研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/08/31

    Berkeley Adult Schoolの筆記試験

    『Berkeley Adult School』
    Adult school



    アメリカに来る前から色々なブログでアダルトスクールのことは知っていました。
    日本でいうコミュニティーセンターのようなものでしょうか・・・。
    語学だと英語(ESL)にスペイン語、コンピューターなどのビジネス関係の講座、大検のような講座まであります。

    皆さんの情報によると、昔は無料で、しかも前学期まではESLは1学期$30だったそうですが、さらなるカリフォルニア州の財政難のため、今学期からはESLも1クラス$30(午前・午後の両方をとったら$60)かかります。
    それでも安い

    これまた財政難のためサマースクールは閉校になり、今月末からようやく秋期学期の申し込みが始まりました。
    新入生は必ずクラス分けのテストを受けなくてはいけません。
    私は9月から行くと決めていたので本日テストを受講しに行ってきました
    自宅からも徒歩で15~20分の場所なので、私は歩いて行きました



    受付へ行き、まず申込書を記入し$30を支払います。その後指定された教室へ。
    ここでスタッフの方(先生?)から2~3質問をされます。
    内容は簡単で「どこから来たの?」「どれくらい住んでるの?」「何年くらい英語はやった?」「昨日は何をしていたの?」などなど…を、とってもゆっくり話してくれます

    この会話で渡すテスト用紙を選んでいると聞いていましたが、全く意味の通じない人用と少しでも会話ができた人用くらいかなぁという印象を受けました。
    (その場にいた人はほとんど同じ問題を受け取っていました。)
    恐らく最初に渡されたテストでその次に渡すテスト問題を決めるだけのようです。


    テストは絵を見て意味を選ぶような簡単なテスト・・・20問(一番最初に渡される)
    ストーリーを作ったり、正しい文法の選択肢を選ぶようなテスト・・・41問(最初のテストの点数で選ばれた問題)
    ヘッドフォンをつけて聞き取りをするテスト・・・23問


    通っていた方から「日本の英語教育を受けていれば簡単」と言われていましたが、英語嫌いの私からすると何点取れるか不安でしたがこんな私でも何となく回答できました
    トータル2時間ほどで終了。

    入学にはオリエンテーションに参加しないといけません。
    案内をもらって今日は家に帰りました
    スポンサーサイト
    2010/08/30

    我が家にテレビがやってきた!

    我が家にテレビがやってきました
    我が家は、東京オリンピックの時代のような(イメージですが)盛り上がりです


    入居してから1ヶ月以上経ちましたが、いまだ車のない我が家にとってテレビはすぐに買いに行けない家電の1つ。
    そのため徒歩でも持って帰れるVillage内のムービングセールのチラシをこまめにチェックしていましたが、どれもブラウン管が多く我が家の条件に合いません。

    今のところの予定では、家具も家電も3年は使う予定。
    買う時は「3年後に売れるもの」もしくは「消耗するもの」を目指しているので、3年後を考えるとブラウン管は売れ残る可能性があるのではと思い、購入条件から外していました

    結局1ヶ月近く経ってもいいものが見つからず、配達をしてくれるお店からネットで購入することにしました。
    送料が高いもの嫌なので、なるべく送料無料か格安で(笑)
    COSTCO・Target・eBayなどを比較した後、基本の価格が知りたくてAmazonで検索したところAmazonが一番安く送料も無料にできることが分かりました

    希望の商品は在庫がなく入荷待ち・・・。
    でも1ヶ月テレビなしで過ごせたんですから待ちましょう
    待つ時間は長く感じますが、1週間程度で入荷し配達の連絡が入りました


    そして今日、朝からいつ届くかとソワソワしていましたが14時頃我が家にテレビがやってきました~
    今回はUPSで届きました。
    玄関までしか配達してくれなかったので、夫が帰ってくるまでリビングに運べず夕方を待ちます。
    夫が帰宅すると即開封して組み立ててくれました
    ・・・が、しかし
    アンテナケーブルを一緒に購入するのを忘れていましたぁぁぁ

    まぁ・・・1ヶ月待ったんですから明日でもいいかと言っていたのですが、夫もテレビが見たいと愛車で近くのTargetまでひとっ走りしてくれました。
    そして電源をON
    TV


    写真でも分かるとおり、まだまだ我が家は家具のあまりないガラ~ンとした室内。
    不便もありますが、少しずつ家具や家電が揃っていくのもイベントのようでなかなか楽しいです

    2010/08/29

    床屋はじめました

    日本にいる頃からファッションというものには特にこだわりのない夫。
    あっブランドとか流行とかをこだわらないだけで、身だしなみはちゃんとしていますよ。
    一般的な研究者ファッション&スタイルといったところです。

    日本ではヘアーカットは1000円カットをご愛用
    時間もかからないため、いつも研究所の帰りにちょこっと切ってくるので、家に帰ってきたら突然予告なく髪の毛が短くなっていて驚くことが何度もありました


    そんな訳でアメリカ滞在中のヘアーカットは迷いなくこちら・・・
    床屋
    バリカンセットを持参いたしました~
    アマゾンで夫が自ら購入していました。
    ちなみに・・・残念ながら持参した切った髪の毛をうけるハットですが写真のようにはならず、こうなりました
    床屋
    長さを縮めても伸ばしても上手くいきませんでした
    ちょっと可愛らしい後姿ですが、一応髪の毛はキャッチするのでヨシとしましょう。


