研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/12/28

    生で食べられる卵を求めて・・・

    日本にいる頃から大晦日は「すき焼き」が定番メニューだった我が家。
    今年も自然と大晦日はすき焼きで・・・と考えていました。

    ・・・がアメリカで生卵を食べるのは何となくタブーとされており、我が家も夫が反対することもありなるべく火をしっかり通して食べるようにしていました。
    個人的には「恐らく大丈夫」という不確かな自信があるのですが・・・

    すき焼きと言えば生卵が必須。
    日本人の間でも「ここの卵なら大丈夫!」という卵があるらしいと聞き、色々ネットで検索してみました。
    そんな時に出会ったshina_poohさんのブログ。
    生食卵について詳しく書かれています。

    サルモネラフリーの卵
    これだわ!!ということで、ブログで紹介されている『Frenzs』の卵を探して、今日はサンノゼ近郊を車で走り回りました


    ホームページより検索するとマルカイとニジヤに取り扱いがあると書かれています。
    ・・・が残念ながらどちらも店頭にはなく
    入荷日などを問い合わせてもよかったのですが、我が家がほしい31日までにまたこちらへ来ることはスケジュール的にちょっと難しいため、近郊のWhole FoodsとAndronico'sを訪れてみるもどちらにもなく…。
    (ちなみに自宅近くの両スーパーにも取り扱いはなく・・・)

    既に気を早くしてすき焼き肉などの材料は購入済み
    迷ったものの、冒頭に書いた「私の不確かな自信」と都市伝説の「オーガニックではない方が安全(オーガニックは抗生物質を使っていないため菌が付きやすい)」という2つを採択し、
    オーガニックではないが安全そうな
    ちょっといい目(値段が高め)で
    賞味期限の長い(最近採卵のもの)
    グレードAAで
    オメガ3入り(これは全く関係なく私の何となく・・・)
    という卵を購入してみました。

    サルモネラフリーのFrenzs以外を買うのならば、日系スーパーにある「地鶏のたまご」を買いたかったのですが、既にちょっと離れた場所に来てしまっていたため戻るもの面倒だったため、近所のAndronico'sで購入です。
    ちなみに我が家の近くならYaoya-sanにも地鶏のたまごが販売されていますが、パック売りではなくバラのため手に取ったことがなく、賞味期限が記載されているのか分からなかったため、今回は地鶏のたまごは諦めました。


    そして今日の夕飯、夫が実験台になるといって卵かけご飯に挑戦しました。
    2時間・・・3時間後・・・今日買った卵は大丈夫そうです

    これで無事今年の年末は美味しいすき焼きが食べられます
    夫の体を張った挑戦に感謝です。


    手に入らないと思うと手に入れたくなるもので、これからも確実にFrenzsの卵が手に入るスーパーを探し続けていこうと思います
    ご近所のお友達の話ではBerkeley Bowl Westにそろそろ低温殺菌(Pasteurization)の卵が入荷するという情報があるのですが・・・今のところまだ見かけていません。


    《後日談》
    30日にサンフランシスコへ行った際、Japan TownのニジヤマーケットでFrenzsの卵を発見したのですが、サルモネラフリーの表記はなく、逆に「よく火を通してお召し上がりください」と書かれていました。
    卵
    ちらっとHPを見たのですが「サルモネラフリー」と書かれている項目が見当たらない気が。
    販売やめちゃったのかなぁ…

    ・・・どこにあるのやらサルモネラフリーの卵よ。
    2010/12/28

    お正月のお節の準備

    日系スーパーに行くと日本同様お節コーナーというのができていて、紅白のかまぼこや伊達巻、黒豆などのお節料理の定番の品がずらりと並んでいました。
    ちなみにお節の予約販売もあるようです。

    お節を作るも良し買うも良しなのですが、新年を3日間休みたいのは私だけのようで(笑)、アメリカでは2日から普通の日常生活が始まるため、お節を作っても買っても2人では食べきらないので今年はお雑煮にお煮しめとかまぼこなどのおつまみなど、元旦に食べられる物だけにすることにしました。


    ミツワのお節コーナー   マルカイのお節コーナー
    ミツワ     マルカイ

    この様な品が販売されています。
    お節 お節 お節 お節

    全体的にマルカイの方がお節以外も含めて安いかなぁと思いました。
    (キューピーのマヨネーズが$2.98でしたよ~


    日本は29日頃が仕事納めでしょうが、我が家は夫のボスが28日に休暇から帰ってくるため、29日は通常通りに毎週水曜恒例のラボミーティングが開催されるとか。
    私のお弁当作りも31日まで続きそうです
    全く年末年始という気分になれません・・・
    2010/12/28

    らーめん山頭火

    今日はラーメンだけではなくサンノゼの日系スーパーで年末年始の食材を購入するのも目的でした。
    ラーメン晴から近いMitsuwa Marketplace(ミツワマーケットプレイス)へ。
    こちらのスーパーにはフードコートがあり、日本でも有名な「山頭火」のラーメンを食べることができます。

