研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/07/30

    ICE CREAM SOCIAL

    大人気なくもずっと前から心待ちにしていた今日は「ICE CREAM SOCIAL」の日。
    アイスクリームがタダで好きなだけ食べられるUC Village主催のイベントです

    最近の天気は午前がずっと曇っていて、お昼過ぎからこのような晴天になり日差しも痛くなるという気候。
    開始の午後3時にはアイスクリーム日和な天気になりました
    DSC01728.jpg DSC01731.jpg
    Village中心部にあるプレイグランド(公園)で開かれました。
    テントが並びその下でアイスクリームが振舞われます。
    「チョコレート」「ミントチョコレート」「レインボー」と・・・チェリーだったかクランベリーだったか赤いシャーベットの4フレーバー。
    バニラとかストロベリーなんていう味が並ばないところがアメリカンっぽい(笑)
    大きな箱!!!
    DSC01732.jpg
    そしてトッピングはクリーム・チョコレートソース、スプレーチョコレート。
    DSC01733.jpg

    私はチョコレートにクリームとスプレーチョコのトッピング、夫はレインボー。
    DSC01734.jpg DSC01735.jpg
    青空の下で食べるアイスクリームは子供だけでなく大人もウキウキしてしまいます
    中にはタッパーを持参してフレーバー全てを入れ、トッピングも豪快にしている方もいました。
    でもエコ的にもタッパー持参はいいアイデアかも
    我が家も来年はmyタッパーで参加しよう

    このイベントにはDJも来ていてダンスも楽しんでいました。
    DSC01737.jpg
    大音量の音楽についつい手や足腰がノリノリに動いてしまいます

    あ~!楽しい!!
    スポンサーサイト
    2011/07/29

    フリー・ブラックベリー

    UC Villageのガーデン(畑)にはブラックベリーが自生しています。
    誰でも勝手に摘んでいい「無料ブラックベリー」です。
    DSC01722.jpg
    こんな風に雑草に混じって育っています。

    今日はお友達の家で子供たちが遊んでいた流れで、みんなで畑へ行きました。
    子供たちも少しだけお手伝いしてこんなにたくさん(大きなザル一杯分)のブラックベリーを収穫!
    DSC01724.jpg
    ブラックベリーの葉ってトゲトゲしていて痛いんです。
    手袋をしないと危険です。
    実は赤いのよりも真っ黒なものが美味しく、枝からぽろっと取れる少し前がいい感じ。
    そのまま食べると少し酸っぱく、でもとってもフレッシュな味がします

    前回は友達の家でしゃべりながらブラックベリーパイを焼きました(冷凍パイシートを使い、クランベリーとコンスターチと砂糖を混ぜてのせるだけ♪)。
    今回は私が代表で持ち帰りジャムを作成!

    今度はクックパッドで見つけたブラックベリーのケーキを焼こうと思っています
    近所のお友達~またブラックベリー摘みを手伝ってね~!
    ・・・って宣言(公言)して自分を追い込まないと実現できない「自分に甘い派」
    2011/07/26

    Pharmaca

    今週も友達と街へ繰り出しています。
    今日はsolano avenueへ。

    「ドラッグストアだけれどもちょっと小洒落ているお店があるよ」ということで訪れたのが『Pharmaca』
    DSC01716.jpg

    店内へ入ると、なるほどBerkeleyの地らしい品揃え。
    DSC01714.jpg DSC01712.jpg
    薬にビタミン剤。

    DSC01710.jpg DSC01713.jpg
    シャンプーや化粧品にベビー用品。

    DSC01711.jpg
    洗剤類。

    DSC01709.jpg
    精油も揃っています。


    さて、ちょっとした風邪では病院に行かないアメリカ人が、ちょっとした風邪をひいた時に頼りにするのがドラッグストアの薬剤師。
    症状を伝えると適切な薬と使用方法をアドバイスしてくれます。
    この日は「チーム咳」のお友達がアドバイスを受けました。
    このお店らしく「ナチュラルな薬と普通の薬のどちらがほしい?」と聞いてくれました。
    ナチュラルな薬を取り揃えているところがこれまたBerkeleyらしいです・・・と思ったらこのお店チェーン店でした(笑)
    2011/07/25

    咳が止まらない・・・

    最近Villageの日本人の間で「長引く咳」が流行っています。
    他に症状はなく、咳だけ・・・。
    2週間前に夫が発熱し、その辺りから私の咳が始まりどんどんひどくなってきました

