研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012/02/14

    初めての靴<asics SUKU2>

    1歳の誕生日プレゼントにファーストシューズをプレゼントしてもらいました。
    実際はフリースのブーティーを履かせていたのでファーストではないのかな?

    いっぱい歩くようになったので外でもいっぱいアンヨができるような靴がほしかったのでリクエストしました。

    ちゃんと両足を計測してもらいサイズを選んでもらいました。
    (写真を撮らなかったのでオンラインから見つけた似たような画像を載せます。)
    image.jpg
    右足12.0cm左足11.9cmでした。
    靴のサイズは12.5cmとのこと。

    歩き始めの子供の靴選びのポイントは「足首をしっかり固定する靴」だそうです。
    そうしないとO脚やX脚になりやすいんだそうです。
    その他、靴の縫い目の入り具合によって幅広の子や甲高の子に向く靴向かない靴があることを教えてもらいました。
    娘は今のところ、少し甲は高めですが幅はそこまで広くないそうです。

    迷って選らんだ靴はこちら。
    『asics SUKU2 First』
    歩き始めの足を開いて歩く歩き方に合わせた靴だそうです。
    2~3デザイン履かせてみて選んだのがこちら。
    ASI_TUF113_19_S.jpg
    履かせる際は、マジックテープはきつめくらいにしっかり留めた方がいいとアドバイスをもらいました。

    履いたまま帰ることにしました。
    足元が歩きやすくなったのか、いつもよりあっちへチョロチョロこっちへチョロチョロと店内を歩き回りました。


    《後日記》
    お友達にアメリカで同じようなスニーカータイプのベビーシューズがないかしら?と聞かれ色々調べてみたところ、New BalanceadidasPUMAなどから足首をしっかりホールドするタイプのスニーカーが販売されていることが分かりました。
    スポンサーサイト
    2011/12/10

    ハミガキ

    離乳食を始めた頃からハミガキは始めていましたが、最初の頃は私の方が忘れてしまうことが多くやったりやらなかったり・・・
    さすがに最近は食べる物も大分大人に近づいてきて、歯で噛むような食事も多いので忘れないように心がけています。

    ハミガキは私が歌を歌いながら磨きます。
    意外と嫌がらないかな。

    でも必ず磨くと舌をベーと出します。
    上の歯を磨くときは鼻の下が伸びます。

    その顔が可愛くて何度も写真を撮ろうとするのですが、歯みがき中はなかなか難しい~


    アメリカのものは大人用の歯ブラシも含め日本から持参しています。
    ヘッドが大きいので磨きづらいのです。
    種類がたくさんあってどんな形のものがいいのかよく分からなかったので、とりあえずアカチャンホンポのもの。
    P1000921.jpg

    2011/09/14

    Convertible Car Seat購入

    お座りができるようになり、今までのInfant car seatからConvertible Car Seatに買い換えました。

    寝ている時に起こさずに車から降ろせるInfant car seatはとても便利だったのですが、最近車の中で眠ってしまったとしても娘を入れたままcar seatを持ち出すには重過ぎ、3階まで階段を上るのが危険に感じるため娘だけ降ろしていました。

    またお座りができるようになったことで、車の中でも体を起こそうと必死
    Infantだと起き上がれないためそれが原因で大泣きすることもしばしば・・・
    また1歳過ぎれば後ろ向きではなく前向きにつけることができます。

    口コミなどを調べるとConvertible Car Seatで評判がいいのは『Britax』というメーカー。
    デザインや値段よりも今回は長く使うことを考え、安全性と新しい年式のモデルを購入しました。

    MARATHON 70
    201109151612515a3.jpg
    ハーネスの調節が上部のスライド(無段階)を上下するだけでできるので、身長に合わせて微調整ができて便利です。


