研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011/01/30

    お尻拭き

    両親学級で勧められた(入院中の病院でも使っていた)柔らかいペーパーをお湯でぬらして拭くお尻拭き。

    出産前に用意していましたし、病院からもも大量にペーパーをもらったので、退院後しばらくは同じようにお湯でぬらしてお尻を拭いていました。
    しかし・・・夜中の眠い時にこれを行ったり、大泣きしている時にわざわざぬらしに行くのは結構面倒だということが分かりました。

    夜のオムツ替え用にこちらのbaby wipe(お尻拭き)を購入しました。
    『EARTH'S BEST Chlorine Free Baby Wipes』
    EARTH'S BEST Chlorine Free Baby Wipes
    日本のような水99%以外はもっと科学的なお尻拭きなのかと思っていましたが、無香料の物を選べば同じような質感だということが分かりました。
    日本の水99%のお尻拭きと比較しても、紙の質(柔らかさなど)も問題ありません。
    むしろ分厚くて大きい紙です(ちょっと拭くにはもったいないくらい)。
    若干泡立つ感じがしなくもないのですが、それでかぶれるようなことはなさそうです。

    ちなみに先日、水99%ではない日本のお尻拭きを送ってもらったので使ってみましたが、水99%もそうでない物も使用感はあまり変わらないのですね。

    アメリカのお尻拭きも携帯用などの少量の製品で色々試してみたいと思います。
    (Baby用品の研究って楽しい笑)


    《後日記》
    結局色々使ってみて落ち着いているのは『Seventh Generation Free&Clear Baby Wipes』です。
    アメリカではこのワイプで手や口を拭くことも多いため、無香料で泡立ちのないもの、そして頻繁に使うものなのでAmazonなどで安くいつでも購入できることからこちらに落ち着きました。
    DSC03589.jpg
    ケース売りもありますが、私は日本から持って帰ってきたこちらのケースに入れて使っています。
    DSC03590.jpg
    日本のケースは「いたずら防止ロック」が付いているんです!
    まぁ・・・いずれは簡単に解除できるようになるのでしょうが一時でもしのげれば
    DSC03591.jpg
    ちなみにこの蓋を開ける部分(PUSHの部分)は暗闇で光るんです!
    あまり役に立ったことはありませんが、でもこのケースに詰め替えようワイプが2つ付いて確か200円程度だったと思います。
    すごいな~日本と思いました。
    スポンサーサイト
    2011/01/25

    私の2週間後検診

    産後の検診です。
    小児科の後の予約・・・長い時間の外出となりますが一度に終わるので同じ日にしました。

    産後の私の検診は、2週間後と1ヵ月後の2回あるそうです。
    mid-wifeと会えるの今日と後もう1回となってしまいました。

    小児科でちょっとしか母乳を飲ませなかったので、mid-wifeのオフィスの待合室で娘が泣き出してしまいました。
    そのため、いつも検診を受けていたオフィスの奥の部屋のソファーで授乳をしながら問診を受けました。
    痛みや出血の状況、食事がとれているか、眠れているか、疲れていないか・・・など、いくつか質問を受けました。

    私たちからも母乳についての相談をしました。
    mid-wifeも小児科のドクターを同じことをアドバイスされました。
    もう1つの方法として教えてもらったのが、母乳は喉の渇きを潤す軽い母乳から時間が経つとクリーミーなお腹を満たす母乳に変わるため片方15~20分ずつ吸わせるという方法。
    そして母乳で育てていきたいのならとにかく諦めずにと言われました。

    おっぱいが張ってきているからか、数ヶ所しこりのようなものができていることも相談しました。
    「乳腺炎になるのではと心配」というとmid-wifeも「今、このしこりの部分に痛みがないから大丈夫だけれど、乳腺炎になってしまう可能性もあるからとにかく吸ってもらって」と。
    夫には「万一ヨーコが熱を出したり痛みがでるようなら電話して」と言っていました。

    母子手帳に出産の記録を書いてもらおうと思ったら、Alta Batesの出産記録書のコピーをくれました。
    私と娘の出産時の状況や処置が細かく書かれていました。
    大切に保管しようと思います。

    診察で傷の状態を見てもらいましたが、経過は良好とのこと。
    糸も後1週間ほどで落ちるだろうとのことでした。
    子宮の戻りもよく、今日からバスタブに浸かって入浴してもOKと言われました。
    ただもうしばらくは娘より重い物を持つのは控えるようにとのこと。
    近所のお散歩も疲れない範囲でOKと言われました。

