研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012/11/22

    Thanksgiving Day in 2012

    今年は母も交えての感謝祭。
    昨年はターキーを焼きましたが、今年は食べきれる分ということでチキンの丸焼きにしました。

    産後ということもあり準備があまりできませんでしたが、以前から今年のThanksgivingは『Magnani's Poultry』でチキンを買うと決めていたため迷わずこちらでチキンを購入。
    せっかくなのでオーガニックのものを購入。4.8パウンド・・・約2.2kgのチキン、お値段は$15でした。

    前日の夜からお肉を柔らかくするためのブライン液(塩・砂糖・水・ニンニク・ハーブ)に漬け込みます。
    チキンなので焼き時間は1時間半~2時間ほど。
    途中で何度か肉汁とチキンの油をかけながら焼きます。
    P1010676.jpg

    スタッフング(チキンのお腹の詰め物)は定番のパンにしました。
    チキンと一緒にいただくお料理もマッシュポテト・グレイビーソースと定番に・・・クランベリーソースの代わりに今年は夏に訪れたバンクーバーのマーケットで購入したこちらを使用しました。
    クランベリーソースよりもさっぱりと甘酸っぱく、とても美味しかったです。かなりおススメ!
    P1010677.jpg

    小ぶりのチキンにしたのに、やはり余ってしまうのがThanksgivingのディナー。
    残りは解体して骨は出汁をとり、肉は翌日以降サンドイッチにしたり和え物にしてみたり・・・。
    日本で「残ったお節で作るメニュー」のレシピが出ているように、アメリカでも「残ったターキーのレシピ」というのを目にします。

    ターキーよりもジューシーで簡単なチキン。
    来年もアメリカでThanksgivingを迎えるならチキンだな・・・と思いました。
    来年はスタッフィングをお野菜にしてみようかな

    デザートはこれまた定番のアップルパイにし(さすがに伝統とはいえパンプキンパイとのダブルデザートは無理)少しだけワインもいただいて大満足のThanksgivingでした。
    スポンサーサイト
    2012/10/31

    Halloween 2012 @UC Village

    もちろん私の住むUC Villageでもtrick or treatは行われています。
    家のデコレーションを見て歩くだけでも楽しい!
    暗くなると分かりにくくなるので、数日前にお散歩兼ねてデコレーション見学ツアーをしてみました。

    P1010448.jpg P1010447.jpg
    まずは一番楽しみにしていたVillageの有名なお宅。
    ここの家のハロウィンとクリスマスの飾りはとっても規模が大きく本格的なんです。
    皆が期限付きで生活しているUC Villageですが、ぜひこのご家族は引っ越してほしくないと思ってしまいます。
    昨年からの飾りに加えて、今年は生首(流血付)というアイテムが追加されていました。
    もっと真っ暗になったら怖いです。
    これを見て泣いてしまう子供たちも多いです。

    DSC05430.jpg
    やはり1階の部屋のデコレーションが盛り上がるのですが、2~3階の部屋も工夫次第。
    ベランダいっぱい飾りつけをしています。
    2~3階の部屋でお菓子を配りたい場合は、こうやってデコレーションを派手にするか張り紙で誘導しないとお菓子の売れ行きがイマイチになりがちです。

    DSC05429.jpg DSC05432.jpg DSC05438.jpg
    ガロン(3.8ℓ)牛乳のボトルをパンプキンに見立ててお化けの絵を描いたり、ドアの色を生かしてフランケンにしたり、玄関ライトの形を生かして目にしたり・・・とアイデアに脱帽!

    DSC05433.jpg DSC05436.jpg
    骸骨の絵柄やパンプキンの絵柄のビニール袋も売られています。
    中に枯葉などをつめて飾ります。

    DSC05437.jpg DSC05444.jpg
    手作りのこうもりは立体的で来年ぜひ真似をしてみたい!
    そして右の写真は垣根にチョコンとおかれたパンプキン。可愛い!

    DSC05441.jpg
    こちらは毎年お隣同士2軒合同でデコレーションをしています。
    ねずみがとてもリアルで何だか本当に動き出しそうです。


    3回目の我が家は今年はtrick or treatを楽しむ年と決めていたため、デコレーションは特にしませんでした。
    (1年目はお菓子配り、2年目はRussellStreetを楽しみました。)
    一応パンプキンだけ。
    DSC05426.jpg
    今年は娘の大好きなセサミストリートのエルモを彫ったつもりなのですが、夫に「ドラえもん?」といわれてしまいました。
    ・・・確かに
    相変わらず道具を買わずに食事用ナイフで作ったのですが、こういうデザイン系は道具が必要だと実感しました。
    来年は買おうっと・・・。

    さて夕方6時過ぎからまわったtrick or treatですが、今年は娘も歩けるので自分でお菓子をもらいに行きました。
    人見知りすることなく大きいお兄さんやお姉さんに混じってズンズン進んでもらいに行っていました。
    今年の成果は・・・
    P1010489.jpg
    1時間でこんなにたくさんのお菓子を頂きました。
    娘はまだチョコレートや飴を食べないので、基本的に大人のお腹に入ることになります
    夜な夜な夫と「これは美味しい」「これはちょっと・・・」といいながら頂こうと思います。
    2012/10/31

    Halloween 2012 @4th Street

    今日はHalloweenです。
    今年は娘もしっかり歩くようになったのでコスチュームを着せてtrick or treatをするのを楽しみにしていました。

    まずは去年からずっと気になっていたのですが参加できずにいたBerkeleyのオシャレ通り「4th street」のイベントに参加してきました。
    短い通りですが大人も子供も犬もみんな素敵なコスチュームを着ています。
    P1010419.jpg P1010402.jpg P1010420.jpg P1010441.jpg
    (あっ!もののけ姫!!)