    ラーメンは1軒の予定だったのですが、2人とももうちょっとならお腹に入りそうな気配。
    ラーメン熱に火が付いてしまっていたのもあり「スモールを2人で食べてみよう」ということになり、なんとラーメンのハシゴをしてしまいました

    『らーめん山頭火』
    らーめん山頭火

    味は「しお・しょうゆ・みそ」から選ぶことができます。
    さっぱりと食べたかったこともあり、ちびしおラーメンを1つ注文。
    らーめん山頭火
    これを2人でシェアするのですが、そんなことフードコードだからこそできることですね

    こちらは細麺。
    かん水少な目のこだわり麺とありますが、これまでの太麺と比較してしまうせいでしょうか・・・ちょっとインスタントっぽい!?
    スープは美味しいのですが、1口目に「ちょっと化学調味料のような味がする!?」と思ってしまいました。
    でも塩ラーメンですが、とんこつラーメンのようなクリーミーな感じは美味しいです。
    なんだかんだ言いながらも2人でスープまで完食してしまいました
    そして密かにしょうゆラーメンとみそラーメンも食べてみたいと思ってしまいました。

    そうそうラーメン晴でも思いましたが、キクラゲは個人的には細切りになっている方がいいなぁ。


    3種類のラーメンをサンノゼで頂きましたが、それぞれ特徴・個性があるので、その日の気分で選ぶ楽しさがあって嬉しいです。
    そろそろラーメン以外の美味しい物も・・・と思いますが、ついつい「次はどこに美味しいラーメン屋があるだろう」と探してしまいます
    そして日本ではこんなにラーメンに真剣にならなかったはずなのに、ついついアメリカにいると「あそこのラーメンが美味しい」と聞けば1時間でも車を走らせ足を運び、こうして日記に綴ってしまいます
    2010/12/28

    Ramen HALU(ラーメン晴)

    先日のラーメンに触発され、またまたラーメンを食べにサンノゼに行ってきました

    本日訪れたのは『Ramen HALU(ラーメン晴)』
    ラーメン晴 ラーメン晴

    湘南に住みサーフィンを愛しているというオーナーらしく、店内は湘南や江ノ電などのイラストのポストカードが飾られ、壁にはサーフボード、天井には魚の絵が書かれていました。
    (現在オーナーは別の方がされているとも聞きますが・・・お店の雰囲気はそのままのようです)
    ラーメン晴
    いつもは行列で待つとのことですが、今日は平日でしかも入店はお昼ちょっと前ということで15分ほどで席につくことができました。

    とりあえず今回は初めてなので、定番そうな「晴ラーメン」を注文しました。
    鶏と魚介と野菜でダシを取ったというスープ。
    麺は太麺です。
    ラーメン晴
    実は1口目を食べた時は「しょっぱい!」と思ったのです。
    でも2口・3口と食べていくうちに、塩辛さではなくさっぱり感を感じるようになってきたから不思議です。
    結局普段よりスープをたくさん頂いてしまいました。
    ダシが美味しいラーメンという証拠でしょうか。

    チャーシューは薄めだったものの、とろける感がありトッピングでチャーシューを追加すれば良かったなぁと思いました。
    ちなみに基本のトッピングは「ホウレン草・ネギ・メンマ・海苔・チャーシュー」です。


    さて・・・我が家の判定は、先日の俺ん家ラーメンに微妙に軍配。
    でもガッツリではなくラーメンがちょっと食べたいなぁという時はラーメン晴に来るなぁという感想でした。


    実は日本文化の紹介ということでホストファミリーと一度ラーメンと食べに来てみたいのですが、こちらのお店はアジア人の方だけでなくアメリカ人の方の来店も見受けられました。
    こちらの方がアメリカ人にはうけるかしら?
    でも音を立ててすすって食べるというのは、やっぱり難しいかしらなどと悩みます。
    「ラーメン」という食べ物自体には興味があるようなのですが…。
    2010/12/27

    母の手伝い

    予定日の2日前に母が日本から手伝いに来てくれることになっています。
    年明け直後なので飛行機のチケットももっと簡単に取れると思っていましたが、サンフランシスコ便はビジネスの利用も多いのか10月に検索した時点で、既に往路は直行便が取れませんでした

    海外は初めてではない母ですが、念のため入国審査官宛に夫の名前で手紙を用意しました。

    ・英語が得意ではないのでこの手紙を持たせたこと
    ・自分(夫)はUCBでポスドクをしていること(ビザコピーを添付)
    ・渡米の目的は娘(私)と孫に会いに来ること
    ・最終目的地がサンフランシスコであること
    ・我が家に滞在すること(住所を記載)
    ・帰りのチケットを持っていること
    ・サンフランシスコ空港では私達が迎えに行くこと
    ・夫の署名

    内容についてはネットの体験談などを参考に、あくまでも「世話」ではなく「会いに来る」という表現を使いました。
    過去に「世話=労働」と判断した入国審査官がいたそうです。
    帰りのチケットがあるのであまり深刻にならなくてもいいとは思いますが、一人旅なので少しでもトラブルにならないように作成しました。


    <<戻る 次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。