    それでは「バーバーヨーコ」の開店です

    私、初めてバリカンを触りました
    ドキドキします・・・切り過ぎたらえらい事になります・・・
    最初は長めにカットするアタッチメントを使用し・・・とやっていたのですが、結局長めのアタッチメントだと全然短くならず、結局エイ!と短めカットのアタッチメントに切り替えカットしました。
    切っていくうちに私も慣れ、30分程度で終了~。
    仕上がりもマズマズです

    夫をそのままバスルームに直行させ、私は切った髪の毛とバリカンの片付けです。
    バリカンは水洗いOKなので洗い流してそのまま乾燥。乾いたらオイルをさしておくそうです。
    ハットの髪の毛はこぼさないようにゴミ箱に入れた後は、バスルームでザブザブ洗ってしまいました。
    家の中も乾燥しているので、バスルームにかけておけば朝までには乾くはず。
    床屋



    一見大変なようですが、2人で「あーでもないこーでもない」と楽しいヘアーカットでした
    2010/08/29

    第一回!? UC Village 日本人BBQパーティー

    お天気のいい日が続くBereley

    来月に帰国を控えられたご家族から「こちらでBBQを体験しなかったわ」という声を聞いて「それでは一緒にやりませんか?」と提案をしてみました。
    とはいえ、日本ではよくBBQをしていたものの実家では父が火起こしを担当していたのでイマイチ準備が分かりません

    そこでVillage BBQのプロと呼ばせていただいているあみ蔵家に声をかけたところ「どうせなら大勢でやりましょう」ということになり、日本人焼肉パーティーを開催することになりました


    トータル7家族集まりました
    各自、自分の家が食べる分+ちょこっとだけ多めに食べ物を持ってきて、炭と大きなお肉だけは全員で割り勘です。
    それを網の上で焼いて、後は自分の持ってきたものも他のお家が持ってきたものも自由に「いただきます」というルールです。


    昨日に続き風が強いものの、大勢でワイワイ食べるのって本当に楽しいですね

    今回の大物肉は「骨付きリブ肉」です。
    Village BBQ
    塊のお肉や丸ごとチキンと迷ったのですが、どう焼いていいか分からず今回はリブ肉にしました。
    実は骨付き肉はあまり得意ではないのですが、お肉は柔らかく冷めた後もとても美味しかったです。
    塊お肉の食べ方は今回教えていただいたので、ぜひ次回チャレンジしてみたいです

    そして持ち寄ったお肉や野菜。
    焼きおにぎりがあるところが日本人BBQっぽくて素敵です
    Village BBQ Village BBQ


    ちなみにUC Village内には上の写真(左)のようなBBQコンロがあちらこちらに設置されています。
    使用は自由。当然使用料も予約も不要。
    片付けもゴミだけきちんと持ち帰れば、灰はそのままにしておけば管理をしている方が片付けてくれるんだそうです。

    そして各家庭でも写真右のような小さなコンロなどを持っている方が多く、夕方になるとちょこっとベランダで夕飯のお肉を焼いている・・・なんて光景が日常的に見られます。



    『遠くの親類より近くの他人』なんてことわざがありますが、何よりこちらで助けて頂いているのは日本人ご家族の皆さん。
    (いや・・・遠くの私の家族もすごく助けてくれているんです

    ワーホリの時も強く感じましたが、日本だったらお互い出会うことのなかった異業種の方々。
    (いや・・・日本に帰ったらおそれ多くも声もかけられない方々もいらっしゃいます
    そして「研究者」という同業であっても分野が違えば接点がありませんので知り合うことのなかった方々。
    そんな方々と「UC Berkeley」という共通点が、私たちを知り合いにさせてくれました。
    貴重な出会いです
    お互いの情報交換はネットの情報よりも一番確実で新鮮です。

    今日は初めてお会いするご家族もいらっしゃって、我が家にとっても貴重な1日となりました。
    また次回以降も続けていけたらいいなぁ
    2010/08/28

    問診表を記入(21w3d)

    クリニックより問診表が届いていました。
    枚数にして11枚

    夫のお陰で辞書なしで埋められた部分も多くとても助かりました。
    それでも全てを埋めるのに1時間ちょっとかかってしまいました
    (ちなみに辞書だけでは足りずにインターネットで医学用語を検索したものもありました)

    一般的な私に関する基本情報から、産婦人科専門の問診表、そして妊娠に関する内容のもの、さらにはそれらの情報の取り扱いに関する同意書、支払いに関する誓約書などがありました。

    日本の初診だと紙1枚にアレルギーなどを書く程度だと思いますが、心臓・循環器・肺・腎臓…などなど臓器ごとに細かく既往症を聞かれます。
    また私の両親の既往症についても記入するページがありました。


    驚いたのは、精子・卵子ドナーが認められているアメリカならではな質問。
    質問が全て「あなたまたはドナー、父親またはドナー」と書かれています。
    そしてそれぞれの人種や、それぞれについての既往症、家族に遺伝的な病気にかかっている人がいないかなど、馴染みのない日本人には戸惑う項目ばかりでした。

    また妊婦本人についても、絶対に日本では聞かれない(触れられない)内容・・・ブログで書くこともためらわれる内容の質問がありました。

    そして以前サプリメントのことを書きましたが、また登場です
    「サプリメントは何かとっていますか?」
    「カルシウムは1日どれくらいとっていますか?」


    私たちはそれ以外に、日本でもらった紹介状に添付された血液検査・尿検査の結果表が日本語だったので、それを英訳したものを作り直しました。
    (日本のドクターに英文紹介状を書いていただきましたが結局あまり重要ではありませんでした。いらないと思います。)
    次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。