研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012/10/23

    Bartavelle Coffee & Wine Bar

    Cafe Fanny跡地にOPEN予告のあった『Bartavelle Coffee & Wine Bar』が本日開店していました!
    DSC05401.jpg DSC05402.jpg
    (写真がどれもボケていてすみません

    偶然にも前を通りかかり、ランチでもできるかなぁと寄ってみたのですが残念ながらランチ向きではないようです。
    今後は分かりませんが、今のところ飲み物以外はデニッシュやトーストといった軽いパンのみです。
    DSC05403.jpg

    Sightglass Coffeeの豆も種類豊富に揃っています。
    パッケージがとても可愛い
    DSC05404.jpg

    注文があったら1杯ずつ豆を挽いてコーヒーを入れてくれました。
    店内で頂くときはコーヒーカップで、TO GOの場合はコンポストになる紙コップでサーブされます。
    ディカフェをリクエストしたらアメリカーノのみということででしたので、今日はこちらを注文。
    酸味も苦味もちょうど良い美味しいコーヒーでした

    コンディメントバーにはSoy Milkもありました。
    DSC05405.jpg

    近所を散歩がてらAcme Breadのパンを買い、休憩がてら美味しいコーヒーを飲む。
    そんな贅沢が叶えられる場所ができました
    2012/10/23

    検診(二人目)36w0d

    今日から臨月(10ヶ月)に入ります。
    やっぱり2人目はあっという間です。

    今日も体重測定・尿検査・血圧測定、そしてドクターからは子宮底長測定と心音の確認のみ。
    もしかしたら前回子宮口が開いていると言われたので内診があるかと思いましたが、やはりアメリカ・・・最低回数しか行わないようです。

    前回「安静に」と言われたものの、安静の度合いが分からないのでドクターに確認しました。
    すると「37週前の出産は早産になってしまうため、子宮口などの状態から少し生活をセーブする」程度だったことが分かりました。
    日本でいう「安静=横になっている」ではなかったよう・・・。
    夫が1週間休みを取ったと言ったら、ドクターは笑って「あなた楽できてよかったじゃない」と言っていました。

    張りの回数が多いと私が伝えたためのアドバイスだったようで、やはり張りが多いのは37週までは気をつけた方がいいようです。
    ・・・となると結局、夫はもう1週間自宅勤務を続けることになりました。
    娘の公園は私が行けますが、自宅から公園までの間に追いかけたり抱っこになることが多いため、夫の送迎付きでの公園にすることにしました。
    夫は公園に私たちがいる1~2時間の間、集中して仕事ができるので先週よりマシかな?

    歩き回る買い物はあと1週間控えますが、重いものを持つような家事以外は今までどおりできそうです。

    先週は「もう1~2週間のうちに産まれてしまうのではないか?」と慌てたのですが、今日確認した内容だと期待していた“予定日より早めに産まれる”という可能性はそこまで高くないのかな?と気になります。
    娘の時は予定日超過でしたが、年の近い2人目となるとやはり臨月の状態が長く続くのはとてもしんどいので、37週に入ったら今まで以上に活動して予定日前出産を目指したいものです。

    2012/10/20

    ヘアカット@Eclipxe Hair Salon(Berkeley)

    7月にバンクーバーでカットをしてきましたが、何だか最近まとまらなくなってきました。
    私の髪の長さはずっと結べる長さがあったので、昨年まではなんとなく伸ばしっぱなしにしたまま一時帰国ごとに日本で切っていました。
    しかし今回は一時帰国の予定はこの先全くなく、思い切ってこちらでヘアカットをすることにしました。

    サンフランシスコのジャパンタウンへ行けば日本人スタッフに日本語で切ってもらえますが、そこまで行くのも若干億劫
    そんな時にIchiban-kanでバークレーの日本人美容師さんの名刺を拝見しました。
    日本人ということで料金が特別に高いのであれば、4th Streetのヘアサロンがいいと聞いていたのでそちらを予約するつもりでしたが、4thのヘアサロンと比較しても料金は同じ。
    yelpの評価も、投稿数は4thの方が多いですが評価自体は悪くなかったため、今回日本人のいるこちらのヘアサロンを予約しました。


    Eclipxe Hair Salon

    DSC05399.jpg
    University Avenue沿いのTrader Joe'sの近くです。
    通り側の全面がガラス張りで明るいサロンです。

    ヘアサロンではAVEDAのシャンプーを使っているそうです。
    お店でもAVEDAの製品を購入することができます。
    DSC05397.jpg

    こちらのお勤めの日本人美容師のSumieさんはとても明るく、おしゃべりしながらあっという間に時間が過ぎてしまいました。
    毎回美容院で希望の髪形をうまく伝えられないのですが、私の希望を上手にくんでくださり出来上がりは希望以上の仕上がりとなりました。

    ヘアカットは切ってもらった直後よりも1~2ヶ月経ってからの方が良し悪しが見えてくることが多いのですが、前回のヘアカットは時間がかかった割りには短期間でまとまらなくなってしま、ちょっと残念に思っていました。
    Sumieさんにはその点も一目で指摘され、少し伸ばさないと直せないかも・・・とおっしゃっていたのですが今回一度で修正してくださいました。

    予約も日中なかなか電話ができないためメールでのやり取りでしたが、とてもスムーズに連絡が取れて大満足!
    またぜひお邪魔させていただこうと思いました。
    Berkeley近郊の方、おススメです!


