研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/10/31

    Halloween通り @ Russell Street

    去年アダルトスクールの先生に教えてもらったHalloweenデコレーションで有名な通り「Russell Street」。
    ようやく今年訪問することができました。

    Russell StreetのCollege Avenueから2~3ブロックの短い範囲ですが、どこの家も大掛かりな飾りつけを行っています。
    (そもそも家が大きい!豪邸ばかり
    警察も出動し、このブロックだけは道も封鎖されて歩行者天国になっています。
    終わりは8時半までと決められています。
    DSC02578.jpg


    薄暗く写真があまりよくないのですが、せっかくなのでご紹介。
    DSC02569.jpg
    大きな窓に白い布を張りスクリーンにして影絵です。
    ライトを当てているようで人物が大きく浮き上がります。

    DSC02572.jpg DSC02574.jpg DSC02592.jpg
    大きな家全体を飾っています。
    規模もアイデアも大きい!!

    DSC02591.jpg DSC02590.jpg
    この家のテーマは海なのかしら・・・?
    巨大なモニターに海の絵が映し出されていました。
    そして右側の写真・・・車にカバーがかけられクジラの顔
    この後方から水が時々吹き上げていて、まさにクジラが潮を吹いているようでした

    DSC02586.jpg DSC02577.jpg
    30分ほどの駆け足でしたが雰囲気だけは満喫してきました。

    どちらかというと大人向け。
    でも子供も赤ちゃんもたくさん来ていました。
    大混雑しているのに薄暗いので、子供には発光する物を何かつけておくと目印になると思います。


    そうそうCollege Avenueのカフェに「ハロウィンが終わったらそろそろ私の仕事が始まるかな・・・」と言っているかのようにサンタがコーヒーを買っていました。
    DSC02562.jpg
    お店では既にクリスマスの飾りが販売されています。
    スポンサーサイト
    2011/10/31

    Trick or Treating @ UC Village

    さて今年のハロウィンはどうやって過ごそう・・・。
    娘は0歳だしTrick or Treatをしてもお菓子をもらうのも食べるのも私たち親。
    でもせっかく家族で仮装をするんだから、街は歩きたい!
    ・・・ということで、今年はお菓子をもらわず歩くだけに決め、その分2ヶ所をはしごしました。

    まずはUC Village。
    歩いているだけでもみんなが声をかけてくれます。
    えぇ・・・家族3人揃って被りものですから頭の大きさだけで十分目立てます。

    今年の我が家の仮装は・・・
    DSC02532.jpgDSC02534.jpgDSC02531.jpg
    左から「父・母・娘」でセサミストリートでした

    UC Villageは歩道もあるし車通りも少ないし、家が密集しているので近隣からもTrick or Treatに集まってきます。
    DSC02541.jpg
    私たちはみんなの仮装を見たり飾りつけを楽しんだり、そしてお友達の家をピンポンしたりして歩きました。

    そうそう先日日記に書いたデコレーション上級編のテラスを活かしたお宅ですが、当日はこんな感じになっていました。
    お化け屋敷みたい!!
    DSC02551.jpg DSC02548.jpg DSC02552.jpg
    人形は不規則に動くし、地面にはいつくばっている人は煙を吐くし・・・
    家の中からは突然怖い顔の人が出てくるし。
    でもこんな怖い館とは対照的に住人はとても優しい方。
    DSC02547.jpg
    お菓子くれました


    その他にもう1軒大掛かりなデコレーションをしているお宅を見つけました。
    DSC02555.jpg DSC02556.jpg
    かぼちゃの馬車と言えばシンデレラですが、こちらはホラー版のかぼちゃの馬車。
    この家の子供の仮装もまた驚きでした。
    なんと・・・顔なし!しかも脳出てます。
    DSC02538.jpg
    2011/10/31

    Halloween Parade by Ocean View School

    今日はハロウィン

    Villageの隣にある小学校Ocean View Schoolの生徒たちが仮装してVillageをパレードしました。
    お昼1時頃からスタートして数ブロックを周るだけなので、小学生のお母さんから教えてもらわなければ知りませんでした。

    DSC02484.jpg DSC02502.jpg DSC02495.jpg
    DSC02496.jpg DSC02497.jpg DSC02504.jpg

    小学校(と併設する幼稚園)の生徒だけでなく、先生・親・弟妹たちも仮装していて華やかなパレードでした。

    女の子はやっぱりプリンセスが多く、男の子はヒーローやお化けが多かったかしら。
    民族衣装の子もいました。
    みんな趣向を凝らした衣装でとても楽しかったです。

