研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/05/31

    シティバンク

    先日、夫とシティバンクの支店へ行ってきました。


    口座を作りたい旨を伝えると、「海外でお仕事をされるのですか?」と聞かれました。
    やはり海外で引き出しを行うために口座開設をする方が多いのですね


    シティバンクの口座は、一定の残高がないと口座維持手数料が月額2,100円かかります。
    口座開設をする際にも必要なのかなぁと思ったのと、ちょうど解約したい口座があったため
    先に口座解約をし少しお金を持っていったのですが…。


    なんとインターネットで口座を開設すると、この口座維持手数料がかからないんだとか。
    窓口の方に出発日まで日にちもあるのでインターネットで口座を開設し、その後来店して外貨預金普通口座を
    開設されたらいかがですか?と提案されました。

    他の条件を見ても支店で開設するよりもインターネットでの開設で問題がなかったため、
    手数料がかからないのであればそちらの方がありがたい…ということで、
    自宅に帰ってからインターネットで口座を開設しました。


    ちなみに手数料等に関する詳細HPはこちら→ 



    今は円高なので、皆さんその日のレートでお金を引き出されることが多いようですが、
    2006年に私がカナダでワーホリをしていた時に、たった1年で
    『入国は1CA$=110円くらいだったのに出国は1CA$=97円ほどになっていた…』という経験があるので、
    口座開設完了後に作る外貨普通預金口座も上手に利用しようと思います。
    (ちなみに入国円安→出国円高なので、税金の還付などでとっても損をしました…



    この外貨預金口座はレートがいい時にドルに両替し外貨で預金をしておけるので、レートを見ながら
    利用して行きたいと思います。



    その他、数年後の帰国後のことも見据えて「帰国後資金」を定期預金にするなど、お金の管理には
    まだまだ頭を使います…


    スポンサーサイト
    2010/05/24

    お金のこと

    ちょこちょこと不用品処分などをし家の中の整理をしているものの、大きな進展もなく
    すっかりご無沙汰していました。

    渡米前の約1ヶ月は、県内の私の実家へ移り住む予定なので今のマンションは残り1ヶ月。
    来週からは、棚などの大物も少しずつ処分をし段ボールを積むスペースを作る予定です。


                                       



    さてタイトルの通り、今日はお金のことを書いてみようと思います。

    アメリカへどうやってお金を持っていくか…。
    もちろん渡米直後の当面資金は両替して持っていく予定ですが、その後の毎月の生活費について
    悩んでいます


    我が家は渡米後も日本から給料をもらいます。
    当然日本の口座にしか振込されないので、どうやってアメリカで引き出すか…。


    一般的に「海外送金」を行ってしまうと1回につき3000~4000円の手数料がかかってしまいます。
    日本で105円の時間外手数料もイヤな私にとって、なるべく手数料のかからない方法で引き出したい…



    色々な体験談などを調べ、賛否あるものの、我が家が今のところ検討しているのは『シティバンク』です。
    給料をシティバンク振込に変更しておけば、アメリカでシティバンクのロゴやPLUS等のロゴの付いている
    ATMからドルで引き出すことが可能です
    しかも手数料1回210円($2.00)
    引き出す日にちのレートによって多少の損得はあるかもしれませんが、現在も引き出しは給料日に
    まとめて1回だけ引き出しをしているので、同じようにすれば手数料も1回ですみます。


    引き出したらすぐに現地の銀行に入れてしまえば、家賃・光熱費の引き落としにも対応できるかなぁと。


    あとはアメリカはカード社会なので、カードで払えるものはカードを使えればなぁと思っています。
    (夫はアメリカのセキュリティを疑いカード詐欺を心配していますが…



    日本のカードは使用できない場所もあるので、ドル建てのクレジットカードを作ろうかなぁと思っています。
    クレジット履歴のない日本人が現地でドル建てのクレジットカードを作るのは非常に難しいと聞きます。
    日本のクレジット履歴などの独自基準で取得できるドル建てクレジットカードがあるので、もう少し調べて
    また別の機会に日記にしてみようと思います。



    とりあえず銀行については、今週夫と窓口へ行って色々聞いてこようと思います。
    2010/05/04

    パスポートの記載事項訂正し忘れ

    日本はGWです

    夫と渡米の手続きのことなどを話していた時に、なんと!夫のパスポートの本籍地の変更手続きを行っていないことが発覚しました

    結婚する際、私は当然名前が変わるので名前の訂正を行いました。(本籍は県内→県内のため変更なし。)
    夫の場合は、結婚前は実家が本籍で結婚後は新居のある埼玉県に本籍を変更しています。
    ただ・・・私たちの新居は夫が一人暮らしをしていたアパートの近く(同じ駅)のため、夫は結婚後は住所が若干変わった程度だったので、結婚時の手続きはほとんどなかったのです。
    その結果、パスポートの本籍地のことまではうっかりしてしまいました

    先週、UCBの担当者よりビザ申請書類を航空便で送ったと連絡があったばかり。
    あわててメールで送ったビザ申請書類(DS-2019)の内容を確認したところ、とりあえず書面上には本籍地を書くところはありませんでした。
    (本籍は日本特有のものでアメリカでは「出生地」を記入することが多いようです。)

    すでにUCBには夫と私のパスポートのコピーをメールで送っているので、急ぎ訂正申請を行って再度パスポートの写しを送らなくては

    送られてくる書類にはパスポートの写しは関係ないことを祈りつつ・・・。


    ちなみにパスポートの記載内容の変更は、本人が行った場合は1時間程度で当日訂正済みのパスポートを受け取ることができます。


    ・・・あぁ・・・でもこの時点で気づいてよかった~

    それより、新婚旅行と去年のシカゴ学会と先日の面接と米と・・・よくこのままで通過できたものです

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。