研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012/02/25

    ようやく運転免許証GET

    一足先にアメリカに戻った夫より連絡は受けていたのですが、路上試験合格後約1年かかってようやく免許証が届きました。

    「何も出さなくてもすぐに届いた」「ビザコピーをサクラメントに送らないと届かなかった」などなど諸説ありますが、恐らくアメリカの(特にDMVの)事務事情からすると免許証が手元に届く早さはまさに『運』でしかないような気にさえなります。

    まぁ私自身もペラペラのプリントアウトされた免許証で不便はなく、ただ期限が来たら更新しにDMVに行けばいいやと思っていたため気にしていなかったのですが、やはり届くと嬉しいものです。
    夫がいない時にお酒を自由に買えるのも嬉しい・・・ってこれが一番だったりして。
    今までは紙でしかもA4半分の大きさだったため、仮の免許証携帯はせずに車の中に入れっぱなし。
    そのためスーパーでお酒を買おうと思っても身分証明書がなく、お酒は夫と買い物に行く時に限定されていました。


    アメリカの免許証には写真・名前・住所・誕生日・免許証の有効期限など日本と同じような内容のほか、署名・髪の色・目の色・身長・体重が印字されています。
    署名の部分だけ少し浮き上がってボコボコっとしています。
    個人的にはこの免許証の発行日が娘の1歳の誕生日と同じだったことがちょっと嬉しい
    スポンサーサイト
    2012/02/20

    成田→SF 機内ベビーミール

    行きに書いたようにANAのベビーミールは離乳食初期~中期のものがほとんどで1歳には物足りない内容でした。
    帰りは荷物になるだけなのでキャンセルしようかと思ったのですが、バナナやアップルピューレなどは小腹がすいたときに食べられるため念のため注文しておきました。

    とりあえずでも注文して正解でした。
    日本発の便なので日本の赤ちゃん用のスナックが充実していました。
    相変わらずこれだけでは無理なので持込が必要ですが、赤ちゃんせんべいやパウチの“すりおろしりんご”やジュースなどは今食べなくても持ち帰りしてカバンに入れておけば便利です。

    1回目
    DSC03482s.jpg
    2回目
    DSC03483s.jpg

    帰りは噂のピジョンのスプーン&フォークのセットを頂きました。
    市販で売られているものと同じものがもらえるとのことでネット上でも評判でした。
    エプロンも紙エプロンが配られ、本当に至れり尽くせり。



    今回の一時帰国では国内線も合わせて5回ANAに搭乗したのですが、その度におもちゃを頂きいい記念になりました。
    本当によく考えられたおもちゃで、幅広い年齢が遊べ、また知育的な要素も盛り込まれています。
    大人がびっくりするような仕掛けがあったり、娘より私のほうが喜んでしまいました。
    2012/02/19

    成田のキッズスペース

    5週間の滞在を終え、アメリカへ。

    成田空港にはそれぞれのターミナルにキッズスペースがあります。
    第一ターミナルは出国審査後に、第二ターミナルは出国審査の前の一般のスペースに設置されています。

    今回はANA便なので出国審査後。
    ちょうど搭乗する便の搭乗口まで遠くなかったため、ギリギリまで遊ばせました。
    DSC03474.jpg

    ここは国際空港。
    急にアメリカに戻ってきたかのような多国籍な空間でした。
    色々な国の親が子供たちを放牧遊ばせていました。

    靴を脱いであがるマットの上に小さな滑り台と乗り物の形のクッションが置かれているだけですが、子供が発散するには十分な場所です。

    子連れ旅行にはお勧めのスポットです。
    2012/02/14

    初めての靴<asics SUKU2>

    1歳の誕生日プレゼントにファーストシューズをプレゼントしてもらいました。
    実際はフリースのブーティーを履かせていたのでファーストではないのかな?

    いっぱい歩くようになったので外でもいっぱいアンヨができるような靴がほしかったのでリクエストしました。

    ちゃんと両足を計測してもらいサイズを選んでもらいました。
    (写真を撮らなかったのでオンラインから見つけた似たような画像を載せます。)
    image.jpg
    右足12.0cm左足11.9cmでした。
    靴のサイズは12.5cmとのこと。

    歩き始めの子供の靴選びのポイントは「足首をしっかり固定する靴」だそうです。
    そうしないとO脚やX脚になりやすいんだそうです。
    その他、靴の縫い目の入り具合によって幅広の子や甲高の子に向く靴向かない靴があることを教えてもらいました。
    娘は今のところ、少し甲は高めですが幅はそこまで広くないそうです。

    迷って選らんだ靴はこちら。
    『asics SUKU2 First』
    歩き始めの足を開いて歩く歩き方に合わせた靴だそうです。
    2~3デザイン履かせてみて選んだのがこちら。
    ASI_TUF113_19_S.jpg
    履かせる際は、マジックテープはきつめくらいにしっかり留めた方がいいとアドバイスをもらいました。

    履いたまま帰ることにしました。
    足元が歩きやすくなったのか、いつもよりあっちへチョロチョロこっちへチョロチョロと店内を歩き回りました。


    《後日記》
    お友達にアメリカで同じようなスニーカータイプのベビーシューズがないかしら?と聞かれ色々調べてみたところ、New BalanceadidasPUMAなどから足首をしっかりホールドするタイプのスニーカーが販売されていることが分かりました。

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。