研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012/01/22

    赤ちゃん休憩室 @銀座三越9F

    日本はすごいなぁと思うサービスがこの授乳室やオムツ替え室。

    きれいだし、オムツを入れるためのポリ袋は設置されているし、調乳用の給湯器が設置されているし。
    さらにはオムツの自動販売機に、水道水が気になる人用のペットボトル・ウォーターのサービス。

    今回とてもお世話になったのが銀座三越9階にある「親子休憩室」。
    子供に離乳食を食べさせたり、少し遊ばせたりする部屋です。

    ちゃんとハイチェアーや子供用のテーブル&椅子が置かれ、別部屋になっており、ゆっくりと子供に食事を食べさせることができるようになっていました。
    DSC03370.jpg DSC03372.jpg
    DSC03367.jpg DSC03373.jpg
    よく見かけたのが、おじいちゃん・おばあちゃんがここで子供を遊ばせて、ママはゆっくり買い物という光景。
    でももし見てくれる人がいなくて、でもゆっくり買い物がしたい!という場合は託児所もありそちらを利用するのもいいかもしれません。
    愚図る子供と長時間デパートを回り結局何も見つけられないならば、1~2時間割り切って預けてしまって用事を済ませたりするのもひとつの方法かも、と思いました。


    ちなみに銀座三越のオムツ替え室の様子。
    DSC03412.jpg DSC03411.jpg
    オムツ替えのついでに身長・体重が計れる場所が多いのも日本の特徴だなぁと思いました。
    もちろんどこに行ってもオムツを入れるポリ袋が設置され、デパートのような場所だとベッドに敷く紙まで置かれています。
    至れり尽くせりとはこのことだなぁと。
    そういえばオムツ替え台を除菌ウエットで拭いているお母さんをよく見かけましたが、この辺りも日米の差を感じました。
    「手口拭きウエット」をみんな持っていました。
    しかも安い!!(日本は本当に紙物が安くて良質です。)
    アメリカのようにお尻拭きで手や口を拭いている人は見かけませんでした。


    どのデパートもショッピングモールも貸しベビーカーがあるので、今回も一応ストローラーを持って帰りましたが結局2回ほどしか使用しませんでした。
    日本に一時帰国する場合は、荷物も多くなるので思い切ってストローラーは置いて行ってもいいかなぁと思います。
    電車移動はストローラーでは思った以上に大変で、エレベーターもアメリカより小さく動きがとりにくかったです。
    スポンサーサイト
    2012/01/20

    健康保険会社変更(大学のグループ保険へ)

    昨年で夫の日本からのフェローシップが終了し、今年からは現在勤務するラボのボスからお給料を頂くことになりました。
    それに伴い、今年からUCBの団体(職員専用)健康保険に加入できるようになりました。
    同じ補償でも保険料が安いのが特徴です。

    保険料は日本の数割)負担と同じような感じ。
    基本的にはボスが支払い一部(2割くらい)を自己負担します。
    当然PPOは保険料が高くHMOは安いため、今年から我が家はHMOに変更しました。
    知り合いの日本人ポスドクの方が多く加入している「Health Net」という保険会社です。

    HMOなのでprimary doctor(一般的に内科医)を決めなくてはいけません。
    そして常にまずはこのドクターを受診しないといけなくなります。
    今までのようにTang Centerに気軽にかかるというようなことができなくなってしまいます。
    その代わり治療費は基本的に無料。
    出産だって自己負担はゼロです!!

    さらに今年からDental(歯科)とVersion(眼科)にも加入できるようになりました。
    こちらの保険料負担はゼロタダです
    PPOなので保険料の自己負担はゼロでも、治療を受けた際に支払いがあるんですけれどね
    年1回無料でどちらも検診が受けられ(治療やクリーニングを受けた場合は自己負担額一部あり)、眼科に関してはメガネなどを無料で作ることができるんだとか!


