研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/02/17

    ドライ・イチヂク

    日本にいる時はあまり購入しなかったドライフルーツ。

    アメリカに来てご近所のお友達の家で頂いて以来、その美味しさに我が家に常にストックされるようになりました。
    レーズン・バナナチップス・プルーン、そしてイチヂクが我が家の常備ドライフルーツ。
    そして塩なしのローストアーモンドを美容のために

    基本的にはBerkeley Bowl Westのものが美味しいのですが、ぜひ試したいのがMonteley Marketのドライイチヂク。

    Monteleyの方が少し柔らかく、しっとりとしていてドライフルーツなのにジューシーなんです。
    イチヂクはドライでなくてもあまり好みではなかったのに、すっかり毎日1~2個食べてしまうほどに。

    2011/02/17

    Monterey Market

    先日の「春満開!」の翌週、突然雨季が戻ってきたベイエリアです
    気温もグッと下がってヒンヤリします。

                                            


    さて・・・最近の食品の買い物はもっぱら夫の仕事となっている我が家。
    娘を連れて買い物に行こうと思うと「授乳→落ち着いたら着替え→荷物の用意→カーシートに乗せる」という工程が必要になり、さらには授乳間隔の都合で上記行程を含めて2~2.5時間で帰ってこないといけません。
    ・・・という訳で買い物リストを渡して、夫が週末にまとめて買い物に行ったり、仕事から帰ってきてからちょこっと出たりしていました

    何とかやりくりして1週間の食事とお弁当を作っていましたが、どうしても野菜が不足してきます。
    買い物リストも、つい常備野菜や卵・牛乳などが中心となりってしまうので、毎週同じような食材になってしまうのです。

    「スーパーに行きた~い」と思っていたところ、夫がたまたま早く帰ってきてくれ、しかも授乳後で娘の機嫌もすこぶる良かった今日の夕方、夫に娘を預けて1時間半、ひとりで車を飛ばして買い物に行ってきました。

    行き先は『Monterey Market』・・・そう、八百屋です。

    1時間半程で帰らないといけないためゆっくり吟味している暇はないので、急ぎ足で店内をまわります。
    目に付く野菜をとりあえずカートへ
    これぞ「主婦の大人買い」

    母と作って以来だったケールももちろん購入!

    Monterey MarketやFamer's Marketに行くと、今の時期の旬の果物がよく分かります。
    今日はネーブルが目玉になっていましたので5個購入

    一時期Montereyの野菜の質がイマイチだった時期があったのと、駐車場がいつ行ってもいっぱいで車を停めにくいことから、しばらく足が遠のいていました。
    しかし久しぶりに来るとなかなかの品質
    さらに閉店まで1時間(午後6時)という時間帯だったからでしょうか、店内の人も少なく、商品も豊富にキレイに陳列されていました。
    この時間って穴場的な時間なのかしら?


    本日の戦利品。
    戦利品
    ネーブル・ケール・パプリカ・キャベツ・ナス3本・オクラ・シイタケ・チンゲン菜・レタス・ジャガイモ・ネギ・芽キャベツ
    これだけ買っても$10ちょっと。
    安いわぁ~
    食品には消費税がかからないので、お得感がさらに増します

    久しぶりに満杯になった冷蔵庫を見てさらに満足感
    2011/02/15

    ERGO

    Baby Showerでプレゼントしていただいた『ERGO』の抱っこ紐。
    退院直後から我が家で大活躍してくれています。

    オッパイやオムツ以外で甘えて泣いている時、これで抱っこすればいつの間にか泣き止み、抱いている間はずっとスヤスヤ寝てくれます
    何時間抱っこしていても肩も腰も痛くありません。

    別売りのInfant Insertを購入すれば退院直後の新生児でも抱っこすることができます。
    DSC00632.jpg

    さすがにこのままキッチンに立つのは火が危ないのでできませんが、洗濯を畳んだり掃除をしたり、ご飯を食べたりこうしてブログを書いたり・・・抱っこしたままできることも探せば結構あります。
    多少激しく体が動いても、不思議なことに起きることはありません。
    インサートがほどよく体を包んで安心するのでしょうか。

    夫もこれで娘を抱きながら仕事をしたりしています。
    夫が帰ってきてからの時間は抱っこは夫にお願いして、私は夕飯の支度、肌着の洗濯、入浴などなど、仕事が一気に片付くので助かっています。


    ちなみにこのERGOはアメリカのブランドなので、こちらでは誰もがERGOというくらい一般的な抱っこ&おんぶ紐。
    ママよりもパパが使っている光景を良く見かけます。
    コンパクトに畳んでマザーズバッグなどに入れられないのは難点ですが、それを差し引いてもオススメな抱っこ紐です

    ちなみに私は紺色が気に入ったのでorganicの物をプレゼントして頂きました。
    インサートはシルバーです。
    洗濯機で洗えて乾燥機もLowでかけられるのも
    2011/02/15

    オムツ研究!(日本製品の比較)

    サンプルで頂いた日本の新生児用オムツがあったので、アメリカの物と比較してみました

    一番驚いたのがサイズです。
    左上がアメリカのNBサイズ、右上は日本の新生児用と同じ5kgまで使用できるアメリカのNBサイズ。
    日本の新生児用(下)はアメリカのサイズ1相当の大きさ。
    P1000276.jpg

    アメリカのNBのPampersと、日本の新生児用パンパースとの比較。
    基本的な作り(構造)は同じですが、アメリカの物の方がクタクタしている感じです。
    P1000277.jpg

    アメリカのNB・サイズ1と、日本の新生児用パンパースとの比較。
    アメリカのサイズ1の方が小さめ!?
    P1000278.jpg

    参考にNBサイズで一番大きいEarth's Bestと、日本のパンパースとの比較。
    ちなみにどちらの製品も5kgまで。
    明らかにアメリカの方が同じ5kgでも小さいのが分かります。
    P1000279.jpg

