研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/06/25

    ヨセミテ旅行記(2011年6月) Tioga Gas Mart

    Tioga Gas Martへ行った理由はここで美味しいランチができると聞いたからです。

    Gas Martなのでガソリンスタンドに併設されたお店です。
    ガソリンの価格は・・・UC Villageに一番近いガソリンスタンドの価格より$1.00ほど高め。
    Tioga Gas Mart Tioga Gas Mart

    店内はコンビニ+カフェという感じでしょうか。
    Tioga Gas Mart Tioga Gas Mart

    このお店の名物はなんと「マンゴー・マルガリータ」
    アルコール高めです
    Tioga Gas Mart
    さすがの私(!?)も一気には飲みきれず・・・。
    ドライバーの夫には申し訳ないと思いつつもランチ・アルコールをこのような景色を見ながら楽しみました
    Tioga Gas Mart Tioga Gas Mart
    こちらではぜひお肉のサンドイッチかバーガーをおススメします。
    炭火で焼いたお肉のお味が最高でした

    そうそう名物マルガリータ。
    自宅でも楽しむことができますよ~
    Tioga Gas Mart
    スポンサーサイト
    2011/06/25

    ヨセミテ旅行記(2011年6月) 3日目

    今日はYosemite Villageではなく、Tioga Roadを越えて山の向こう側へ行くことにしました。
    Tioga Roadは6月でもまだ雪が残っているところが多くありました。
    途中、いくつも絶景ポイントがありました。

    Tenaya Lake
    とても水がきれいです。
    DSC01220.jpg

    Tuolumne Meadows
    DSC01224.jpg DSC01223.jpg

    Tioga Lake
    湖面が凍っています。
    DSC01235.jpg DSC01238.jpg

    道路にはガードレールがなく運転を誤ると谷底へ。
    後部座席に座っていましたが、運転しなくても十分スリリングでした。
    DSC01242.jpg

    Tioga Roadを越え、Lee Viningという場所にあるTioga Gas Martでガソリンを給油。
    併設しているレストランで昼食を食べました。
    DSC00062.jpg DSC00064.jpg


    大きな地図で見る

    最後に目の前に広がるMono Lakeへ立ち寄りました。
    DSC00077.jpg OLD TOWN OLD TOWN

    しかしこのとき娘の機嫌の悪さが最高潮。
    どうやっても泣き止みません。
    時間も2時半を回っていたので帰ることにしました。
    (ここからは直行でも自宅まで5時間かかります。)
    カーナビやパソコンで一番早いルートを検索すると、なんと来た道をまた戻るのが一番(というより、それしか路はない)と・・・
    何となく同じ道を戻るのは損をした気がしますが頑張って戻りました。
    2011/06/24

    ヨセミテ旅行記(2011年6月) 2日目

    今日はまずBridal Veil Fall(ブライダルベール滝)へ。
    滝のしぶきが風で吹き上げられると白い霧となる様子が花嫁のベールのようだということから、この名前がついたそうです。
    私たちが訪れた日は「鬼嫁のベール」のような激しい滝の流れで、滝のすぐそばでは雨の中に立っているようでした。
    DSC01073.jpg DSC01075.jpg


    せっかくヨセミテに行くのだからどれかひとつくらいはハイキングを楽しんでみたいと思い「ミスト・トレイル」へ行きました。

    アップダウンの結構ある道を息を切らして進んでいくと川にかかる橋へ到着。
    ここまでは道路が舗装されているのでストローラーでも来ることができます。
    DSC01098.jpg

    しかし、ここから先がミスト・トレイルの本番。
    5ヶ月の娘もいるので当初はミストトレイルの手前、ここで引き返すつもりでした。
    でもその場へ着いた途端「せっかくだから少し行ってみよう。しぶきが強くなったら引き返せばいいから」と夫が言い出しました
    元々ミストトレイルに行けるなら行ってみたかった私は即同意

    娘は夫がエルゴでおんぶをし、その上からウインドブレーカーを羽織りました。
    細い岩道を進んで行くにつれ、だんだんとしぶきの量が多くなってきました。
    DSC01116.jpg DSC01117.jpg DSC01122.jpg DSC01119.jpg

    ここで引き返せば良かったのですが、ヨセミテの自然を前に「ハイ状態」になっていた2人
    人の流れについてどんどん進んで行きます。
    とうとう霧ではなく雨状態になってきました。
    最初ウインドブレーカーで覆われ泣いていた娘もここまで来ると泣きもせず・・・夫の背中でじっと固まっていました
    「大雨」の中、全身びしょぬれになりながら途中の休憩ポイントへ到着。
    日陰&全身びしょ濡れでとても寒い!
    DSC01129.jpg