    ちなみに写真下段中央の男の子が乗っているペダルなしの自転車は「Skuut Balance Bike(スクート・バランスバイク)」といって三輪車よりもバランス感覚が必要だという乗り物。
    よく見かけます。
    こんなに小さいのに上手に乗りこなしていました。

    最後の写真の子は、お姉ちゃんと一緒にパレードをしていたもののカートに乗ったまま寝てしまったよう


    午前中外を歩いていたらVillageのスタッフも仮装しているのを発見!
    私が昔持っていたイメージでは「アメリカは職場にも仮装をしていく」だったのですが、実際はそんな光景はほとんど見ないため驚いたのですが、後で分かったのはパレードに参加するために仮装をしていたようです。
    カメラを向けているのに気づいて手を振ってくれました。
    DSC02483.jpg
    2011/10/30

    追突されたのに・・・

    今日、車で信号待ちをしていると、突然「ドコッ」と鈍い音がしました。
    「えっ!?何??ぶつけられた??」と後ろを見ると、後続車がぴったりくっついています。
    でも運転手は何事もなかったように運転席に座っており、その表情も何もなかったように平静としています。
    そのため一瞬気のせいかとさえ思ったのですが、やっぱりぶつけられたと夫と確認し合い、夫が車を降りて車を確認しに行きました。
    夫が車を降りて始めて、相手の運転手も少しバックしてぶつかっている状態から車を離しました。

    幸いなことに特別凹んだり傷がついたような痕がなかったためこちらもヨシとしましたが、その間運転手は運転席から動くことなく相変わらず平然としています。


    以前聞いたことがあるのですが、アメリカでは車がぶつかっても走行に支障がなければ特に悪いとは思わないんだとか。
    そのくらいでは保険会社に連絡したり、相手の免許証を確認することもしないそうです。
    そのため駐車場でちょっとぶつけたくらいでは平気で逃げてしまうのです。
    今回も仮に凹んでいたとしても車の機能に問題がない部分だったため、別に悪いとも思わなかったのでしょう・・・


    日本人感覚で「今後何かがあったら・・・車のナンバーでも覚えておく!?」なんてぶつけられた方が少しパニックになってしまいました。
    でも一言くらい何か言ってくれたらもう少しこちらの気持ちも落ち着くのになぁ
    2011/10/28

    Village内のハロウィンデコレーションめぐり

    Village内でもあちこちの家が飾りつけを始めました。
    デコレーションコンテストも行われるようで本格的な家もチラホラ。
    せっかくなのでお友達に声をかけてお散歩兼ねてツアーをしてきました。

    まずは力作Jack-o'-Lantern
    DSC02429.jpg DSC02433.jpg DSC02456.jpg DSC02440.jpg
    上手にシールなどを貼って作るJack-o'-Lanternは小さな子供でも作れる作品。
    カービングデザインも様々ですし、くり抜いたワタを上手に使って口から何か出ているように見せているものも。
    そして最後の作品は「みんな大好きTarget」(←・・・と私たちは呼んでいる何でも売っているお店)で販売していましたが、かぼちゃにパーツを刺すだけなのにこんなにかわいいJack-o'-Lanternに。

    次はドア飾り。
    DSC02428.jpg DSC02437.jpg DSC02435.jpg
    DSC02438.jpg DSC02439.jpg
    くもの巣を張らしたり、バーナーを飾ったり、テルテル坊主風のオバケちゃんを吊るしていたり趣向を凝らしていました。

    DSC02448.jpg DSC02449.jpg
    こちらのお家のように子供が書いた絵を飾っているところも多く見かけました。
    すごく上手!!

    最後に上級編。
    コンテストの優勝をとれるのではないかと思う本格的な飾りつけ。
    夜見ると怖~いです。
    DSC02431.jpg DSC02432.jpg DSC02434.jpg
    家の立地(薄暗い小川の横)を活かして・・・。
    頭上には蜘蛛やらモルモットやら(もちろん本物ではない)がぶら下がっていて、それに気づかないで通ると「ヒッ!」となります。

    DSC02445.jpg
    力作!
    毎日少しずつ増えていくので、毎晩せっせと作っているのかな。

    DSC02452.jpg DSC02454.jpg
    こちらはテラスのある家のつくりを活かして。
    地面にガイコツやらが埋まっています。
    夜になって電気がともるともっと雰囲気が出るお家です。


    去年はお菓子配りをするため頑張って飾り付けをしましたが、今年はwest villageに引っ越したこともありお菓子をもらいに来る子も少ないためほとんど飾っておらず
    家の中だけでも少し頑張ればよかったかなぁと思いつつ、来年の参考にしようと思います。
    次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。