    Hair StylistのSumieさん
    1922 Martin Luther King Jr Way #A
    Berkeley, CA 94704
    510-649-9131
    hairstylist.sumie@gmail.com



    2012/10/18

    歯医者

    今年から大学の職員向け健康保険に切り替わり、それと同時に眼科と歯科の保険にも加入していました。
    ありがたいことに保険料無料です。
    PPOなので治療を受けた際に決められた割合分だけ自己負担します。

    年に1回か2回、歯の定期健診が保険で無料になっていたはずと思いつつも、痛みがないと行けないのが歯医者。
    でも最近立て続けにご近所の方が歯のトラブルに見舞われ、それを見ていて我が家もせめて掛かりつけだけは決めておかないといけないと、加入から10ヶ月も過ぎてようやく歯医者の予約を入れました。

    我が家が予約を入れたのは『Sweet Home Dental Care
    DSC05392.jpg
    (娘のために「塔の上のラプンツェル」のDVDを付けてくださいました。スタッフの方とても親切でした。)

    こちらのDr. Alan Liuは日本留学経験もあり日本語も少しできます。
    (全ての治療を日本語で受けるのは無理です。雑談程度の日本語。)

    レントゲンを取り歯のチェックを行い、その後クリーニングを行ってもらいました。
    なんと!ここまで全て保険でカバーするので無料とのこと。
    しかも年に2回、同じ内容が無料で受けられることが分かりました。
    保険の契約内容はちゃんと読まないと損をしますね

    帰りにこれまた保険で付いてくるという歯ブラシセットを頂き、次回の見積もりを頂きました。
    DSC05396.jpg
    歯茎からの出血が多かったため夫も私もディープクレンジングを進められました。
    夫は小さな虫歯が1本見つかったのでプラスその治療。
    驚いたのはディープクレンジングを保険なしで行うと総額$740もかかるということです
    (治療は2回に分けて行うそうです。)
    夫の小さな虫歯は1本$210。

    とりあえずディープクレンジングは受けないことにしたのですが、夫の虫歯は小さな($210のうちに)直さねばということになりました。
    我が家の保険は今回の受診から90日以内に次回の予約を入れないと保険でカバーしなくなるんだそうです。
    保険で8割負担してもらっても虫歯1本$42。
    ちなみに保険がない場合は一括払いにすれば上記金額よりかなりディスカウントしてもらえるようです。


    眼科の保険も年に1本メガネが無料で作れるので、せっかくなので近いうちに予約を入れなければ
    Albany近郊でおススメの眼科があったら、ぜひ教えてください!

    2012/10/16

    検診(二人目)35w0d

    今回から1週間ごとの検診となります。
    いつ通り「体重測定・尿検査・血圧測定・心音の確認・子宮底長の測定」の他に、今回は「B群溶血性連鎖球菌」の検査と「内診」がありました。
    娘の時にはなかった内診ですが、ドクターの診察では臨月の頃に1回行うところが多いようです。

    内診の結果・・・なんと既に子宮口が少し開き始め柔らかくなっているとのこと。
    しかも赤ちゃんも下がっていると言われてしまいました。

    正期産まで後2週間。
    今のままでは後2週間以内に産まれる可能性もあるので、生活をセーブして安静(take a rest)にするように言われてしまいました。
    そしてベビー用品の準備がまだだったら早めにしておくようにとも言われてしまいました。

    まさかの診断にちょっと実感がわかず「上の子がいるから難しいけれどね~」なんてドクターとも談笑をして検診を終えてしまったのですが、帰宅してから夫と「安静ってどの程度!?」と悩んでしまいました。
    寝ていなければいけないのか、買い物・ランドリーなどの重たい仕事を避ければいいのか・・・。
    とりあえず夫は自宅勤務に切り替えることにし、次回1週間後の検診で再度ドクターに確認することに。
    私もお腹が張らないように家の中を中心に生活をすることにしました。
    (今までは1日2回公園に行っていたので後援中心の生活でした

    アメリカでは毎回超音波もありませんし、追加で超音波を行ったとしても体重の計測はしてくれません。
    今どれくらいの大きさなのか分からず不安でもありますが、「お腹の1日は保育器の1週間」という言葉を聞いたので、1日でも長くお腹にいてもらえるように頑張らなくては。

    親が近くにいない海外での出産、しかも歳の近い上の子がいる2人目。
    こういう事態だけは避けなければと思ってきたのに、最後の最後で問題勃発です。
    <<戻る 次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。