    さすが日本の製品だなぁと思ったのが、どれも柔らかいということと、ウエストのテープを止める部分に「ここまできたら次のサイズにしましょう」というガイドがついているということ。
    もちろん「おしっこサイン」は当たり前、サインも見やすくハッキリ色が変わります。
    これだけ良くてもホームセンターなどの格安店で購入すれば、日本のオムツの方が安いというから驚きます。
    2011/02/15

    オムツ研究!(アメリカ製品の比較)

    アメリカにも色々な種類の紙オムツがあります。
    私の場合は日本で育児をしていないので、日本の紙オムツの質が分からないのですが、基本的に「紙物(ティッシュペーパー・ノートなど)」は何をとっても日本製品の方が質も良く値段も安いと感じます。

    さてオムツは直接赤ちゃんの肌に触れるもの。
    母親としては「肌に負担の少なく」かつ頻繁に交換するので「お値段の安い」ブランドを見つけたいもの

    新生児サイズは使用期間が短いので、どのブランドもcount(パッケージ個数)30個から販売しています。
    つまり・・・色々試せる訳で、退院後、ネットからいくつか注文してみました

    購入したのは以下の6種類。
    Pampers(Swaddlers:36ct.) (Swaddlers Sensitive:30ct.)
    P1000268.jpg P1000269.jpg

    Huggies(Supreme Little Snugglers:36ct.) (Pure & Natural:30ct.)
    P1000265.jpg P1000266.jpg

    Seventh Generation (40ct.) Earth's Best (40ct.)
    P1000271.jpg P1000273.jpg

    出産前に割引クーポンを頂いていたので今回はDipers.comを利用。
    お値段は引後価格で全て$9.99でした。

    ちなみに「おしっこサイン」があるのはPampersHuggiesのSupreme Little Snugglersだけでした。
    HuggiesのはハッキリしているけれどPampersのサインは色が薄いので比べるとちょっと分かりにくいと感じました。
    (でも慣れれば一目でおしっこをしているか分かります。)

    また全てのNBサイズに共通なのが、へその緒がついている時期でもOKなように、お腹の部分が「U字」にカットされているか股上が浅めになっています。
    これはとても便利でした。

    Pampersの特徴
    ・ベビーパウダーの香りがする。(特にSwaddlersの方が強く、Sensitiveの方が香りが弱いと感じました。)
    ・内側がメッシュになっている。
    ・他社ブランドよりフワフワしている。
    ・テープが黄色なので見やすい。

    Huggiesの特徴
    ・テープの先が丸くなっているので、はめる時に剥がしやすい。(他ブランドは若干剥がしにくい気がします。)
    ・紙自体は柔らかく、個人的には一番はめやすかった。

    Seventh Generationの特徴
    ・テープが大きく長いので、はめる時に剥がしずらい。
    ・無香料・無漂白なので肌に優しいが、外側がいかにも「紙」という感じがする。
    ・足回りのギャザーが少し硬い。

    Earth's Bestの特徴
    ・他ブランドが4.5kgまでだが、このブランドのNBサイズは5.0kgまで。(見た目的には他ブランドと大きさはあまり変わらないがウエストが少し大きめ。)
    ・無香料・無漂白なので肌に優しいが紙の臭いが気になる。
    ・内側がメッシュになっている。



    私はどうしても香料付きがニガテだったのと、慣れないオムツ替えの時にテープが剥がしにくいのが面倒だったので、剥がしやすくて無香料でおしっこサインのある「Huggies(Supreme Little Snugglers)をリピートしてみました。
    しかし・・・使っていると時々おしっこが多いときに、お尻に吸収ポリマーがつくのが気になるようになりました。
    一度はたくさんついていて洗い流したことも。

    そこで次はPampers(Sensitive)の病院からもらったサイズ1を使用。
    香りは気になりますが、おしっこサインに慣れてしまうとやはりないよりはあった方が便利。
    しかしサイズ1は4000gちょっとの娘にはちょっと大きめ。

    でもNBサイズもそろそろ小さめ。
    そこで5kgまで使えるEarth's Bestを購入することにしました。
    おしっこサインはありませんが、おしっこをしていればオムツが膨らみ見た目にも触っても分かるので、サイズ1になるまではこちらを使用しようと思います。

    ・・・でNBサイズを卒業したら何を買うか。
    たぶんPampersのSensitiveを購入すると思います。
    紙も柔らかく吸収ポリマーがお尻につくこともなかったので・・・という、どちらかというと消去法的なのですが

    日本では「セレブオムツ」などと言われている(らしい)Seventh Generationも、NBサイズは割安でしたがサイズが大きくなるとPampersやHuggiesの倍の値段になります。
    紙質は特にセレブという気がしませんし、何よりPampersはSaleをしていたりクーポンがあることが多くいため、消耗品としては価格的に

    ちなみにAmazon.momなどでは送料無料で2日以内には自宅に届けてくれますし、何ヶ月ごとに何箱というような自動注文システムがあるため、買い忘れて慌てるなんてことがなくなりそうです。


    《後日記》
    Amazon.momの自動注文(Subscribe and Save)がオムツは一番安いです。
    気に入った商品が安値の時に登録しておくと、その後々商品の値段が上がってもずっと登録した時の価格で購入できます。
    色々調べましたが、この方法を利用するとcostcoなどよりも安く購入できます。
    Subscribe and Save商品は届くまでに若干日数がかかるのが難点ですが、Subscribe and Saveのキャンセル・お届け回数の変更なども簡単にできるので便利です。
    <<戻る 次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。