研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2010/12/07

    住所変更の手続き

    引越しをするにあたって、郵便局へ住所変更の届けを出していました。

    オンラインでも郵便でもできます…が、オンラインで手続きしたところ最後の最後で「システムエラーのため別の時間または窓口で」というメッセージが出てしまいました。
    何度行っても同じメッセージ
    仕方がなく窓口へ行くと、専用の郵便ハガキをくれました。

    そのハガキを投函して約10日後、前の住所宛と新しい住所宛に「住所変更を受け付けました」という手紙が届きました。
    前の住所宛へは「ヨーコさん夫ご家族、または現在の住人さんへ」という宛先になっていました。
    なかなか迅速な対応&丁寧な対応です

    まだ郵便は転送されていませんが、少しずつ転送されてくるのかな。
    大事なお知らせもあるため転送され始めるまでドキドキします


    ちなみにオンラインで住所変更の手続きをする際は、クレジットカードが必要になります。
    本人確認のために$1がクレジットカードから引き落とされるそうです
    ($0請求ではカード情報を取得できないため$1だけ引き落とすんだそうです。郵便手続きの場合は費用はかかりません。)
    スポンサーサイト
    2010/11/28

    引越しとデリバリーピザ

    雨季に入っているので天気が心配でしたが、朝から青空の引越しの日
    ご近所の6組のご家族がお手伝いに集まってくださり、2時間程はかかるかと予想していた引越しも1時間で完了。
    本当に本当にありがとうございました


    引越しと言えば「引越し蕎麦」ですが、ここはアメリカなので人が集まると言えばPIZZAでしょうということで、皆さんがしてくださった労働に対してピザとは安価すぎるのですが、デリバリーもしてくれるのでこれでお昼を囲みました。

    今日のバタバタの中で電話注文するのは忙しいので、事前にネットで予約できないかと探したところ『Domino's Pizza』がVillageの近くにあり今回はここで注文しました。

    注文すると「今焼いています」などの進捗状況がネットから確認できるんです
    アメリカなので時間通りにくるか心配でしたが、時間通りにきちんと配達してくれました。
    ちなみに日本ではピザ宅配はバイクが一般的ですが、こちらでは車で配達に来ます。
    お支払いは現金でもカードでも可能ですが、現金の場合は配達員の方はお釣りを持っていないのでピッタリ用意しておかないといけません。(もしくはお釣りをチップにするか…)

    日本と比べるとピザの値段が安いので、配達最低料金分を注文すると2人では食べきれないのですが、大勢集まったときは色々種類を注文できるので楽しいかもしれません
    2010/11/24

    Raid(部屋の虫駆除)

    Villageの部屋は、入居前に業者が高温スチームなどを使って一度掃除を行います。
    基本的にはキレイなのですが、部屋によってはダニなどが残っている場合があるといいます。
    そしてこれから雨季に入ると部屋によっては蟻ご一家が押し寄せるとか。
    それらの予防にまでなるかは分かりませんが、行って害もないので入居前に行うことにしました。


    今回我が家が使った駆除剤はこちら。
    バルサン
    『Raid』
    Home Depotで$10程でした。

    使い方は簡単。
    箱の中に3つ入っているカップの封をあけ、中から薬剤を取り出しカップの線まで水を入れたら薬剤をカップの中に戻します。
    1分後に水蒸気が発生します。
    それが部屋を満たし虫を駆除するというもの。

    3つ入りだったのでリビングと2つの部屋にそれぞれ置きました。
    煙が発生しだした途端、火災報知機が激しく鳴り驚きましたが、Villageの警報機は通報システムはなくその部屋の住人に知らせるだけの音だと聞いていたのですが、その音量に驚いてしまいました
    警報音は1分ほどで終了。


    日本の物と同じように煙をたいている間は窓を閉め、3時間放置します。
    夕方、窓を開放し空気を入れ替え、掃除機を念入りにかけたら完了です
    今の部屋と違って、部屋の中央のコンセントに掃除機のプラグを挿したら、プラグを挿し直さなくても全部屋に掃除機がかけられるのに感動しました
    タウンハウス式の今の部屋は、上の階と下の階(2ヵ所)に挿し直さないと掃除機のコードが届かなかったので、その度に重~い変圧器も移動させていたのでこれからは楽になります。

    2010/11/24

    Room#301

    実際の引越しは今週末の予定ですが、本日新しい部屋の鍵を受け取り入居となりました

    家の中に階段のないフラットな部屋。
    そして今の家よりも築年数が新しいので、部屋のどこを見ても新しい感じが

    まず玄関を入るとキッチン・ダイニング・リビングです。
    Room301 Room301
    キッチンが狭くなり若干収納は少なくなりますが、今の収納は余っている部分がたくさんあるのでこれくらいの方が使い勝手がいいかもしれません。

    部屋は2つ。
    ベッドルーム(写真左)には窓とクローゼットが2つあります。
    Room301 Room301

    2つの部屋の間には空間があり、書斎として利用されているお宅や、洗濯物を干す場所にされているお宅など様々。
    Room301

    バスルームは以前より広い!!
    そして独立した洗面台もあります
    Room301 Room301

    そしてベランダ。
    Room301


    以前と比べると靴を脱ぐ場所が分かれていなかったり、独立した倉庫がないのが不便なのですが、やっぱり家の中に階段がないのは楽です
    2010/11/17

    Village内引っ越しでトラブル発生

    今月末にVillage内で引っ越しをする予定でしたが、入居する予定の部屋の住人が、期日までに退去をしないため「12月以降(いつか不明)まで待つ」または「別の部屋に入る」のどちらかを選ぶようにオフィスから連絡がきました
    退去をしない理由は不明のようですが、これから法的措置をとるため待つとなるといつ入居できるか未定になるんだそうです。

    Villageを出る場合は1ヶ月前までに通知しないといけず、今の部屋も退去を通知してしまっているのですが、もし待つ場合は空くまで住み続けてもいいとのこと。

    別の部屋の場所を聞いてみると入居予定の部屋の向かい側。
    「な~んだ」ということで当初の予定通りの日に、当初の予定の向かい側の部屋へ引越しすることになりました

    でも私たちが外から見る限り、入居予定だった部屋に人が住んでいる様子はありません。
    もしかしたら鍵を返さずに引っ越しをしてしまったのかなぁ。
    次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。