    授乳中ではあるものの、娘は6ヶ月を過ぎそろそろ産後の免疫が切れてくる頃なのでうつしてはならないと、授乳のタイミングを見計らっては薬を飲んで回復に努めました。
    ・・・が何を飲んでみ効かないのです。
    ネットなどで検索すると、万一喘息だった場合は咳止めを飲むと悪化するとか
    喘息ではないのですが大人になってから喘息になることもあるそうで、あまり効かない薬は飲み続けるのは不安(無意味!?)。

    とうとう睡眠にも影響を与えるようになってきました。
    娘も私の咳で何度も目を覚ましてしまうのです。

    ちょっとの風邪くらいでは病院にかからないアメリカなので受診のタイミングに悩むのですが、2週間も続く咳はもうおかしいとTang Centerを受診しました。
    予約をするか迷ったのですが今夜からでもゆっくり眠りたくUrgent Careへ。
    今年2度目です


    前回同様、ナースによるトリアージです。
    一般予約が明日取れるので明日でもと言われましたが、明日は予定があったので本日Urgent Careで診てもらうことにしました。
    (Urgent Careと一般予約では初診料が異なります。)

    予約ではないのと緊急患者がいたようで小一時間ほど待たされました。
    病院受診は基本的に予約をしなくてはいけないアメリカでは、病院で待たされることはほとんどありません。
    このTang CenterのUrgent Careは予約不要ですが、受診できるかどうかはナースのトリアージで緊急性を認められた場合だけです。

    診察の結果・・・なんと「よく分からない」とのことでした。
    胸の音もクリア。咳以外何も症状がない。耳もOK。
    でも咳が2週間以上続いているのは良くないということで咳止めを出してもらいました。
    DSC01708.jpg
    アメリカの咳止めは基本的に(甘苦い)シロップです。
    そして飲む量は「ティースプーン何杯」とか「テーブルスプーン何杯」など、スプーンで飲みます。
    (でも大抵はこぼします・・・
    薬のボトルを良く見ると、シロップの方は期限がありますが1回のみリフィルを買えるようです。

    前回はTang Centerの薬局で処方してもらいましたが、ここは我が家の保険でカバーしないことが後日分かったので、今回は院外処方にしてもらい近くのWalgreensというドラッグストアの調剤薬局へ。
    いずれにしても診察料とあわせて立替払いをし、後日保険会社に請求するんですけれどね。
    面倒なアメリカの医療システムです
    (Tang Centerの場合、大学の学生保険SHIPならその場で保険が適用されるかもしれません。我が家は学生ではないので加入できないので未確認です。)

    それにしても産後、咳で病院を受診するのは日本の一時帰国中を含めて3回目です。
    絶対どこか免疫システムがおかしくなっている~
    ご近所の皆さまもお大事に


    《後日記》
    1週間以上薬を飲んでも回復の兆しが見えません。
    薬は効いているようなのですが、切れてくるとまた咳が時々激しく出ます。
    1週間以上飲んでダメならまた来てと言われたんだよなぁ。
    とりあえずリフィルをもらいに行ってこようと思います
    それにしても何だろう・・・。
    この夏なのに寒暖差が激しいせいでしょうか。
    我が家は娘も鼻をたらしているので、寝室は加湿器MAX&弱~くオイルヒーターで保温しています。
    夏にヒーターなんて
    2011/07/23

    Free Compost

    ようやく耕し始めた我が家の

    雑草が根を強く張っているので鍬で耕しながら畝を作っています。
    (必ず娘がグズグズ言うので途中からおんぶしながらです・・・拷問!?)

    今日は月に1回の無料の堆肥がもらえる日。
    堆肥はなくなり次第終了なので、午前9時の早い時間に会場のBerkeley Marinaへ。
    堆肥が山になっていて、そこに車をつけてどんどんみんな堆肥を積んでいきます。
    DSC01698.jpg

    事前にお友達が大きなブルーシートを貸してくれました。
    「これをトランクに引いて入れるといいよ~」と言う意味を「ビニールなどからこぼれて汚れないようにシートを使うといいよ~」くらいに受け止めていたのですが・・・
    実際はこういうことでした。
    DSC01699.jpg
    トランクにビニールシートを敷き詰め、そこに直接堆肥を放り込むのです
    若干、車内が堆肥臭くなりました

    これを畑に持って帰って早速撒き、そのまま2時間ほど夫と2人で畑を耕しました。
    男性が鍬を入れると力強いのでどんどん作業が進みます


    いよいよこれで苗や種を蒔けそうです
    次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。