    アメリカでは3年に1回、乳がん子宮がんの検診を受けることになっているそうです。
    私も今回勧められましたが、日本で妊娠後に子宮がんの検診を受けたと伝えると「じゃあこの子の2歳の誕生日に次は受けてね」と言われました。
    子供の誕生日がきたらがん検診と覚えておけば忘れないとのこと。
    「でもその前に2人目が出きてまたここに来ているかもね」と言われました。

    母が今週末帰国することを伝えると、夫に「お母さんが帰ったらヨーコは寂しくなるだろうから、落ち込んだりしないように美味しい物を食べたりお菓子を食べたりして楽しくさせてあげて」と言っていました。
    いつも思っているのですが、アメリカでは旦那さまのサポートを強く求められると感じました。
    検診も産前産後とも必ず皆さん夫婦で訪れています。


    いよいよ次回が最後の検診。
    ちょっぴり寂しくなります。
    2011/01/25

    娘の2週間検診

    2週間検診でした

    体重測定の後、ドクターの診察です。
    心配していた体重も今回はグンと増えていました。
    ドクターからも花マルを頂きました

    へその緒が取れた後が少し湿っていたので、その部分だけちょっと消毒。
    細い綿棒で拭うだけの処置でした。

    母乳は出てきているものの娘が求めるほど足りていないのか、1日に数回粉ミルクを足していることを相談すると「体重は順調に増えているから、これからは粉ミルクの与える量を少しずつ減らすように」と言われました。
    今日50mlあげたら明日は45mlというように減らしていくそうです。
    またAlta Batesの母乳エキスパートの案内も頂きました。
    必要であれば予約をするようにとのこと。
    ちなみに費用は高くないそうです。

    その他、私についても「悲しくなったりイライラしたりしていないか」と聞かれました。
    産後鬱になっていないかの確認だと思います。


    帰ろうとしたら娘が泣き出してしまいました。
    このままカーシートに乗せるのはちょっと可哀相。
    おっぱいを吸わせてあげることにしました。
    この日は同じくらいの月齢の赤ちゃんが数人訪問していて、クリニックの待合室ではお母さん達が隠すことなく授乳していました。
    授乳ケープも持参していましたが、郷に入ってはで私もケープなしで授乳してみました。
    (泣いているためケープをしている時間がなかったという方が正しいのですが・・・)


    今日は2週間後に1ヶ月検診と、その次の2ヶ月後検診の予約もして帰りました。
    2011/01/24

    La Farine

    Baby showerやお七夜のケーキでも登場した『La Farine』
    (Baby showerやお七夜のことはまた後日)
    La Farine

    お七夜のケーキを買う際に母がパンをいくつか買ってきてくれ、ここのバゲットを食べてみたいと思っていましたが、今日偶然近くを通ったのでちょこっとだけショッピングを解禁してもらい購入してきました。

    店内は落ち着いた雰囲気で、椅子やテーブルもあるためここで一息お茶をすることもできます。
    奥ではケーキやパンを焼いている様子も見ることができます。
    La Farine La Farine


    今日はバゲットとスコーンにクロワッサンを試しに購入してみました。
    人気のAcme Breadのバゲットと比較すると、La Farineの方が身がしっかり詰まっています。
    カリッと感(ハード感)はAcmeの方が強いです。
    バゲットはAcmeに軍配かなぁ

    私の一押しは今回購入したスコーン。
    授乳で夜中起きた際に、小腹が減っていたので一口かじるつもりがペロリと1個食べてしまいました
    2種類あったので次回はもう1種類の方も試してみたいと思いました。

    今回はお試しでちょっとしか購入しなかったのですが、次回はもっと違うタイプのを購入してみたいと思います。
    Acmeとはちょっと違うパンの種類が購入できるため、こちらもなかなかオススメです。
    (ちなみにピザパンのようなパンはイマイチでした。)
    La Farine
    2011/01/23

    Little Star Pizza

    なかなか外食が気軽にできなくなった我が家ですが、たまには楽をしましょということで、以前ホストファミリーに連れて行ってもらったLittle Star PizzaのDeep Dish Pizzaをテイクアウトすることに。
    夫にとっての「今のところアメリカピザのNo.1ピザ」です。

    オンラインから注文し指定した時間に取りに行きました。
    19:00頃にピザを取りに行くと、この時間帯お店は外まで列ができるほど混んでいたそうです。
    Little Star Pizza

    今回はMediterranean Chickenを注文。
    トマトソースがたっぷりで、その分チーズが控えめなのでこってり感が少なく、意外とさっぱり頂きました。
    でもDeep Dish(深皿)というだけあって具がたっぷり入っているタイプのピザなので、ボリュームはしっかり。
    3人なのでlargeサイズを注文しましたがsmallでも良かったかも。
    Little Star Pizza Little Star Pizza
    ピザ生地もサクッとしていて美味しく、今度は普通のピザを食べてみたいと思うピザでした。
    次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。