    完全に引き際を見誤ってしまった二人。
    もう引き返すには遅すぎました。
    ここまで濡れているんだからここから戻ればまた同じだけ濡れる・・・同じ濡れるんだったら進んでしまえ!と、Vernal滝の上まで進みました。

    滝の上は広々とした岩場が広がっていて、人々が濡れた体を乾かしていました。
    DSC01148.jpg

    DSC01144.jpg

    しばらくここで休憩した後、帰りは濡れない道を通って帰ることに。
    さっきまでいた滝の上があんなに遠くに見えます。
    DSC01152.jpg

    途中、馬に乗った子供たちに遭遇。楽そうでいいな~。
    DSC01169.jpg

    延々と山道を歩き、橋のあるポイントまで到着。
    距離にしたらミストトレイルの3倍以上はあったと思います。
    下り道はふくらはぎと足のつま先にかなりの負担がかかるため、足がとても痛くなりました。

    帰った時には二人ともぐったり。
    Villageのレストランで夕食を食べ、ホテルへ帰りました。
    2011/06/23

    ヨセミテ旅行記(2011年6月) モーテル cedar lodge

    今回滞在の宿『Cedar lodge』
    ヨセミテ中心部に近いEl Portal(エル・ポータル)という街にあるモーテルです。
    この日は日本人のツアー客の方も宿泊されていました。
    DSC01056.jpg

    お部屋は可も不可もない普通のモーテル。
    DSC01052.jpg

    お部屋には冷蔵庫はありますが電子レンジはロビーにあるものを共同で使います。
    (コーヒー・紅茶もこちらで無料で頂くことができます。)
    DSC01053.jpg

    バスタブが深めだったのは娘を入れることを考えるとGOOD
    シャワーは壁に固定されているタイプ。
    スキンケア・シャワーと書かれていてミストのようなシャワーで最初は驚きましたが慣れると気持ちいい気が・・・
    DSC01055.jpg DSC01054.jpg

    ロビー横にはおみやげ物やとちょっとした食べ物&日用品を売っている売店がありました。
    DSC01057.jpg DSC01058.jpg DSC01059.jpg

    ヨセミテ公園から30分ほどの場所と値段を考えると、まずまずのホテルでした。
    2011/06/23

    ヨセミテ旅行記(2011年6月) 1日目

    朝8時に家を出発。ヨセミテを目指してひたすら東へ。

    3時間ほど車で行ったところにある街Big Oak Flatで給油&トイレ休憩。
    ヨセミテ公園内のガソリンはとても高いのでこのあたりで給油をしておくのがベターです

    しばらく行くとYosemite国立公園の入り口に到着。
    DSC00969.jpg DSC00968.jpg
    公園に入園するには料金がかかります。
    ここでアメリカ中の国立公園で使える年間パスを購入。
    DSC00970.jpg
    1年後の月末まで使用できるパスのため我が家はパスを購入しました。
    今回1回のみの場合は7日間有効の$20のチケットがおススメです。

    入り口からさらに山道を進んでいくと、目の前にガイドブックで見たエルキャピタンが。
    DSC00984.jpg

    Yosemite Village内にあるInformation Centerでマップをもらい、ついでにレンジャーの人に赤ちゃん連れでも行けるコースを尋ねると、ミラーレイクとヨセミテ滝は舗装されているのでストローラーでも行けるとのこと。

    昼ごはんを食べた後、ミラーレイクへ。
    そばを流れる川を横目に、舗装された道路を30分くらい歩くと湖へ到着。
    DSC01017.jpg DSC01015.jpg

    今日は風が強かったので湖面が波立っていましたが、日によっては名前の通り鏡のような湖面が広がっているそうです。
    DSC01021.jpg DSC01019.jpg DSC01018.jpg

    次にヨセミテ滝(Lower滝)へ。
    この滝、アメリカ最大の落差を誇る滝だそうでヨセミテのシンボル的な滝です。
    こちらも舗装されたトレイルを歩くことができるのでベビーカーでもOK

    雪が解けて滝となって流れ、その水が集まって自然と川になっていく様を目で見ることができます。
    DSC01035.jpg DSC01038.jpg

    滝に差し掛かると、しぶきがミスととなって辺りに充満していました。
    DSC01039.jpg

    滝の前にかかっている橋では横殴りの雨が降っているほどのしぶきが。
    びしょびしょになりながら写真撮影。
    DSC01044.jpg

    まだまだ昼間のように明るいのですが、このときすでに6時を回っていたので今日はホテルへ向かいました。
    次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。