研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2013/01/01

    Nijiya Marketのおせち料理

    2012年のことは2012年中にと思ったのに、結局どれひとつ更新できないまま2013年を迎えました。
    帰国する前にはアップしたいと思っていたのですが、残りの日数を考えると無理そう~~~
    ちょこちょこ下書きはしているのですが、ゆっくり書いたものを見直しながら写真を入れて・・・と思うと時間がかかってしまいます。

    でもお正月気分のうちにこちらだけ。

                        

    引越しも1週間後に迫り毎日慌しくお正月の気分ではないのですが、それでもお正月らしいことはしたいと思って今年は日系スーパーNijiyaで御節を注文しました。

    お値段も$28~$150までありましたが、我が家は下から2つ目の$38のものを購入しました。
    P1020080.jpg
    夫婦2人で食べるのにちょうどいい量です。
    お味は何品か好みで「ちょっと甘めかな」と思うものもありましたが、全体的に大満足の美味しさ。
    万人受けする味だと思います。
    いや$38でこれだけを頂けるなら、きっと毎年買っていたと思います!
    かなりおススメです。

    ちなみに我が家の年越し蕎麦は不覚にも「年明け蕎麦」となったのですが、こちらもNijiyaで購入。
    生蕎麦で2人前パックが$3.99、蕎麦つゆ付きです。
    P1020098.jpg
    麺はコシがあり風味はまぁお値段なりという感じですが、こちらで手に入る乾麺の味のことを思えば断然美味しく、こちらもきっと御節とセットで毎年買っただろうなぁと思いました。
    でも年越し蕎麦に関しては限定10食の「蕎麦花」さんのお蕎麦を食べてみたかったなぁ。

    日本でアメリカの行事・祝日も知りたくなるかと思い、今年もNijiyaのカレンダーをいただきました。
    12月の半ば頃で残りわずかだったので、興味のある方は年末はお早めに!
    スポンサーサイト
    2012/12/31

    アラメダ郡のレジ袋が有料に

    サンノゼやサンフランシスコでは既に行われていますが、私たちの住むアラメダ郡でも1月1日からレジ袋に¢10かかるようになります。
    年明けの買い物からは忘れずに買い物袋を持参しましょう!

    ちなみにWhole Foodsでは1月1日~3日まで買い物袋がBOGO(buy one get one free)になるそうです。
    2012/11/22

    Thanksgiving Day in 2012

    今年は母も交えての感謝祭。
    昨年はターキーを焼きましたが、今年は食べきれる分ということでチキンの丸焼きにしました。

    産後ということもあり準備があまりできませんでしたが、以前から今年のThanksgivingは『Magnani's Poultry』でチキンを買うと決めていたため迷わずこちらでチキンを購入。
    せっかくなのでオーガニックのものを購入。4.8パウンド・・・約2.2kgのチキン、お値段は$15でした。

    前日の夜からお肉を柔らかくするためのブライン液(塩・砂糖・水・ニンニク・ハーブ)に漬け込みます。
    チキンなので焼き時間は1時間半~2時間ほど。
    途中で何度か肉汁とチキンの油をかけながら焼きます。
    P1010676.jpg

    スタッフング(チキンのお腹の詰め物)は定番のパンにしました。
    チキンと一緒にいただくお料理もマッシュポテト・グレイビーソースと定番に・・・クランベリーソースの代わりに今年は夏に訪れたバンクーバーのマーケットで購入したこちらを使用しました。
    クランベリーソースよりもさっぱりと甘酸っぱく、とても美味しかったです。かなりおススメ!
    P1010677.jpg

    小ぶりのチキンにしたのに、やはり余ってしまうのがThanksgivingのディナー。
    残りは解体して骨は出汁をとり、肉は翌日以降サンドイッチにしたり和え物にしてみたり・・・。
    日本で「残ったお節で作るメニュー」のレシピが出ているように、アメリカでも「残ったターキーのレシピ」というのを目にします。

    ターキーよりもジューシーで簡単なチキン。
    来年もアメリカでThanksgivingを迎えるならチキンだな・・・と思いました。
    来年はスタッフィングをお野菜にしてみようかな

