研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/03/30

    夫NYへ行く

    久しぶりの夫の記録。

    今日から4日間、学会のため夫はNYです
    私もNYは大好きなので話を聞いた時は「ラッキー」と絶対行くつもりだったのですが・・・。
    今回は学会日程がびっしりで観光する時間もないそうで、私個人的にはNYは行ったことがあるし夫なしでショッピングでも楽しもうと思っていたのですが、夫が娘が心配というので留守番になりました

    米系の国内線は預け荷物に費用がかかります。
    そのため機内持ち込みできるスーツケースを、衣類や生活雑貨が激安で販売されている『ROSS』で今回購入しました。
    店内がごちゃごちゃしていてあまり好きなお店ではなかったのですが、ここの安さはどうやら他店で返品されたり在庫が余ったりしたものを仕入れて売っているようで、今回も$100以上のサムソナイトのスーツケースが$40~50で売られていたりと、よ~く見ると掘り出し物がたくさん!

    2回続けてお得な買い物をした夫は最近ROSSに夢中です

    スポンサーサイト
    2011/03/25

    日本のパスポート取得

    申請から1週間。
    日本のパスポートを受領してきました。
    P1000394.jpg
    これでいつでも飛行機に乗れます。

    受領の際に支払う料金は$64、現金かマネーオーダーのみです。
    残念ながら4月1日受領分より$67に値上げされるそうです。

    ちなみに日本に帰国する場合、日米両方のパスポートが必要です。
    パスポート申請が間に合わない場合は「帰国のための渡航書」を発行してもらいます。
    戸籍抄本で通してもらった話も聞きますが、アメリカのパスポートのみで日本に入国すると90日しか滞在できないと言われたという話も聞きます。
    またアメリカに戻る際、日本のパスポートだけだとアメリカ国籍を持っていても外国人扱いになってしまい90日滞在になってしまうと聞きました。
    入国審査でトラブルにならないためにも両方を取得しておくほうが無難かなぁと思います。
    全て最短で手続きをすれば2ヶ月半もあれば両方取得できると思います。

    ちなみに入国審査では両方のパスポートを提示する必要はなく、アメリカ入出国ではアメリカパスポート、日本入出国では日本のパスポートのみを提示すればいいそうです。
    (アメリカの出入国の際アメリカパスポートにはスタンプなど一切押してくれませ~ん)
    2011/03/20

    母乳にいいハーブティー

    スーパーなどでもハーブティーが豊富に売られているアメリカ
    もちろん母乳をサポートするハーブティーもあります。

    私が飲んでいるのはこちらの2つ。
    DSC00759.jpg
    Tradithional MedicinalsOrganic Mother's Milk
    フェンネル・アニス・コリアンダー・フェヌグリーク・オニアザミを、スペアミント・レモングラス・バーベナ・マシュマロウにブレンドしています。

    DSC00757.jpg DSC00758.jpg
    yogi teaWoman's Nursing Support
    こちらもオーガニックです。
    フェンネル・イラクサ・アニス・フェヌグリークを、カモミールとラベンダーにブレンドしています。
    箱の側面には、母乳をサポートするヨガのポーズも載っています。

    個人的にはTradithional Medicinalsの方が飲みやすくて好きです。


    2011/03/20

    チャードを食す

    Gatherのケールサラダに夢中になって以来、毎週必ず1束は購入するようになった我が家の常備野菜ケール。
    そしてどこのスーパーでも必ず並んで置かれているのが「chard(チャード)」。
    chard

    ケールに似ていますが、茎が「赤・黄・白」とカラフルです。
    rainbow chard(レインボー・チャード)というそうです。
    日本でも売られているようですが・・・私の利用していたスーパーでは見かけませんでした。
    chard
    1年中途切れることなく栽培できることから「不断草」と呼ばれ、ビタミンA(βカロチン)やカルシウム、鉄が豊富で血液サラサラ効果がある栄養野菜だそうです。

    1束購入し、ネットで調理法を調べ食べてみました。
    ケールと違って茎もそのまま食べられるそうなので、ざくざくと切って他の食材と炒めてパスタにしました。
    味付けはシンプルに塩・コショウで。

    ホウレン草に似た味と食感でとても美味しかったです。
    味に癖もなくどんなお料理にでも合いそうです。
    赤い茎からは赤い色が出るので、マッシュルームが赤くなってしまいました。
    おひたしなどにしても美味しいそうです。

    栄養価も高く、お値段も$1.50前後なので安い!
    ベーコンなどと炒めたらお弁当の一品にもなり彩りもいいので、これまた我が家の常備野菜入り決定となりそうです

    2011/03/18

    westfield@サンフランシスコの授乳室

    ファーマーズマーケットのような場所であれば屋外の授乳でもまぁいいか・・・と思いますが、外出先に授乳室があるなら、しかもSFのど真ん中なら利用したいもの。

    そんな時はPowell St.駅直結のwestfieldの地下にあるfamily roomが便利です。

    入り口
    westfield
    女性だけとか女性用のお手洗いに併設なんていう場所も多いようですが、こちらはお父さんも入室できます。

    中は広くおもちゃや子供向けのテレビなどがあり、お母さんが買い物中にお父さんがここで子供と過ごす・・・なんてことも可能そう
    westfield

    オムツ替え台
    westfield
    下が冷たいのでは?と思いましたが、この方が衛生的にいいかも。
    私はこの上にオムツ替えシートを引いて使いました。
    かさばるけれど少し厚みのあるオムツ替えシートを購入しておいて良かったと思いました。
    オムツゴミは台の下の引き出しを引くとゴミ箱が入っています。
    衛生面・臭いなどに配慮しているなぁと思いました。

    授乳室
    westfield
    このような個室が3室あります。
    そんなに広くはないけれどストローラーが入れられる広さはあるので、買い物後で荷物がいっぱいあっても全部中に入れられるので安心です。

    入り口付近には電子レンジもありました。
    westfield


    こういう場所が一番便利な場所にあると思うと、気軽に出掛けられて嬉しいです


    ちなみにこんなサイトも見つけました。
    Nursing Room Locator
    そんなにいっぱい情報が載っている訳ではありませんが、アメリカ各地の情報が検索できるので旅行の際に便利かも
    次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。