    保険が充実する反面、今年は滞在3年目になるので給与からガッツリ所得税がひかれます。
    アメリカの所得税は高い
    確定申告で大きく戻るとはいえ、同じく今年からひかれる年金とあわせると大きな控除となります。

    ちなみにアメリカの年金を支払うようになったら日本の国民年金の任意加入(海外在住のため)は停止しましょう。
    アメリカの年金を払っていれば、日本で納めていたものと見なしてもらえるんだそうです。
    (帰国後申請が必要)


    ここまで書くととてもいい条件になったような気がしますが、給与が当然ドル払いになるため円高恩恵を受けられなくなりました
    もう「今1ドルいくらだから…あっ!安い安い」と言えなくなりました。
    2012/01/12

    大使館面接

    朝9:45の面接予約です。
    1年半前にアメリカ大使館に並んだ時と同じように、今回も長い列ができています。
    前回は夏の暑い時期でしたが、今回のように冬の寒い時期も大変です。

    並びながらフト目にとまった看板。
    近くで見てみると「妊娠中の方・乳幼児連れの方・車椅子の方は列には並ばずに前方のセキュリティーに声をかけてください」と書かれています。
    列から外れて最前列に向かいセキュリティーの方に声をかけると・・・。
    なんと優先入場させてくれました!!
    前回並んだ時は妊婦でしたがこのような看板はなかったので、1年半の間にシステムが変わったようです。

    子供用の飲み物や食べ物はX線に通した後ですが持ち込み可能です。
    ただし、今回持ち込んだ中に娘の大好きな音の出る絵本が入っていたのですが、そちらは電池が入っているため持込不可でした。
    (携帯電話などと同様に入り口で預ければOKです。)

    前回は外に並んでいる間にスタッフの方による書類の確認がありましたが、今回はセキュリティーを通過した後の大使館の入り口で行われました。
    番号札制度も導入されており、名前ではなく病院の受付のように電光掲示板に呼び出し番号が表示される仕組みです。

    指紋は前回取得したものが有効のようで、今回の更新では指紋はとりませんでした。
    窓口では書類の確認だけ。
    雑談的に「どこに住んでいるの?バークレー?」「お子さん何歳?アメリカ国籍??」と聞かれた程度で、担当官も娘を見て「うちにも同じくらいの女の子がいるんだ~」などと言っており、前回よりもラフな感じでした。
    待ち時間もとても短く、あっという間に終了。

    大使館に到着してから出るまで1時間足らずで終了しました。

    《後日記》
    なんとなんと!預けたパスポートですが、前回よりも早く3営業日で手元に戻ってきました。
    書類の準備が大変だった割にはあっさり終了のVISA更新でした。
    2012/01/10

    VISA更新のための一時帰国

    1月10日よりJビザ更新のために一時帰国をしています。
    毎回一時帰国中はブログをお休みしているのですが、研究留学に関係することなので少しだけ更新です。

    2~3年の留学予定であっても最初のVISAは1年や1年半でしか発行されないことがあります。
    しかしパスポートに貼り付けられたビザが切れても、DS-2019が更新されていればわざわざ出国してビザを更新する必要はないそうです。
    ただ1つ・・・「アメリカ国外に出られない」という条件付です。
    出られないというより、出た時点で次にアメリカに戻る時にはパスポートのビザを更新しないとアメリカ入国できないんだそうです。
    (カナダやメキシコなどは30日以内の観光旅行ならば有効なDS-2019を所持しているなどの条件を満たせばOKだそうです。)

    アメリカに既に滞在している人がVISA更新を行うには、日本に帰国する以外にはアメリカ隣国のカナダやメキシコでも可能です。
    しかし外務省HPでも「米国政府は大前提としていったん日本に帰国して日本に所在する米国在外公館で申請することを推奨している」と記載されています。
    我が家も手続き中はパスポートを預けっ放しになる(=預けている間は身分を証明する物がない)ことや、カナダの旅行を兼ねて訪問するならば別の時期がいいという私の希望もあり日本で更新することにしました。
    (一番近いカナダ・バンクーバーは過去に住んでいた経験があり、この時期は気候的に訪問するのにもったいないのです~~~。ウインタースポーツをしないならやはり夏がいい


