研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/07/25

    時差ボケ防止のサンフランシスコ観光

    到着しました!

    飛行機のチケットがギリギリだったため、最後方の中央4人がけのその真ん中2席の私達。
    両側は体の大きなアメリカ人
    頻繁に立ち上がることもできそうにありません。
    そして残念なことにパーソナルビデオのない便だったため、これは諦めて『寝』に徹しました。

    これまでの海外旅行全てを振り返っても、こんなに飛行機ライフを『睡眠』で通したことはないくらい寝て過ごしました。
    でも20代の睡眠が少なくても元気だった頃と比べて、三十路過ぎの今にはこのスタイルが本当はちょうどいいのかも

    今まで敬遠してきた「耳栓とアイマスク」の効果もあったのかもしれませんが、驚くほどよく眠れました。
    (ちなみに耳栓とアイマスクは、以前乗ったノースウエストとエールフランスのアメニティの持ち帰り品です。引越しの時に発掘したのですが、まさかこんなに役に立つとは…


    それでも完全な睡眠ではないため、今日は時差ボケにならないように外にいなくてはいけません。
    せっかくサンフランシスコにいるんだから観光しよう!ということで、名物のケーブルカーに乗ることにしました。

    ケーブルカー乗り場
    ・・・が乗り場は長蛇の列です。
    (写真の左も右も、ケーブルカーを待つ人々)

    一瞬諦めかけますが、サンフランシスコは私達の予想以上に寒く思考回路も固まりかけていて他の案が浮かばなかったのと、今を逃すと次はすごく先になりそうだったのでとにかく並ぶことに。
    そして並ぶこと30分。
    ケーブルカー乗車  坂を上るケーブルカー
    こんな急勾配をグングン上って行きます。


    そして目指した先は・・・
    『フィッシャーマンズワーフ』と『クラムチャウダー』です。
    ベタな観光先ですが、一応抑えておかねば(笑)
    フィッシャーマンズワーフ

    新鮮なカニやエビがたくさん売られています。
    カニとエビ
    でも残念ながらイカタコと、若干エビにアレルギーのある私は、長旅の疲れも加味して今回は断念しました。

    でもこちらは頂きましたよ
    『クラムチャウダー』!もちろんパンに入れてもらって
    クラムチャウダー
    酷暑の日本から来た私達は、サンフランシスコのこの冷たい風の対策を何もとっておらず、このクラムチャウダーの温かさがとてもありがたかったです


    この後は寒さとやはり眠気に耐えられず、夕食を購入してホテルへ向かいました。
    明日はこちらの家への入居日。
    午前中は夫が大学の近くの事務所で入居手続きを行わないといけないなどを考慮し、バークレーで1泊することにしました。
    今晩は熟睡できそうです
    2010/07/24

    明日出発

    いよいよ出発前夜となりました。
    妹たちが子供たちを連れて帰ってきてくれて賑やかだったため、感傷にひたる暇もなく、ありがたく前日を迎えました

    荷物も最後の着替えを入れるだけの予定でしたが、詰めてみるとあれもこれも出てきてしまい、荷物1つ23kgの重量と戦いながらパッキングをしました。

    ワーホリの時ほどには完璧に準備ができた感じはありませんが現地で何でも揃うことも知っているため、とりあえずパスポートとキャッシュカードを持っていれば何とかなるかなぁという心境です。

    家族や友人としばし離れる寂しさも、ここ数日の酷暑を理由に「サンフランシスコは涼しいから楽しみ」と言い訳し(自分に言い聞かせ)ています。


    数日前に引越しはがきを送付したため、今日までに友人がたくさんメールをくれました。
    その全てにお返事できなく申し訳なく思うと共に、このブログを通じて元気に過ごす様子を伝えられたらと思います。
    ちなみにブログを書くことは、たくさんの友人がリクエストしてくれました。
    実はワーホリの際にもブログを書いており、みんな見てくれていたようです。

    そして私自身もまた、現地にいらっしゃる奥様のブログが準備の参考になり、そしてそのブログを通じてお知り合いになった方々に出発前からたくさん助けていただいてきたため、今後何かの参考になれば・・・そして自分自身の記録も含めて書くことにしました。
    可能な限り頑張って綴っていきたいと思います