    少し自由な体勢になって車内でのグズグズがおさまるといいなぁ・・・。
    2011/08/11

    ベビー用漂白剤

    アメリカのオムツはギャザーが弱いのか、よく漏れます・・・
    特におしっこでいっぱいの状態の時にうんちをすると、ほぼ90%・・・いや99%

    当然洋服なども汚れてしまいます。
    うんちの染みはなかなか落ちないのです。

    日本に一時帰国中にベビー用の漂白剤を発見し「アメリカにはこんな気のきいたものはないな」と思い大量購入して帰ってきたのですが・・・。
    アメリカに戻ってきてスーパーを見ていて思い出しました。
    アメリカではOXI CLEANがありました!!
    item-585-mobile.jpg

    酸素系漂白剤なので人体に優しく、色柄物にも使え、漂白・除菌ができます。

    離乳食が始まり、口を拭いたりしてガーゼに食べ物の染みができるようになり毎日漂白しているので減りも早く・・・。
    でもこれで日本から買ってきたものがなくなっても安心です。
    (というより大量に買わなくてもよかった・・・


    《後日記》
    1歳過ぎて手づかみ食べを始めたり、食べる食品の種類が増えてくると今度は食べ物の染みに悩むようになります。
    OXI CLEAN大活躍!!
    2011/08/11

    大活躍のお風呂グッズ

    「日本から持ってきて便利な物(マタニティー編)(ベビー編)」を書いたけれど、実は本当に日本から持って来るべきものはほとんどないことに気がつきました。
    友達の言葉を借りれば「アメリカ人だってここで子育てをしているんだもの。日本のものじゃないとダメなものはない。」という言葉は本当にそのとおり。

    それでも日本の感覚で使い慣れていて便利な物もあり、我が家で今大活躍のお風呂グッズをご紹介。
    以前Villageに滞在されていた空乃家でも紹介されていましたが、たっちができるようになる前の乳児のいる家庭にはおススメのアイテム。

    「2メートルのシャワーホース」

    空乃家を参考に一時帰国の際に買い求めてきました。

    シャワーホース
    シャワーホース「メス型の内径19mm」というのがなかなか見つからず、結局迷いに迷って購入したのがこちら。
    KAKUDAI 大口径シャワーホース2M(3676C)
    4972353367634-1.jpg
    無事Villageのシャワーに取り付けることができました。
    我が家はEASTもWESTもどちらにも住みましたがどちらのタイプでもOKだと思います。

    そしてもうひとつ。
    KAKUDAI 角度調節シャワフック(353-582)
    5.jpg
    備え付けの固定式シャワーをはずしホース式に変えると、シャワーフックがないので要注意。
    安い物でいいと思うのですが、我が家はたまたまホースと同じメーカーの物を購入していました。
    (単に「強力吸盤式」というのがいいかなぁと思っただけです。)

    シャワーヘッドについては空乃家のシロさんと後日話したときに「Berkeley近郊の水は軟水だと後から聞いた」とおっしゃっていたため、日本で使用していたシャワーヘッドをそのまま持ってきました。
    特にこだわりがなければ安い普通のシャワーヘッドでも大丈夫ではないでしょうか。

    ゴム栓
    我が家はEASTもWESTも住みましたが、我が家の場合はどちらも貯まり難いということがなかったため付け替えはしませんでした。

    節水弁
    これは結構重要
    郷に入っては郷に従えばいいのですが、子供・・・特に赤ちゃんにはちょっと水圧が強いと思い、我が家は空乃家のシロさんに作っていただきました
    我が家のように器用ではない方は「節水シャワーヘッド」で十分だと思います。

    できあがった我が家のお風呂。
    DSC01705.jpg DSC01706.jpg

    こんなにこだわったのも、一時帰国中に日本で娘をお風呂に入れた時に「バスチェアーに座りその上に娘をのせシャワーで洗ったら楽だった」からです。
    お座り前の体重重めの娘をベビーバスで入れ続けるには限界でした。
    シャワーで頭を洗ったり体を流すととても楽ですし、何より安全!
    コストもかからずかさばらない荷物なので、気になる方はぜひ荷物に入れてみてはいかがでしょうか?

    もうアメリカに来てしまっている!!という方は「7フィートのシャワーホース」がAmazon.comなどで購入できます。
    節水弁を頑張って作れば同じようにお風呂に入れられると思います。
    シャワーフックもAmazon.comやTarget onlineで購入可能です。
    次へ>>

    ■  Profile

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。