    このポスターが貼ってあるお店でtrick or treatをしています。
    P1010434.jpg 
    普段なかなか入らないお店も気軽に入れるので大人も楽しい&新しいお店を発見したり

    店員さんも素敵な仮装をしていました。
    特にMac(コスメ)の店員さんのメイクはさすが!
    trick or treatには参加していなかったのですが、思わず入店して写真を撮らせていただきました。
    P1010400.jpg P1010401.jpg

    お菓子をただもらうだけではなく釣りゲームにして楽しませてくれるお店もありました。
    中に入っているおじさんが、子供の年齢を見ておもちゃを選んで付けていました。
    P1010406.jpg

    さすがオシャレ通り!
    パンプキンもオシャレです。
    P1010410.jpg P1010440.jpg

    チーズ屋さんでは「trick or cheese」をしてくれました。
    併設するお店のお菓子が終わってしまったので急遽売り物のチーズをカットしてラップに包んでくれたようです。
    チーズ大好きの娘は大喜び
    P1010435.jpg P1010436.jpg

    その他、無料のヘアセット(怖い髪型を作ってくれる)、写真撮影、バンド演奏、フェイスペインティングなどなど楽しいイベントがたくさん催されていました。
    P1010418.jpg P1010429.jpg

    来年もぜひ参加したい4th streetのイベントでした。
    2012/10/13

    Fire Department Pancake Breakfast

    今日は地元Albanyの消防署のOpen Houseの日。

    消防士の皆さんがパンケーキを焼いて振舞ってくれます。
    Albanyでは大人$5・子供(6歳以下)$3と決まっていますが、寄付金として各自が心づけを払う消防署も多いようです。
    受付で料金を払うと手にスタンプを押してくれます。
    DSC05357.jpg
    パンケーキとスクランブルエッグ、そしてソーセージが食べ放題。
    (飲み物は無料かな?)
    DSC05365.jpg DSC05359.jpg

    普段は消防車を停めている場所がダイニングとして開放されています。
    DSC05358.jpg

    外では消防士さんが次から次へとパンケーキを焼いていました。
    DSC05366.jpg

    もちろん消防車への乗車体験などもあります。
    DSC05360.jpg

    年に1度のイベント。
    もし予定がなければフラリと訪れてみるのも楽しいかもしれません。
    2012/09/30

    fall FREE for ALL by Cal Performances

    Cal PerformancesといえばUC Berkeleyで開催される交響楽団の演奏やバレエの公演。
    大学主催のものと侮ることなかれ・・・世界的に有名なものが毎年数多く来米しています。
    今年は「フィルハーモニア管弦楽団(イギリスの一流オーケストラ)」や「ヨーヨーマ(チェリスト)」にロシア最高峰の「マリインスキー・バレエ団」などがくる予定です。

    そのCal Performances主催で年に1回、無料で音楽を鑑賞できるのが「fall FREE for ALL」です。
    全て無料なので子連れでも気軽に楽しめます。
    (愚図ったら途中退出が自由にできます。)
    屋外で演奏されるものからホールで演奏されるもの、また学生による路上での演奏も数多く見かけました。

    先週まで20℃を下回るような肌寒い日が続いたのですが、2日程前から一気に30℃台になりインディアンサマー真っ只中の週末、仕事で忙しい夫が出勤のため娘と2人で参加してきました。

    『Instrument Petting Zoo』
    P1010248.jpg
    楽器のふれあいコーナー???
    このイベントは「聴く」専門だとばかり思って参加していたので、いまいちタイトルだけでイメージがわかずでしたが、中に入って納得です。
    P1010249.jpg P1010250.jpg P1010258.jpg 
    P1010255.jpg P1010252.jpg
    まさに楽器に自由に触れられるコーナーです。
    子供も大人も本物の楽器に自由に触って演奏することができます。
    もちろん簡単に音が出ないものもありますが、そこはスタッフがアドバイス。
    娘が打楽器類をあれこれ触って壊しそうで私がドキドキ注意しながら触らせていたのですが、スタッフの方に「彼女がどうやって使うのか考えながら触っているんだからいいんだよ。」と教えられました。

    実は私、高校時代にブラスバンド部に所属しており金管・木管は一応音が出せます。
    何年ぶり(十数年?何十年??)ぶりに楽器に触れ、音を出してみました。
    懐かしい感触です。
    娘も音が出ることに興味を持ち、やりたがるため試させてみました。
    彼女なりの1歳半の一生懸命な姿で楽器に挑戦していました。
    もちろん音は出ませんが、いい経験になったと思います。
    そんな娘の姿を必死に撮影していたため、会場の雰囲気がいまいち伝わりませんが、その他ピアノなどもありました。
    娘はピアノや打楽器など叩けば音が出るものが楽しかったようです。

    そしてもう1つ。
    こちらの会場の入り口でBerkeleyの音楽教室がこんなブースを出していました。
    P1010247.jpg
    弦楽器の体験です。
    こちらにはこのように大人の1/16サイズという一番小さな子供(3歳児)向けのバイオリンがありました。
    大人の手のひらサイズです。
    P1010237.jpg
    これも2歳前の娘に自由に触らせてくれました。
    ちなみにチェロなども同じく3歳向けのミニ版があるそうです。

    今日はこの他に女性Jazzバンドの演奏を聞きに行きましたが、会場が暑くて子供たちが汗びっしょりになってしまったため途中退出。

    子連れでは屋外もしくは体験型中心にスケジュールを組まないと難しそうです。
    それでも大満足の1日でした。
    本当に貴重な体験ができました。

    大人だけでの参加ならぜひ事前にプログラムをチェックしてゆっくり鑑賞するのがおススメです。
    またこの日に通常のパフォーマンスのチケットを予約すると10%OFFになります。
    次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。