    次の更新はアメリカからになると思いますが、元気にいってきます
    2010/07/20

    税金などの手続き

    とうとう渡米まで1週間をきってしまいました。
    スーツケースのパッキングは当然ながらまだ未完です…

    計画的に手続きを行ってきたのですが、昨夜、税金の手続きについてチェックをしていなかったことを思い出しました
    記憶をたどり…確か出国前に「国内納税管理者」を選任しておかなければいけなかった気が…
    それ以外の税金関係で、出国前に前納しなくてはいけないものはなかったかしら。


    今日は午前中、国税庁などのHPをチェックしたり、市役所に電話をしたりしました。


    ●所得税・・・給与から天引きなので職場(夫の場合は財団)に渡航の申請を出したら、
            後は向こうで手続きしてくれるでしょう・・・たぶん
            ちなみに渡米後は非居住者となり日本の所得税の支払い義務はなくなるそうです。

    ●住民税・・・口座振替の人は引き続き口座から引き落とされるので問題なしですが、
            口座振替にしていない場合は、出国後の支払い分を金融機関で支払って行きます。
            送付された納税通知書を持っていけば、全て払えるそうです。
            ちなみに所得税と違って前年所得に対して支払いをするものなので、
            こちらは年の途中の渡航でもその年度分は免除されません。

    ●国民年金・・納付を中断することも任意継続することも可能です。
             納付を中断しても受給資格の年数に加算はされますが、受給額が下がります。
             ちなみに転居届を出した時にまとめて手続きをしてくれます。
             海外転居といっても、通常の国内転居届と方法は同じで、転出先を「アメリカ合衆国・カリフォルニア州」と
             書くだけです。(現地の詳しい住所の記載は不要です。)

    ●確定申告・・・国内の納税管理者を出国前に選任し、管轄の税務署に届出をします。
              税務署に持参、または送付でOK。用紙もダウンロードできます。



    ということで、我が家は税金関係は全て口座振替にしていたので手続き不要。
    確定申告のための納税管理者の届出だけ提出しに行こうと思います。


    よかったぁ


    *私が調べたり電話をした範囲なので、区市町村によっては違う手続きかもしれないので念のため参考までに…。
    2010/07/15

    国際免許証の取得

    カリフォルニア州は法律で居住者の国際免許証使用を認めていないようですが、それでも一応必要かなぁと思うので、念のため国際免許証を取得しに行きました。

    警察では即日発行をしてくれないため、即日発行を行っているセンターへ行ってきました。

    必要書類は・・・
    ・国外運転免許証交付申請書(窓口にある)
    ・運転免許証
    ・国外運転免許証用写真 1枚
    ・パスポート又は海外渡航を証明する書類
    ・手数料 2,650円

    以前ワーホリの時に取得した際はとても混んでいて小一時間発行までに待たされたのですが、今回は30分もかからず発行まで完了しました。

    相変わらず思うのは、味気のないベージュの厚紙に印刷されただけのものなので何となく取得した感がないなぁと
    何回使うかは分かりませんが、やはり念のためでも取得していく方がいいのではないかなぁと思います。


    帰りがけに同じビル内にある郵便局で「引越しのお知らせ」のためのハガキを購入して帰りました。
    2010/07/13

    住所変更など

    今週から私の実家で生活しているため、今週は住所変更週間です。


    まずは役所で2人の転入届。
    その後、夫の海外転出届けの手続き。
    ちなみに、私は日本に健康保険を残しておく必要があり住所を国内に残すことにしました。

    その後、銀行の住所変更にクレジットカード、免許証の住所変更。
    郵便局とヤマト運輸の転送手続き。

    ダイレクトメールは必要ないものは渡米が決まって以来は「受取拒否」で返却するか、送信元にメールやFAXを送りDM不要の連絡をしていきました。

    これだけですが、全て完了するには結構な時間を要しました


    またアメリカの住所が決定したので、引越しはがきを作成しなくてはいけません
    我が家は携帯電話も2人とも解約していくため、そのお知らせもしなくては…。


    色々な方の経験談を参考にしながら、最終チェックをしています。

    <<戻る 次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。