    さて今回VISA更新に必要な書類は下記の通りでした。
     ・パスポート(過去に所持した全てのパスポート)
     ・新しいDS-2019
     ・古いDS-2019
     ・DS-160の確認ページ
     ・証明写真 5cm x 5cm
     ・申請料(面接費)ひとり$150。前回同様Pay-Easyで支払いATMの領収証を書類に添付。
     ・面接予約確認書
    *夫のみ
     ・SEVIS領収書(1年半前に支払ったときのもの。ビザの種類が変わらなければ更新時に再びSEVISを払う必要はない)
     ・学位証明書(口コミ情報によると必要かどうかは不明のようですが念のため。)
     ・大学との契約書(収入証明の代わり)

    ・レターパック500(自分の住所を記入)
    ・クリアケース(上記の書類を夫婦別に入れる)

    ・・・ほぼ前回と同じですね

    ところでDS-160は入力項目が膨大!
    でも入力を終えないと大使館予約ができない(予約の際にDS-160のバーコード番号を入力しなくてはいけない)のですが、ここに裏技ありです。
    基本事項だけを入力し一旦保存すると、最後まで入力しなくてもバーコード番号を知ることができます。
    この番号は保存データーを呼び出して追加入力をしても変わりません。
    日程などの関係で「とりあえず大使館予約だけしたい!」という場合におススメの裏技です
    2012/01/10

    一時帰国

    ネンネの時期を過ぎてからの長距離フライト
    DVDやお菓子で時間をつぶすのも長続きできない月齢なので、ちょっぴり不安でした。
    それでもお気に入りのおもちゃ(1週間前くらいから隠しておきました)やお気に入り番組のDVDなどを持参し、長時間に備えました。

    今回は成田発着のANA便を利用。
    DSC03237.jpg
    2-4-3配列の新機材だそうで、2人がけの席にもバシネットの取り付けが可能で、窓側AB席にバシネットがつけられたのでバシネットの下が娘の遊び場になりました。
    これが功を奏したようで、かなりの時間をここでブロック遊びをしたり音の出る本を鳴らしたりして過ごしてくれました。
    私たち夫婦もそれぞれ2本ずつ映画を見ることができました


    他社は分からないのでANAの情報だけになりますが、ベビー用の特別機内食はステップ1のベビー以外は持参した方が良さそうです。
    というのも0歳~2歳まで同じメニューになります。
    ちなみに回数は大人と同じ2回。
    1回目のベビーミール。
    DSC03251.jpg
    当然1歳なのでペーストは卒業。
    かといってシリアルバーは無理。
    ということで娘が食べられるのはバナナのみです。
    念のためにお弁当を持参して正解でした。
    2回目はバナナではなくプレーンヨーグルトになった程度で1回目と似たようなメニューでした。

    子供用のおもちゃはとても充実していました。
    同じおもちゃでも遊び方次第で月齢幅広く遊べるように工夫され、知育も考えられた内容のおもちゃを頂きました。
    実は帰国後、国内線にも数回搭乗する予定があるのですが、ANAのおもちゃは種類も豊富なのでとても嬉しい
    旅の記念になりそうです。

    到着2~3時間前はアメリカ時間で寝る時間を過ぎたこともありグズグズとなり抱っこ抱っこでしたが、泣き叫んだりすることもなく概ね良い子で過ごしてくれました。
    大人でも退屈する長距離フライトなのに、本当によく頑張りました
    帰りは私一人で連れて帰るのですが、少し心配が和らぎました。


    余談ですが「子連れの優先搭乗」は個人的には利用する派です。
    優先搭乗は利用せずにギリギリまで飛行機外で過ごす方法もありますが、座席の真上の棚を確保できなくなる恐れがあるからです。
    子連れだと何かと荷物が多くなり棚も何度か開けるようになります。
    その際に荷物が席の真上にあると便利です。
    次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。