研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/04/24

    住まいを探す

    アメリカでの住まいをどうするか・・・。

    夫の勤務先のUC Berkeleyには、家族連れの留学生・研究者・職員向けに『UC village』という大学村があります。
    ここ数年に新築された2~3階建てのアパートで、家賃も周辺の相場より安め
    大学村の周辺を警察官が巡回しているとも聞き治安も比較的いい・・・ときたら、ここの入居を望まない理由はありません。


    でもそんないい物件、やはり人気は高く常に「入居待ち」の状態。
    退去するのも1ヶ月前に通知すればいいので、大学側もいつ空きが出るのか把握できないんだそうです。

    正式な申し込みには、申込金・大学からの許可証・結婚証明書などが必要になります。
    我が家の場合、まだ大学から正式な許可通知をもらっていない段階でしたが、これを待っているといつ申し込みができるか分かりません。
    (滞っている理由は日本の機関からの英文証明書が届かないだけなのですが・・・)
    夫にお願いして、大学村の担当者の方にメールを送ってもらいました。

    そしてもらった返信によると、早めに予約リストに名前を登録した方がいいから許可証などの必要書類は後日でいいので申込書をメールしてほしいとのことでした。
    夫がすぐに申込書を送信し、無事予約仮番号をもらいました。
    (メールを見せてもらうと、本文のあちこちに「早く」という単語がちりばめられていました


    後は、申込金を送金(メールオーダー)し必要書類をメールしたら、あとは待つのみ

    6月は卒業シーズンなのでうまくスライドして入れるといいなぁと願っています
    スポンサーサイト
    2010/04/22

    引越業者

    企業などからの派遣ではないため、私たちの引っ越し費用は基本的に自己負担です。
     *アメリカなどの場合、ボスと交渉すると渡航費を大学や研究所側が負担してくれることがあるそうです。
      交渉しないと向こうからは言ってくれないので、交渉の余地は十分にあります。

    夫がアメリカ行きを考え始めてから…いや結婚した時から、いずれは渡米引っ越し費用がかかると意識してきました。
     *研究者の妻は『研妻』と呼ばれ、研妻のコミュニティサイトなどもあり、
      お互いこのような状況での節約術や現地での生活について語り合っています。
      日ごろから他の方の質問や回答を拝見してきたため、何にお金がかかるかなどはイメージしていました。


    ただ、幸いなことに夫は自らの研究費をもっているため、夫の渡航費と船便(書籍運搬費として)は研究費から支払ってもらえそうだということが分かりました。
    これだけでも数十万になりますから、大助かりです


    日本からアメリカへ荷物を送る方法は、一般的なもので3つあります。

    『日本郵便』
     1個当たりの上限は30kgまで。
     荷物の中に禁止されている肉類など以外の食品をいれることができる。
     アメリカ上陸後はアメリカのシステムで配送されるので、扱いが雑になる可能性が高い。

    『日本通運・ヤマト運輸』
     1個当たりの上限は、日通が30kg・ヤマトが25kg。
     荷物には一切の食品を入れてはいけない。
     アメリカ国内の住所が決まっていなくても荷物の手配が可能。(決まり次第連絡すればOK)
     アメリカ国内の配送も日本のシステムで荷物が扱われるため安心。(配達員は日本人ではないことがある)
     単身パック&セルフのコースの場合、両社とも会社が用意してくれる段ボールを使用し自分で梱包。
     税関手続き用のインボイスも自分で作成する。(料金が割安になる)


    これらの情報を参考にし、最終的には料金でヤマト運輸の『海外引越単身プラン』に申し込むことにしました
    こちらのプラン、段ボールの個数によって値段が決まっていますが、最初から大きいコースを選ばず小さいコースから選択することがポイントです。
    足りなくなれば手数料なしに大きいコースに変更できますが、大きいコースから小さいコースへの変更は段ボール引き取り料金を追加で徴収されてしまいます。

    まだ荷物の集荷日は決めていないけれど、先に段ボールをもらって荷物を詰め始める…ということも可能だそうです。
    集荷準備ができ次第、連絡すればいいので段ボールを先にもらうことはいくらでも可能とのことでした。

    という訳で、ヤマト運輸の海外引越単身プランのミニマムコースに申込みをしました。
    今週末、段ボールが届く予定です。


    【追記】
    4月24日届いたダンボールなどがこちら。
    プチプチやガムテープまで入っていました
    ダンボールの詰め方やインボイス(通関書類)も入っていました。

    yamato
    2010/04/17

    ビザの種類

    夫は研究者としてアメリカへ行くのでビザの区分は『J-1(交流訪問者)』、そしてその配偶者の私のビザは『J-2』になります。
    このJビザは、インターンとして働く医者、客員教授・教員、また青少年の交流訪問プログラムなども含まれるそうです。

    この他には、留学生に発給される『Fビザ』、報道官用の『Iビザ』、芸能人やスポーツ選手の『Oビザ』など…、非移民ビザだけで十数種類ありました。

    もちろん90日以内の観光や商用の場合は、日本人はビザ免除プログラム参加国なのでビザ申請は不要です


    さて、このJビザを申請するための申請書類『DS-2019』が夫の元にメールで届きました。
    モヤモヤ~っと実感のなかった渡米が、急に現実味を帯びてきました。

    私の引っ越し情報検索熱も加熱してきました

    2010/04/12

    引っ越し準備は何から手を付けていいやら

    採用メールを頂いてからまだ1週間しか経っていないのに、なんだかもう2~3週間も経ったような気がしてしまいます。

    家族や近い友人には渡米することを伝えたのですが、書類手続きなどもまだ始まっていないので何となく実感がわかず、本当にアメリカに引っ越すのか不安になります

    夫はボスの秘書の方と先日の面接渡米の清算などでメール連絡を取っているようですが、肝心のボスは2週間ほど研究室を不在にするそうでそれも手続きが始まらない理由なのかもしれません。


    そんな状況なので、引っ越し準備も「あと3ヶ月もある」のか「あと3ヶ月しかない」のか分からず、また何から手を付けていいのかも分からない状態です。
    とりあえず、日々使用するものが多いので直前まで何もできないんだろうなぁというのが本音です。
    まぁ出発1ヶ月半前には私も仕事を辞めるのでそれからですね、きっと

    今の状況でせっせと進めているのが、夫の本の整理です。
    仕事柄もあり本は自宅にも研究所にも大量に持っているのですが、それら全てを持っていくことは段ボール十何箱(何十箱!?)ではおさまらなそうなので現実的ではありません。

    そこで本の背表紙を裁断し、スキャナーに取り込みデータにしてしまうとになりました。
    研究所に裁断機があるらしく、毎日毎日せっせと裁断しては持ち帰ってきています。
    どれだけ持って帰ってくるのだろうと思うほど、大量の本です。
    自宅の本棚にも入りきらなくベランダにコンテナを置いて保管しているくらいですから、まだまだこの作業、続きそうです。
    2010/04/03

    サクラサク!

    帰国の翌日、アメリカの研究室の先生から「合格」のメールをもらいました!
    朝から夫婦で大喜びです。

    実は、面接の時「結果は後日連絡します」とのことだったそうなのです。
    今回の渡米、費用を先方が負担してくれたので、てっきり“結果はほぼ採用だけれども最終確認程度に渡米”するのだと思っていたのです。
    それだけに「後日ということはダメなの・・・?」という不安がよぎっていました。

    とにかくよかった

    今日の日まで、電話面接、渡米発表の準備、そして渡米。
    約3ヶ月半ずっと落ち着かない日々を過ごしてきました。
    その夫の努力の結果だと思います。

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。