはさすが!
    trick or treatには参加していなかったのですが、思わず入店して写真を撮らせていただきました。
    P1010400.jpg P1010401.jpg

    お菓子をただもらうだけではなく釣りゲームにして楽しませてくれるお店もありました。
    中に入っているおじさんが、子供の年齢を見ておもちゃを選んで付けていました。
    P1010406.jpg

    さすがオシャレ通り!
    パンプキンもオシャレです。
    P1010410.jpg P1010440.jpg

    チーズ屋さんでは「trick or cheese」をしてくれました。
    併設するお店のお菓子が終わってしまったので急遽売り物のチーズをカットしてラップに包んでくれたようです。
    チーズ大好きの娘は大喜び
    P1010435.jpg P1010436.jpg

    その他、無料のヘアセット(怖い髪型を作ってくれる)、写真撮影、バンド演奏、フェイスペインティングなどなど楽しいイベントがたくさん催されていました。
    P1010418.jpg P1010429.jpg

    来年もぜひ参加したい4th streetのイベントでした。
    2012/10/30

    検診(二人目)37w0d

    今日から正期産・・・いつ産まれてもいい週数に入りました。

    いつもどおりの検査に加え、今回も内診がありました。
    子宮口は2~3cm開いているとこと。
    ナントカdownが60%と言っていましたがちょっと聞き取れず(しかも娘に気を取られていたので聞き返せず)でしたが、下がっているとかそんな感じだったのかな。

    ドクターからは検診はあと3回と言われました。
    予定日の予約が最後で、その後は誘発分娩の予定を決めるのだと思います。
    娘の時にかかっていたミッドワイフは2週間超過までは自然分娩だったのに対してドクターでは違うなぁと感じました。

    夫がどんな状態になったら連絡すればいいかを確認したら、初産は4~5分間隔で連絡だそうですが、経産婦は5~10分間隔で連絡だそう。
    今回も前者だと思っていたので確認して正解でした。
    もちろんその他、破水や胎便の混じった破水は即連絡です。
    (ちなみに破水も高位破水程度の少量の場合は、即連絡ではなく様子を見ながらというのがアメリカ式。)



    さて、先日こちらでで知り合った日本で産婦人科医をされている方に、子宮口の開きと張りと予定日との関係を聞いたところ「経産婦は早めに開くことが多いけれど、それと張りと安静と出産日の早さの因果関係は確立していない」と伺い「意外とそう言われた方が予定日超過の誘発だったりすることもある」と教えていただきました。
    それを聞いて急に安心感。
    ちょっと早く産まれてしまうのかと期待半分ドキドキ半分でしたが、恐らくそこまで早まる予感がしなくなってきたので、たとえ早まったとしてもその日までノンビリ日常を過ごせそうな気がします。

    2012/10/26

    裁判所からの通知

    本日突然裁判所から私宛に手紙が届きました・・・といっても在米者の多くの方が受け取ったことがあるはずのこの手紙・・・。
    そう、陪審員の案内です。

    恐らく運転免許などのデータから無作為に送られるようで、市民権の有無に関わらずこうやって私たち外国人にも送られてきます。

    DSC05446.jpg
    マークシート方式で「市民権がありますか?」などの質問が書かれています。

    数ヶ月前に「今の信号、通過しきる前に赤になっていなかった!?」という出来事があり(黄色でアクセルを踏み込んでしまったのです・・・)ちょっとやましい気持ちがあったので、恐らく陪審員と分かっていてもちょっとドキドキの通知でした。
    2012/10/23

    やっと出会えたkiwi berry!

    ベイエリアの方のブログだったと思うのですが、2年前にキウイみたいなベリーがあるのを知り、Whole Foods Marketで購入されたと書かれていたので、すぐに私も自宅に一番近いWhole Foods Marketまで行ってみたのですが残念ながら出会えず・・・。
    その後時が経ち、購入できる季節がいつだったか分からなくなり、思い出しては忘れ・・・を繰り返していたのですが、今日偶然Monterey Marketで『Kiwi Berry』を発見しました!!!

    商品数が少なくしかも若干シワシワ(瑞々しさがない)だったのですが、今を逃したら在米中に二度と出会えないかもしれない気がして(笑)購入。
    DSC05411.jpg

    早速、夕飯後にいただいて見ました。
    DSC05412.jpg
    ベリーという名前ですが親指くらいの大きさの粒。
    切ると断面がキウイ

    気になるお味は・・・これまたキウイ
    小さいながらも種の粒感も感じられました。

    調べてみると「サルナシ」と呼ばれている果実のことなんですね。
    栄養価もとても高く、またたんぱく質分解酵素も多く含まれているため食後のデザートとして最適なんだとか!
    酵素も豊富で抵抗力を高めてくれる・・・など、すばらしい果物のようです。

    次回訪問時にもう1パック買ってみようかな。
    果実酒にすると美味しいそうですが、量をたくさん購入しないといけないので贅沢酒になりそう
    次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。