    デザートはこれまた定番のアップルパイにし(さすがに伝統とはいえパンプキンパイとのダブルデザートは無理)少しだけワインもいただいて大満足のThanksgivingでした。
    2012/11/08

    ようやくEAD申請

    8月に3年目に突入する際に、SSN(ソーシャル・セキュリティーナンバー)申請をすべくEAD(労働許可)の申請を行うと言っていましたが、実際に働くわけではないため手続きを延び延びにしておりました。
    11月に入り今年もあと2ヶ月。
    さすがに来年に持ち越したくないと思うようになり、ようやく重い腰をあげて一気に書類を整え本日郵便局に投函してきました。

    集中して行えば「書類を整えるだけ」の何てことない手続きなのですが1通だけ英文を書かないといけない書類があり後回しにしていました。
    でもこれもサンプルがネット上でたくさん掲載されているため、ど~ってことない英文だったんですよね
    3年もアメリカに住んでいるのにこんな書類さえ後回しにしてしまう程の英語力のワタクシです・・・反省

    数年前は面接があったと聞きますが、今は書類提出のみで簡単に取得できるEAD。
    逆に書類に不備があるとなかなか手続きが進まないということになります。
    私が参考にしたサイトはこちら「J-2 Work Authorization
    UC Berkeleyのオフィシャルサイトに掲載されています。
    必要な英文レターのサンプルもこちらのものを自分用に加工するだけ。
    加工する分は丁寧に太字になっているので簡単です。

    書類が整ったらあとは郵便局から投函するだけです。
    小切手を同封するので「Certified Mail」を使うのがおススメです。
    IMAG0806.jpg
    料金は$4.05。
    書類の追跡が可能です。
    オンライン申請もできますがボチボチ手続き書類を整えたので私は郵送を選びました。

    書類が先方に届いたら携帯のtextメッセージまたはe-mailでお知らせが来るので、現在手続きがどこまで進んでいるかオンラインで確認することができます。

    ようやく年内の気になり事が1つ片付きました。
    2012/11/06

    大統領選挙 Election 2012

    今日は4年に1度の大統領選挙の日でした。
    結果はPacific timezone(太平洋時間帯)の午後8時過ぎに、オバマ大統領の再選が確実になりました。

    そしてWhole Foodsでは「選挙に行ったよ!」というとコーヒーが無料になったり、starbucks coffeeではリストバンドがもらえたりと、日本ではあまりないイベント的なことが行われていました。

    日本では選挙当日は投票のみで選挙活動は行えませんが、アメリカでは当日まで支持者が電話で指示を訴えたりプラカードを持って賛同を求めたりできるようです。
    開票が一斉ではないのも日本とはちょっと違いますね。
    (東部の小さな町では日付が変わった頃には結果が判明していました。時差があるのでこの時西海岸はまだ月曜日でした。)

    私の住むUC Village内にも投票所が設けられていました。
    IMAG0804.jpg
    朝からこちらにも列ができ、有権者が1日中入れ替わり訪れていました。


    ところで日本では投票日は日曜日ですが、なぜアメリカは平日の火曜日なのでしょうか?
    選挙は開拓時代から行われてきました。
    キリスト教にとって日曜日は安息日であり、家族とともに過ごす日です。
    そして当時、投票所はカウンティー(郡)の役所に設置されていたため遠方から馬車で投票をしに行く人には翌日月曜日では間に合いません。
    そんな事情から、アメリカの投票日は火曜日となったそうです。


    また今日は大統領選挙だけではなく、カリフォルニアの上院・下院議員を誰にするか、また色々な条項(条例)に対して発議された案件に対する賛成・反対の投票も行われました。
    テレビCMでもしきりに「No on Proposition32」とか「YES on Proposition37」と指示を求めていました。
    ちなみにProposition32(発議32)は政治資金に関すること、Proposition37(発議37)は遺伝子組み換え食品に表示に関すること・・・かな。
    (英語力がないので必死にgoogle検索しました~
    次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。